FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
プチオフ
 近所であることがわかっていながらこれまで連絡が取れなかったクーペ乗りの方と連絡を取り、プチオフをしました。

IMG_0426-1.jpg



会ってみて驚き、内装が同じ後期角目XG用です。
これ傷みにくくていいんですよね。(^^
このあといろいろ話をしていると、いろんなところで繋がりがでてくるようでクーペの世界は狭いことをつくづく感じました。

HMを手に入れていじっておられると言うことで、これまた自分と同じです。お宝のECを見せていただきました。高級感漂ういい色です。純正なのかどうか?

IMG_0432-1.jpg


エンジンパーツが一部不良と言うことで、ナンバーがありながら、動かされていないそうです。G161で、部品取りを持っておられるかたがありましたらよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト





他クーペ関連 | 19:36:12 | Trackback(0) | Comments(10)
コメント
初めて書き込みします。
本日は色々とお話ができ、充実した時を過ごさせていただきました。ありがとうございました。
また何かありましたら、いつでもお声をおかけ下さい。喜んでお手伝いさせていただきます。
2006-11-23 木 21:09:34 | URL | nenju [編集]
 こんなに近くに同じようなことをしている方がおられることがわかって、驚きとともに非常にうれしく思っています。今後ともよろしく。
2006-11-23 木 23:22:13 | URL | keiji117 [編集]
161Wのパーツって、...ナニがお入り用なんでしょうか?
しろうとがバラせる程度のもんでしたらご提供いたしますが...!?
2006-11-24 金 01:22:47 | URL | 117おやじ [編集]
 お世話になっております。161wのパーツですが、オイルパンです。ドレーンプラグがなめていて、今なんとか止っている状態ですが、走っているときに外れたらどうしようもないと言うことで、お不動さんらしいです。
 エンジンをおろさないとオイルパンは交換できないということでしたが、そこはどうなんでしょうか。おろさずに交換できるのなら、オイルパンだけどこにでも持っていけるので、パーツも手配する必要がないと思うのですが・・。
2006-11-24 金 15:17:36 | URL | keiji117 [編集]
オイルパンは横の方まで回り込んでるので降ろさないと外せないそうです。

あと、ドレンのメネジがダメなのは専門業者に頼んでヘリサート加工してもらえば大丈夫なはず。
もっともそれが単にリフトアップした状態で作業できるのかどうかはちょっと疑問ですが...(汗)
こちらでも調べてみますね。
2006-11-24 金 22:38:24 | URL | 117おやじ [編集]
樋口
ただ今突然出張の静岡より無事生還・・・疲れた。
 んとです、ヘリサート加工は専用の治具を買えば素人でも出来ない作業では無いですがその治具がバカ高い(ナンボか忘れた)。
 まあ力のかからない場所なんでコンナの使えばナントか成るかと思います。
http://www.pitposse.com/stthre.html
 以前はホムセンでも売ってましたがさっきWeb検索して見たら全然Hitしませんでした。
 これってただアヤシイ液を塗るだけでネジ山が復活するって言うアヤシイケミカルツールなんですがバイク友達がやはりドレンボルトの補修に使ってました。
 あ!静岡のオデン旨かったです。
2006-11-25 土 00:25:45 | URL | 樋口 [編集]
 ヘリサート加工の話はでましたが、自分でやるなら、一日で作業を終えねばならないガレージ事情なので、エンジンを引き上げた状態でぱっと交換できるスペアパーツがあればということになりました。あと交換したパーツは修理して使用可能にしてお返しすることはできると思います。
 どこかのモータースで車載状態のまま加工してくれるところがあって、金額的にも納得できればそれでもいいのでしょうけど、ここはオーナーに考えてもらわねばならないところですね。
2006-11-25 土 06:05:35 | URL | keiji117 [編集]
私の降ろしたエンジンからですと、すぐにオイルパンは外せます。
ただ、117おやじさんの指摘されているように、エンジンを降ろさないと交換は難しい状況です。
費用からすると、今あるオイルパンを再加工する方が安くできるでしょう。
また、大抵の自動車会社には、出入りする専門の業者がいますから、相談に乗ってくれます。

今あるドレンの穴を削って拡大します。山は当然なくなります。そして、見合った大きなボルトのネジを建て込むのです。アルミ材ですから難しくはありません。
2006-11-25 土 10:24:15 | URL | ハッピーリバー [編集]
HM2号のウォーターポンプも一箇所ブロック側がダメになっていました。
穴をドリルで拡大して、アンカーボルトを打ち込んで、ナットでポンプを締め付けています。

いずれの加工も技術が確立されていますから、費用からすると現在の穴を再加工する方が、安くできます。
2006-11-25 土 10:27:33 | URL | ハッピーリバー [編集]
 なるほど、今ついているものの加工をしてもらうほうが楽だし早いし言うことなしのような気がしてきました。どこかのモータースかで相談することが先ですね。助言いただきありがとうございます。
2006-11-25 土 18:49:39 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する