FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
雪景色


11日(金)の朝、雪が積もりました。
休みの日なので、家でごろごろできてよかったです。
TVでは明日もまだ降るとかで、
路面の雪が解けた昼ころに買い出しに出かけました。
しかし、その後は降らず、今はもう雪はなくなっています。

クーペにかかる作業は小休止。
こういう何もできない日があると、
いろいろなことを冷静に考えることができます。

仕事も今は全力疾走中ですが、
このあといつまでそれが続くのか、
自分の生き方として何がベストなのかなど・・・。





スポンサーサイト





旅行など | 18:46:18 | Trackback(0) | Comments(16)
コメント
瞑想Keijiさん
>それが続くのか、
物事に永遠は無いのでありまして、本人の努力とか希望とは関係無く必ず終りがやってくるのであります。
 要するにどの辺で諦めるかと言うか?ケリをつけるか?では無いかな?と?

>自分の生き方として何がベストなのかなど
 とりあえずの責務を果たせば後は極端に自己中心的であるべきかと思うのですよ。
 何も我慢もせず思った事を思った通りにやるのが残された人生にとって一番肝要であると考えます。
 少なくとも何かの為に犠牲になるなんて真っ平ゴメンです。
勿論法律やモラルに違反してはイケませんけどね。
2011-02-13 日 20:13:57 | URL | うんつく [編集]
仕事も今は全力疾走中ですが、
このあといつまでそれが続くのか、

子供が独り立ちするまでは致し方ないですね。
それと私も帰宅が早ければ夕食を作っていました。今も夕方の買い物は私がしています。朝は10分位で皿を洗っています。
何もかも嫁さんに押し付けていては、男女平等にはなりません。また、老後に備えて主夫もできるようにしています。

自分の生き方として何がベストなのかなど・・・

定年になったら好きなことをするなんて夢また夢です。
思うのは自由ですが、現実は働かなければなりません。
私は前も書きましたが、既に人生は夕方付近です。体も若い時のように思うようには任せません。それも自然の摂理です。

それと人生で楽しむには少しずつ早くから取り掛かっていれば、この歳になると少しは薀蓄(うんちく)も言えるようになります。
既にkeijiさんは、相当に沼に入っているではありませんか。
何事も一気には事は進みません。しかも良い時もあれば辛い時も多々あります。それも受け入れなければなりません。

keijiさんに諭す訳ではありませんが、福沢諭吉の心訓七則はご存知と思います。実際には後日作られたとも言われていますが、身の処し方には良い言葉です。

では。
2011-02-14 月 19:32:32 | URL | リバー [編集]
うんつくさん>諦めるとかケリをつけるってなかなか出来ないんですよね。それから、犠牲になるってのは言葉では大変なように見えますが、結構いろんな場面でならざるを得ない時ってあるのではないかと思います。まっぴら御免と言っているうんつくさんもその一人と思っていますが・・・。その結果がどうかで、その後のモチベーションが大きく違ってきますけどね。
2011-02-14 月 21:52:56 | URL | keiji117 [編集]
リバーさん>心訓七則を早速調べてみました。どれも凡人にはなかなかその通りには気持ちがいかないものばかりですね。(^^
まあ自分の人生を冷静に考えるようなことをしたのも、最近身近に亡くなった方があったからかも知れません。まだ52歳でした。
2011-02-14 月 21:58:43 | URL | keiji117 [編集]
同期で入社した同僚も既に2名鬼籍に入っています。
一人は男性で25年間、透析を続けていましたが、最後は体力が尽きた感じでした。もう一人は女性で以前の部署で部下でした。退職金がアップされた折に退社され、それから10ヶ月で逝ってしまいました。痩せたと喜んでいたら、実は癌でそれから三ヶ月でした。

人間ドックは毎年受け続けていますが、それでもいい加減な面もあって、たまたま他の医者で撮影したレントゲンで、?だから専門医を紹介されてMRIを受けました。結果は良性でしたが、その年のドックで指摘を受けたと言いましたら「あら、ほんと。」と全くの他人事でした。

