FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
エミーナ故障
 8人乗りのエミーナについて。
これしか乗っていないような気がするほど役に立っているのはいいんですが、最近ちょっと調子のほうが・・・。

1 燃料漏れ
2 スタータ不良
3 LLC減少

といったように、続けさまに別々の不調個所が出てきました。
 1は噴射ポンプの頂上の何かのセンサー部分からじゃじゃ漏れで驚きました。エアコンの水かなと思うくらいの量が、車体の下に垂れていたので、さっそくOリングを追加してそれは解決。

 2のスタータ不良は結局10日ほどかかりました。というのも車から外さずにマグネットスイッチの接点交換が出来るということで、接点を購入する時間がないので、磨くだけでお茶を濁し、しばらくOKというようなことを繰り返してしまったからです。
 結局、車体から外し、リンク品を調達して完了しました。

20060926230050.jpg


20060926230107.jpg



 3のLLC減少は、いまだ原因がわかりません。ひょっとするとヘッドの割れとからしく、非常に恐れています。即、廃車につながりかねないので原因を早く特定して、ベストな方法を考えようとは思いますが・・・。


スポンサーサイト





ノア | 23:16:46 | Trackback(0) | Comments(6)
コメント
LLCの漏れは、現在ランクルもあります。
ラジエーターのキャップのパッキンにクラックが入っていました。
ここから漏れると言うか蒸気になって気化して減っているようです。
まだ交換はしていません。

それから、セルの接点は写真の箇所ではなく、下の写真ですと、右下のアルミケースを外した内部にありました。
もっと大きなコンタクでした。

それにしてもトヨタ(電装製)は、一度に来ますから大抵が諦めて、車を乗り換えるように仕向ける造りです。
エアコンのコンプレッサーも13万キロの時に交換しましたが、トラックですと一年少しで走る距離です。そんな距離で交換したと聞きません。
車は安いと言えば安いのですが、壊れないと営業も困るのでしょう。
2006-09-27 水 06:35:15 | URL | ハッピーリバー [編集]

このエミーナも私にとって思い出深い車なので長生きしてほしいです。
エンジンがかからないクーぺをクラッチを切ったまま一般道を名古屋から奈良まで牽引ロープ一本で運んだ時はスリル満点でした。あのスピードで運行できたのはkeiji117さんとのいきが会ってたからでしょう。普通の人はできないと思ってます。
2006-09-27 水 07:27:37 | URL | 戸川流 [編集]
 ハッピーリバーさん>一度にくるというのは品質管理がしっかりしているともいえると思います。あるものだけ長持ちしても仕方ないですから。
 ラジエターキャップはリザーバータンクのキャップ以外にもあるのか見てみます。スタータですが写真の接点が下側だけ方減りするとか聞きました。ハッピーリバーさんの言われているのは本体のほうですね。
 エミーナですがリンク品に変えてもダメでした・・・。どうなっているのかわからん状態です。あとは配線のゆるみなどの見直ししか残っていません。まあセルとかバッテリーはちょうど交換時期なのでいいんですけどねえ。
 戸川流さん>調子のいいエンジン家に帰るのが楽しみなことだと思います。(^^
 giugiを運んだ時のことは自分も神業と思っています。(^^ 時速60kmから80kmで突っ走っていましたからねえ。牽引しているのを忘れている気分で、なにか安心していました。
 今そのgiugiはハッピーリバーさんとこにあるんですが、はやく引き取りたいと思っています。

2006-09-27 水 21:27:21 | URL | keiji117 [編集]
ラジエーター本体にある方のキャップです。

ランクルでは、本体側の中ににも接点があります。リビルト品で回らないとなると、キーを捻ってスタート位置にした時に動作する補助リレーの接点が怪しくなります。現在の車は、キー本体のスイッチで直接セルの方へ電気を供給しません。補助リレーを叩いて、更にセルの補助リレーに電気を供給して、セルの補助リレーでメインの電気を供給する仕組みになっています。

ディーゼルでは、1.5kw程度のセルが必要となりますから、100A程度の電流を供給しなければなりません。キーのスイッチでは出来ません。また、セルの補助リレーすら動作させる事も接点容量からして、出来ません。
2006-09-28 木 19:29:28 | URL | ハッピーリバー [編集]
クーペは外気温が下がってからは、元気になりました。
しかし、今朝出るときに念の為にラジエーターのキャップを外しましたら、何とコアが見える状態でした。
リザーバーには規定水量の位置にあります。水を補給しますと、1L位入りました。
原因は何か?と考えると、ラジエーター?
それとも前回乗った時に、暖房レバーを開いたので、そちらに水が回った?それでも暖房をフルにしても、本来の暖かさにはなっていない感じもします。

エンジンだけが活発に回って、元に戻っています。
ヘッドやシリンダーには歪は生じていない様子です。
2006-09-28 木 19:38:05 | URL | ハッピーリバー [編集]
 今日は子供の運動会です。(^^今は昼の休憩。最近は親と一緒に食べないということです。
 エミーナですが昨日からエンジンがかかります。どうなっているのやら。リレーの抜き差しをしたいのですが、堅くて抜けません。へたするとリレーを壊してしまいそうなくらいなので、力の入れ加減を躊躇しています。
2006-09-30 土 11:49:31 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する