FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XG 93 右ドア


右ドアの前下部分です。
錆びて切り貼りした部分がありますが、
切り貼りした鉄板がまた錆びて穴が開き、
今度はパテ埋めしたようです。
ややこしい部分を切り取ります。










IMG_4936-2.jpg

切り取ったものの一部を表から見たところ。












IMG_4937-2.jpg

裏から見たところ。
切り継ぎしないで、錆びたところを叩いて凹ませて、
その上から鉄板を張ったみたいです。
錆を残すやり方はよくないとは思いますけど・・。











IMG_4938-2.jpg

それで、大きく切り取ってみると、
裏側の鉄板にも穴が開いて、
2重に新しい鉄板を貼り付けることになりました。












スポンサーサイト





XG | 01:07:52 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
何れもクーペ定番の錆スポットですね。
 ただ作業の様子を見ると先に作業をされた方はそれなりに真面目にやったかな?と思いました。
 自前で鈑金作業をやってて常に思ってたのは「後何年乗るの?」と言う点。
 仮に「後1年乗れれば良いや」ならアルミテープとパテでも充分なのですが、後○十年?となると一筋縄では参りません。
 そもそも同様にクーペを設計製造したいすゞ関係者でさえ「まさか40年後も元気で走ってる?」とは想像もしなかったでしょうね。
2013-10-14 月 03:45:10 | URL | うんちく [編集]
うんちくさん>まあそうなんですが、錆部分を切ってもたたいても大して手間は変わらないので、なぜたたくのかなと・・。
さて、あと一息。頑張ろうと思います。
2013-10-14 月 13:54:19 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する