FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XG 53 右前フェンダー下2


錆と埃は底がない感じです。
だけど、生きてる鉄にたどり着かないと修復もできないので、
腐っている部分を取っていくしかないですね。










IMG_4457-2.jpg

前部分と、中のものを1枚切り取りました。
上と下のほうが腐ってしまっているのでどうしようもないですね。











IMG_4458-2.jpg

サビを落とすと、
腐っている部分もよくわかるのですが、
右上にカーペットの裏が見えてしまっています。
ということで、室内から確認することにしました。











IMG_4459-2.jpg

アクセルの奥の角に穴があいています・・。











IMG_4460-2.jpg

腐っている部分を切り取りました。
すると、室内のフロアにサビを発見。
まだまだ許してもらえそうにない感じです。












IMG_4462-2.jpg

フロアの床も確認しなければと思っていたところ、
切り取った部分の左にある、Aピラーの下が錆びて固定部分がグラついていることが分かり、
少し切り取ってみるとこの状態。
この奥もほっておけません。
一体どうなるの・・・本当に底なしの錆ですね。










IMG_4467-2.jpg

もっと大胆にカットして、
やっと生きてる鉄板にたどり着きました。











IMG_4468-2.jpg

床のサビもこの状態。
躊躇なく切り取りました。










IMG_4469-2.jpg

切り取った奥にもサビ。
これはチェンジャーで大丈夫ですね。
というわけで、なんとか目処が経ちました。










スポンサーサイト





XG | 01:57:40 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
この部位って丁度Aピラーの真下でしょ?
だとすると??衝突や横転時の強度は大丈夫ですか?
 釈迦に説法ですが錆は広めに切り取りパッチは溶接でやんないと怖い様な気がしますが。
 それと二重底の床の下側がバルクヘッド下部で接合されているのですがスポット溶接なのでよく見ると隙間が。
 ウチのクーペはこの隙間から床に雨水が入り込み床が激しく錆び助手席側は半分位消失しました。
 仕上げの節は是非コーキングしてやって下さいな。
2012-11-04 日 12:04:40 | URL | うんちく [編集]
うんちくさん>知らぬが仏で、錆びたまま乗っている状態ということも多いのかなと思います。強度云々は古いクーペに乗っているところで諦めねばならないと思いますが、純正以上に強度は出るように貼り付けます。グイチに接着すれば鉄板が裂ける以外に剥がれないんですから大丈夫でしょう。
あと、2重底の床の下側の接合部の隙間というのがよくわかりません。
どの写真のどの部分ですか?
2012-11-04 日 22:17:14 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する