FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
HM31 タコメータの憂鬱
タコメータをばらしてみました。特に変わったところはなく、半田割れもありません。パーツのどこが悪いのか?

20060918115505.jpg


20060918115524.jpg


20060918115546.jpg


簡単に治してしまう人もいるような気はします。
わかっている人はどれを交換すればいいのかすぐわかるんでしょうね。
スポンサーサイト





HM | 21:09:52 | Trackback(0) | Comments(5)
コメント
メーター自身の軸受け等に損傷が見られなければ。
基板の中にある電解コンデンサを取り替えてみて下さい。

現在の技術でもっても、電解コンデンサは使用経年と使用環境温度で
儒身うが短くなります。
つまり容量抜けします。
まずは経年でほぼダメになってい可能性が大です。
部品単品は、電子部品のパーツ屋に行けばあります。
日立マークの+-の表示があるパーツです。
緑色したタルタルコンデンサは、傷んだ記憶がありません。
但し、それは外傷とかの話ではなく、電気的な損傷を示します。

それから写真届きました。
ありがとうございました。
2006-09-20 水 22:55:23 | URL | ハッピーリバー [編集]
 コンデンサの交換ですね。一度やってみようと思います。
写真は随分前のもので、ほったらかしにしていて申し訳ありませんでした。
2006-09-21 木 21:39:54 | URL | keiji117 [編集]
ケミコンの寿命
例のタコメーターですね。
正しく障害個所を切り分けるにはタコを動作状態にしてシンクロスコープで波形を追いかければ確実なんですが現実的じゃ無いですよね。
小生通信業界でお仕事しておりますがハッピーさん御指摘通りでケミコンって寿命の長い電子部品の中では異例に寿命の短い部品です。
 私どもの業界では定期交換部品に指定されているケースが多く仕様や容量にもよりますが正規の容量を保ってるのはまあ5年ってとこでしょうか?。
 写真で拝見するに大容量型ケミコンって訳では有りませんのでそんなに高い部品でも有りません(精々100円代?)ので秋葉原か日本橋の部品商で簡単に入手出来ます。
 その次にダメになるとすれば抵抗ですがこれがダメになると大体目視で判りますので今回は対象外って事で問題無いと思います。
 所で交換する場合ですが旧いプリント基板はプリントパターンが剥れ易いので「吸い取り線」を使ってハンダを除去すると良いでしょう。
復活を祈ってます。
2006-09-22 金 19:46:04 | URL | 樋口 [編集]
もう一つ
なんか忘れてると思って・・・今思い出しました。
写真手前の半円形の半固定ボリュームも要注意部品です。
多くの場合熱や振動でカーボンが剥れ落ちてたり接点が腐食してたりします。
 念の為アルコールをしみ込ませた綿棒でお掃除してあげると復帰する場合も有ります。
ただくれぐれもCRCや市販の接点復活剤は使用しないで下さい。
最初は良いのですが確実に埃を吸い寄せて部品がダメになります。
 そんでもダメなら新品交換ですが部品のどこかに○○Ωって書いて有ります・・・・が!基板ごと日本橋あたりの部品商に持って行って「これとコレ」って注文した方が話は早いでしょうね。
 日本橋(恵比寿橋)の上新パーツ(確か恵比寿橋店の4階)に行けば多分一発で全部揃うと思います。
2006-09-23 土 15:57:37 | URL | 樋口 [編集]
 樋口さん>購入できる場所まで教えていただきありがとうございます。日本橋も最近はほとんど行っていません。流行にどんどん店も変わっていってます。まあなんとか時間を見つけて行こうと思います。基盤ごともっていくというのは、車のパーツを買うときと同じで一番確かでしょうね。(^^
2006-09-24 日 06:20:35 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する