FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L 142 リンクエンド
IMG_3008-2.jpg
 
 キュキュという異音は、不安に思っていたロアアームのリンクエンドのようです。
 普通は即新品に交換するのだけれど、実際にゴムブーツを外して中を見ることにしました。
 中は恐ろしいことに茶色でグリスではなくその残骸というようなものがありました。








IMG_3009-2.jpg

 きれいに古いグリスをふき取ります。ボールジョイントの手ごたえはありません。
 グリグリ感もないので、まあいいかと再使用することにしました。








IMG_3010-2.jpg

 グリスを充填してワイヤーでくくりました。








IMG_3011-2.jpg

 異音が出ていたのはロアアームの方だけだったんですが、目の前にアッパーの方もあるので、
 こちらも確認してみます。
 案の定、中は同じようにグリスのオイル成分なしの状態。
 ここも同じように手を入れておきました。

 暑くて気分が悪くなってきたのでこの週末はこれでおしまいにしました。
 まだ助手席側が残っています・・・。
 ハブグリスも交換する必要がありそう・・・。(^^;






スポンサーサイト





XC-L | 00:07:20 | Trackback(0) | Comments(18)
コメント
ロアーボールジョイントが抜けたなんて事例もあるみたいですね(怖)
出来ればナックルからテーパーが外れれば作業も楽なのでしょうけど、
経験上、強力なタイロッドエンドプーラーかネジ部を変形させない「上手い」ハンマーパンチが必要とされる箇所ですものね(汗)
ちなみに私は、エンドプーラー2個駄目にしてハンマーパンチで何とかしました。
昨年の部品取り車はハスコーの中型対応のプーラーで「パキッ」と外しました
2010-08-24 火 23:03:48 | URL | 千葉96XG山本 [編集]
ウチは最初借り物のハスコーで外したのですが、結局全部外すハメになり、2千円チョイのドラゴンツールで無事外れました。
 >ボールジョイントの手ごたえはありません。
他人事ながら結構怖い話では?
 ブーツ内部のグリスが酷く変質してると言う事は?内部はそれ以上では?
 ワタシはあれこれ考えて結局「グリス煮込み」にしました。
グリスを鍋に入れ火にかけて液状になった直後にボールジョイントを投入し弱火でグツグツやると?茶色の液体が出て来ます。
 一旦引き上げてパーツクリーナしつこく洗浄して又鍋に・・・を繰り返すと作業前は倒した位置で止まってたレバーが指一本で軽く動く様になったです。
 あ!間違っても鍋に牛(豚)レバー入れてグリスで煮込んだりしないで下さいね。
 ンナもん食えないですから(爆)。
2010-08-24 火 23:31:27 | URL | うんちく [編集]
グリスニップル
ロワーもアッパーも頭の上の中央に穴を開け、タップをたててグリスニップルをねじ込み、グリスガンでグリスを補給してやるとよい・・・。と某ショップのご主人に教えてもらいました。私のPA96も最近連続委的にキュッキュッ音がするようになったので、そうしようと思っています。
2010-08-24 火 23:58:08 | URL | 四方山果無 [編集]
ヨソのブログで勝手にレス
四方山さん
>グリスニップルをねじ込み、グリスガンでグリスを補給してやるとよい
 あ~~!それもしかしてH木のおやぢさんでしょ?
結局やってみたけど結局ダメポとか?
やろうと思ったんですが??ドリルの切子が混入しちゃうのでは?と悩んだです。
ぐつぐつ・・・
2010-08-25 水 00:20:15 | URL | うんちく [編集]
暑い中お疲れ様です。
赤いワイヤーおしゃれですね、敢えてですか?
2010-08-25 水 00:33:20 | URL | mmdaichi [編集]
千葉96XG山本さん>ボール状の部分の大きさからいって、抜けるまで相当かかりそうな気はしました。
ダブルハンマーで抜くことはできますけど、抜いたら新品にしたいし、リンクエンドの新品は数万円するのでねえ。
プーラーが壊れるのは、プーラーに頼りすぎなんだと思います。自分も慣れないときストレートのもの2種類壊してどちらも返金してもらいました。(^^
今は、ストレートの黒いもので落ち着いています。
2010-08-25 水 21:41:29 | URL | keiji117 [編集]
うんちくさん>ハスコーを貸してくれるなんて、なんてすてきなモータースなんでしょう。普通、プロは安物の工具でも貸してくれないと思います。
ボールジョイントは、手ごたえ無くつまりスムーズに動きました。ゴリゴリ感もなかったので、何度となくグリースをつけては回転させて、グリスの色が変わらなくなるまで交換してから手当てしたので、大丈夫と思っています。
しかし、あの見えない部分にどれくらいのグリースがあるんでしょうかねえ?
2010-08-25 水 21:50:57 | URL | keiji117 [編集]
四方山果無さん>ニップルを付けるのは、元PAnetの静岡Nさんがされていたと思います。が、単にコストだけのことでニップルがなくなったんでしょうか?そこが知りたいところです。
2010-08-25 水 21:55:00 | URL | keiji117 [編集]
うんちくさん>ダメになったものにいくらグリースを変えても駄目だと思います。やはり新品にグリスニップルを付けて、定期的にグリスアップしないと・・・。
で、新品にグリスニップルつける気にはならないですからね。
2010-08-25 水 22:00:52 | URL | keiji117 [編集]
mmdaichiさん>たまたま赤いワイヤーが手元にあったんで。全く見えないところで凝るのもいいんですけど、さすがにこれは違います。(^^
2010-08-25 水 22:03:47 | URL | keiji117 [編集]
脂肪酸ナトリウムに油脂を混ぜたものがグリスです。
早い話、主成分は石鹸です。

