FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XG 30 錆止め


鉄板を貼り付けると手が届かなくなる部分を中心に錆止めを塗りました。
以前使った錆封じは浸透性などは良かったんですがパテつきが悪く、
XC-Lは錆封じを塗った部分のパテ部分からクラックが入ってきています。
それで、webで調べたところこのエポローバルが目にとまりました。










IMG_4303-2.jpg

実際塗ってみると錆封じとは全く違います。
濃い塗料という感じなので、
パテ付きはどうなのかちょっと心配だけど、
やってみるしかないかな・・・。










スポンサーサイト





XG | 21:11:44 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
防錆処理は頭が痛いですね、定番はPORなんでしょうけどバカ高い上に保存性も悪く何より上塗りに専用のバインダーが要るのではビンボ人は手が出ません。
 結局塗料のカテゴリーで手が出せるのが「錆封じ」でして今の所錆の再発は有りませんものの何故か数箇所ヒビ割れが・・・何が原因か判りませんけどね。
 と!究極の錆止め剤は???ハンダかと?
 リアサイドレフの穴埋めにハンダと電気溶接を併用しましたが未だ作業直後状態です。
 研ぎでは難儀しますがその分パテの使用量も減るので一石二鳥でせう。
2012-09-01 土 23:05:59 | URL | うんちく [編集]
うんちくさん>ハンダの成分はスズですね。このエポローバルはほぼ亜鉛ということで、錆止めに対する目的は同じかなと思います。まあいろいろやってみてということで・・。
2012-09-02 日 06:30:06 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する