FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
HM32 タコメータのハンダ
 タコメータの電解コンデンサは、交換の必要があるということはわかりました。裏のハンダは時代を感じさせます。角目はプリント基板です。

IMG_0243.jpg


ハンダ割れはテスタであたりましたが発見できませんでした。
HMをいじっていて感じることは配線が劣化していることです。無理な感じでねじったりしてしまうと配線が切れてしまいます。角目では考えられないようなデリケートさで非常に気を使います。

スポンサーサイト





HM | 23:03:05 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
くどくてすんません・・・ハンダ割れの点検はまず目視です。
 どんなに視力に自信が有っても虫眼鏡でチェックしてホンの少しでも割れが有れば半田ごてで修正するのですが中には「芋ハンダ」と言って割れが無くてもハンダ内部で割れている可能性も有りますがこの場合はハンダ表面にツヤが無いので判ります。
 けどコレって経験が無いと何が何やら判らんのです。
 そんな場合は手当たり次第にランドに半田ごてを当ててハンダを溶かしてやると・・・あら不思議で治ってたりします。
 幸い基板も小さいのでダメモトでやって見る価値は有ると思います。
 所で私自身117のタコメーター基板をナマで眺めた事は無いのですが写真を見るとどうも汎用部品しか使われて無くプリントパターンも大まかみたくですからそっくり作り直しても良いかな?なんて思ってしまいました。
2006-09-25 月 22:30:29 | URL | 樋口 [編集]
 テスタであたったので、芋ハンダを含め点検は出来ていると思っています。そっくり作り直すことが出来るのならぜひお願いします。(^^
2006-09-25 月 23:16:53 | URL | keiji117 [編集]
はいはい。イモハンダなら私、大得意ですが、...お手伝い致しましょうか? (笑)
配線の方は基盤にハンダ付けされてる個所を一旦外し、線長に余裕があれば先端を10mmほどカットして被覆を剥き付け直すと良いです。この時に線材に水分が浸透して劣化していると最悪の場合はハンダが乗らない事もありまして、その場合はあきらめて配線を交換する必要があります。
2006-09-27 水 18:19:11 | URL | 117おやじ [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する