給油不要と密閉型が出来ましたが、やはりグリスはニップルで新しいグリスを押し込んで、古いグリスを出して使うのが良いようです。
2010-08-25 水 23:08:38 | URL | リバー [編集]
昔の「自動車工学」かなにかで、外国における流れに沿って「国産車もノーメンテナンスで乗れるようになるべきだ」と書いてありました。
当時まだ生まれていなかったので想像ですが、リンクエンドの無給脂化は当時の世界的な自動車のイージーライド的な流れのなかで必要とされたのだと思います。
(久しぶりにまじめなことを書いた気が・・・)
2010-08-26 木 01:46:52 | URL | mmdaichi [編集]
リバーさん>グリスに寿命がないのならともかくねえ。まあアッセンブりー交換でいいということなのでしょうけど。
2010-08-26 木 21:42:32 | URL | keiji117 [編集]
mmdaichiさん>ボールジョイントの内側にプラスティックを組み込む特許を見た事あります。クーペのそれはそんなの組みこんでないと思うので、やはりメンテフリーというか、アッセン交換としたのでしょうね。
2010-08-26 木 21:48:21 | URL | keiji117 [編集]
うんつくさん
>あ~~!それもしかしてH木のおやぢさんでしょ?
あ、私はいつもおせわになっている伊丹のYさんにお聞きしましたよ。Yさんは何台かに装着されています。
keiji117さん
>単にコストだけのことでニップルがなくなったんでしょうか?
そうですね、そこの所が一番知りたい。もともと90には無かった?95で装着され、96ではまた無くなった。しかしいずれにせよ、うんつくさん流のオイルフォンデューか、ニップルつけるか、それとも新品に交換かですもんね。一番楽なのはグリスニップルでしょうね。
2010-08-28 土 07:24:52 | URL | 四方山果無 [編集]
四方山果無さん>90にはなかったんですか?知りませんでした。
一番楽なのは新品交換だと思いますけど。(^^;
2010-08-29 日 10:55:36 | URL | keiji117 [編集]
keiji117さん
>一番楽なのは新品交換だと思いますけど。(^^;
いえいえ、経済的にとっても大変そうです。でもまだ部品の在庫はあるのかな?
2010-08-29 日 22:39:42 | URL | 四方山果無 [編集]
四方山果無さん>経済的にですか・・・。それなら交換が一番つらい、つらすぎます。ので、グリスの交換にしました。異音はなくなりましたし手軽だし言うことなしです。
2010-08-29 日 23:06:44 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する