FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
EC 11 マフラー補修4


リア部分が破れています。このままクイックスチールではちょっとしんどそう。







IMG_2676-2.jpg

なので、
鉄板をあてて、そのあとクイックスチールで固めました。









IMG_2671-2.jpg

その他の部分はまあまあです。






IMG_2669-2.jpg

つりゴムが裂けてます。







IMG_2672-2.jpg

こちらのつりゴムも裂けてます。
このつりゴムは裂けるので、使いたくない感じです。
さてどうするかなあ?








IMG_2683-2.jpg

リアマフラーは程度がよかったのは、
交換歴があるからのようです。







スポンサーサイト





EC | 19:23:25 | Trackback(0) | Comments(12)
コメント
リアは量産型ですね。

クイックスチールは硬化しますが、振動の生じる箇所では逆効果とならないですか。

ランクルでも色々と試してみましたが、やはりダメでした。
2010-05-05 水 20:16:14 | URL | リバー [編集]
リバーさん>ガンガムなどのマフラーパテと違って、クイックスチールには結構信頼を置いています。補修する場所があって必要なら、お送りさせていただきますけど・・。
2010-05-05 水 21:58:24 | URL | keiji117 [編集]
ランクルのマフラーなんですが、鋼板の溶接部分が痩せて、穴が開いてきているのです。今は1mm程度なのですが、既に周辺の溶接した部分も痩せてきている筈ですから、交換しなければと考えているのです。
この部分はマフラーの持病でして、以前も同じ状態になって交換したのです。
鉄板をあててハンドで締めても、やはり他の部分から穴が開いてしまいました。

95・96ですとエキゾーストは鋳物ですから、熱に耐える構造ですが、90はタコ足ですから、とてもキツイ状態に置かれます。
もうタコ足は出ませんから、いまあるECの分も大切にして下さい。
2010-05-06 木 23:21:41 | URL | リバー [編集]
リバーさん>では、ランクルのマフラーの補修用にお送りいたします。一度試してみてください。
2010-05-07 金 00:32:10 | URL | keiji117 [編集]
冷や水を浴びせる様で申し訳有りませんがマフラーって一度破れるとどう補修してもスグ違う所に穴が明くんですよね。
 これから先何年乗るかにもよりますが、経験的に言うとマフラーに穴が明いたらサッサと諦めてステンマフラーに交換するのが結局安上がりかと?
 逆に工賃無料素人の特権で切った張ったを楽しむのも一つの道だとは思いますが・・・
2010-05-07 金 22:20:11 | URL | うんつく [編集]
うんつくさん>ですね。自分もそう思います。だけど、クイックスチールで薄くなっているところも含めて厚化粧してしまえば、十分10年はもつと思います。
一応、マフラーは終わったので、あと燃料タンクでおしまいになる予定です。
2010-05-08 土 00:06:54 | URL | keiji117 [編集]
お久しぶりです。mmdaichiです。
ちょうどタンクの話が出たようなので、教えてください。
わがクーペにも足掛け8年目(だったかな?)にして、ようやくタンク由来と思われる息継ぎが出るようになりまして、タンクを綺麗にしてやるかなあ、なんて思っているのですが、方法は切開+溶接で元に戻そうかなと思っています。
で、切開する場所なんですが、大きすぎると穴を元に戻す溶接の長さが長くなりますし、場所によっては、内部の構造物を傷つけてしまいそうなので、どこらへんに穴を開けるのがいいのか、ご指導いただきたく。
2010-05-09 日 00:21:47 | URL | mmdaichi [編集]
私が今のクーペをセミレストアをするきっかけになったのは、マフラーの各部の破れだったのです。keijiさんのブログを見ていれば、そのまま乗っていて、レストアのタイミングを図っていましたね。
量産丸目の破れマフラーならあります。まだ十分に使える所があるので使ってやってください。

クイックスチールなるものは良さげですね、どこで買えばベストでしょうか?
買ってみたいので、教えてください、DMでも構いませんが。
2010-05-09 日 08:46:51 | URL | Gやん [編集]
mmdaichiさん>タンクは、ゲージユニットの穴のある面からみて、真中横にバッフル板が一枚あります。それから、mmdaichiさんのクーペは元インジェクションなので左寄りに秘密の小部屋があるのではないかと思います。しかし、どちらも天板にはひっついていないので天板を切ればいいです。修理後もそれなら安心です。ただ、空気抜きの管が4か所ほど周囲に配置されていますのでそれに気をつければと思います。ただ、ガソリンのことですので、抜いてから洗浄など十分時間をかけないと危険ですので、その点は気をつけられるように・・・。このブログで「タンク」でブログ内検索すれば記事が出てきます。
2010-05-09 日 08:47:23 | URL | keiji117 [編集]
Gやんさん>ありがとうございます。では何時かの機会にお願いします。クイックスチールについてはDMでご連絡いたします。
2010-05-09 日 08:53:42 | URL | keiji117 [編集]
こんにちわ。
過去記事をあらためて見直してみましたが、いくつもタンクの修復されているのに驚きました。
切断方法にしろ、密封方法にしろ、いろいろな方法があって、それぞれ一長一短あるので、なかなか迷いますね。
ネット上の情報も結構あるのでそれも見つつ、もう少し考えてみます、ありがとうございました。
2010-05-09 日 11:25:29 | URL | mmdaichi [編集]
mmdaichiさん>2個、HM用を修復しただけです。いずれも上の鉄板の淵を切りましたが、今から考えると、上部の真中部分を30cm四方ぐらいを切るのがいいかもしれません。そのあと、ふたもしやすいし、何よりガソリンがその部分はほとんど当たらないでしょうからねえ。
2010-05-10 月 23:01:50 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する