FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
EC 22 燃料タンク7


パイプベンダーはもっていないので、いつもパイプを曲げるのに苦労します。
少しずつ曲げることにします。






IMG_3170-2.jpg

まあなんとかいい感じになりました。
取付はクイックスチールでします。









IMG_3171-2.jpg

こちらも、さっきのパイプを切ったものをサポートにして、クイックスチールで固定することにします。







スポンサーサイト





EC | 17:56:18 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
クイックスチールなのですが、今回の阿蘇MTGで冷却水が漏れ出した箇所がクイックスチールの場所からでした。
しかも最初に一箇所を閉じて、これでOKだろうとエンジンを掛けましたら、今度は他のクイックスチールの箇所から冷却水が漏れ出しました。

使う場所にもよりますが、タンクは溶接の方が良いかと思います。
2010-10-19 火 20:09:06 | URL | リバー [編集]
リバーさん>クイックスチールを、自分は結構信頼しています。ラジエターの修理くらいなら場所を特定できれば全く問題なく出来ると思います。
漏れ出したというのは、想像ですが、その周辺ではないでしょうか。あるいは、的が外れていたとか。
あるいは、2色の物を混ぜるときに混ぜ足らなかったとか、期限切れのものだったとか、落ちはいろいろ考えられると思います。
2010-10-19 火 23:51:25 | URL | keiji117 [編集]
keijiさん。

それがですね。色からして同じクイックスチールではないかと思うのです。やはり石のように硬くなっていました。

周辺と言いますか、練った時のしわに沿ってなのか分かりませんが、使用後のすぐではないことは確かなのです。ですから当人が一番に困惑されていたのです。よく分かりません状態です。
2010-10-20 水 23:35:44 | URL | リバー [編集]
リバーさん>「しわにそって」ということから想像しますと、しわの部分は、すでにかたくなったものの上にさらに付け足した部分であると思われます。なぜ付け足したかといえば密着していなくて漏れていたからだと思います。
再度の補修時も何らかの関係で密着が悪かったのでしょうね。
2010-10-21 木 00:02:02 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する