私も何時まで生きられるのか分かりません。未練を残した人生は送らないようにしています。でもあの車だけは一度所有しておきたいなと思っているのも事実です。現実にはこの世に未練があるのも事実です。
2011-02-16 水 19:24:06 | URL | リバー [編集]
リバーさん>あの車が気になりますが、Pですか?
2011-02-17 木 22:17:32 | URL | keiji117 [編集]
どれですか?
2011-02-18 金 20:26:34 | URL | リバー [編集]
リバーさん>一度所有しておきたいなと思っておられるあの車です。
2011-02-18 金 22:20:52 | URL | keiji117 [編集]
あの車。

残念ながら旧い車です。見られているとは思いますが「ひと・くるま・バイク」の方につい最近出ています。もちろんレプリカです。本物は無理です。右ハンドル右シフトです。当時は買えるたけのお金もありましたが、掛かる教育費に諦めていました。子供三人でアストンが買える位に掛かりました。トホホです。
2011-02-19 土 09:52:16 | URL | リバー [編集]
リバーさん>ひとくるまバイクというのはブログの名前ですか?見てないのでわかりません。右ハンドル右シフトというのは?
どんな車かわかりませんが、まあ個性的なものであることは確かなようですね。(^^
最新の911かと思いました。
2011-02-20 日 00:22:32 | URL | keiji117 [編集]
お久しぶりです
こちらかと。
http://cgc5081.cocolog-nifty.com/cgc5081/2011/02/post-3138.html
正統レプリカでしたらこんなお値段、 ボクスター/ケイマンクラスですね。
http://www.shelbyjapan.co.jp/SHOP/FAVJ-01.html
私は最新のGT3RSが欲しいです(笑)
2011-02-20 日 11:43:59 | URL | gop [編集]
keiji117さん

 人生は楽しまなくては・・・・とよく思います。(思うだけでなかなかそうなりませんが・・・)現実は悩んだり、挫折したり、煩わしく思ったりが人生の多くを占めますが、一生懸命自分の思う責務を果たせば、それに見合う楽しみも大手を振って享受すればいいと思いますよね。(でもウン千万の車はちと買えませんが)
2011-02-20 日 22:55:04 | URL | 四方山果無 [編集]
gopさん>ご説明ありがとうございます。なるほど、栄光のルマンですね。
2011-02-20 日 23:07:28 | URL | keiji117 [編集]
四方山果無さん>責務ばかりで疲れてしまうんですよね。それに見合う楽しみを得るには、時間も気力も体力もないというのが現実かも。さびしいことですが・・・。
2011-02-20 日 23:12:31 | URL | keiji117 [編集]
責務ばかりで疲れてしまうんですよね。

keijiさん。無理は禁物です。仕事は片付けてもキリがありません。
私は定年まで居れたとしても数えるばかりの年月です。

今週、以前いた職場の同じ歳の方が事務所に来られました。私と違って階段を早く登られています。

10年位ぶりに会ってビックリしました。
何と、同じ歳には全く見えませんでした。もう60歳過ぎと言っても疑わない位に老けていました。しかも猫背状態で歩かれていて、まるでヨボヨボの爺様が歩いている感じに見えました。

重責に耐えて仕事をしても、体がこれでは・・・・・。
何のための人生なのか考えさせられました。この方の残りから逆算するとあと数年で出向となるかもしれません。仕事ばかりで仕事が無くなると抜け殻になるのではないかと思えるくらいです。

何れ私もそうなりますが、でも好きなことを少しでもできていれば精神的には豊に人生を送ってこれていると思います。

好きなことは定年したらなんて、今はありません。そんな風に考えていないと、心まで傷めてしまいますよ。
2011-02-25 金 20:52:34 | URL | リバー [編集]
リバーさん>いくら時間がなくても、好きなことには時間がさけるもんですね。だけど、「次はこれをしよう」ということを意識してないとできません。定年が延長されるとか周囲の状況が刻々と変わる中、漫然となすがままにしていると取り返しがつかないことになりそうです。
2011-02-26 土 20:42:36 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する