■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
XC-L 179 ファンベルト交換


加速するとき、エンジンルームからキュキュキュキュと音が鳴ってきます。
しばらくすると収まります。

エンジンルームを見るとファンベルトが緩んでいる感じ。
そういえば、カーナビが電圧不足を指摘していました。
格安バッテリーが原因かと思っていましたが、
オルタの発電量が少なくなってたみたいです。

それで、傷みもあるみたいなので、調整だけでなく交換することにします。
パワステの張り調整のプーリーの取り付け部分を通っているので、
プーリーのマウントを外す必要があるみたいです。










IMG_6524-2.jpg

これがパワステベルト張り調整プーリーのマウント。
14mm2本でとまっていました。











IMG_6527.jpg

上が新品。
傷んでいるだけでなく、すり減っています。
エアコンベルトでさんざん悩んだ部分です。
プーリーの錆が原因。
長期休暇を与えた場合、プーリーの錆落としが必要ですね。











IMG_6528-2.jpg

一番内側のベルトなので、3本ともベルトは外します。
新品なので、はめるのがぎりぎり。
何とかはまってよかった。










スポンサーサイト


XC-L | 14:44:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
同じベアリングでもセルモーターのそれはエンジンを始動する時だけ。
対するオルタやパワステはエンジンが回っている時は使うか使わないのに関係無く回ってますからベアリングの疲労も一入。
 何れのベアリングもNTNの汎用ベアリングで適合しますからね。
純正品でも出ますけどご近所ホムセンで買うのと比較すると倍位します。
2016-09-19 月 23:10:16 | URL | うんちく [編集]
うんちくさん>今回はベアリングではなくベルトのスリップということでした。年数がたつとベアリングも心配ですね。だけど、オルタはブラシは変えたけどベアリングは変えずに40万kmもってますから、ベルトの張り強度さえ間違わなければ半永久大丈夫だと思います。ただ、ホムセンベリング安いメモメモしておきます。
2016-09-20 火 19:06:19 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。