FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
HM24 タンクの修理2
 燃料タンクを切り開いて、ディスクサンダーで錆取りをしたところまでは前回にしました。

20060806181021.jpg




 昨日ストレートでメタルレディーとタンクシーラーを手に入れることが出来たので、その処理をすることにしました。
 本来はタンクを切り開くことなく、液剤を入れて全体にいきわたるようにタンクをいろんな角度に回すようです。
 切り開いているので目で見ながらメタルレディも直接スプレーできます。メタルレディは再使用できるとの事ですが、そんなに余るほどスプレーしていないので、30分ほど経ったら水で洗い流しました。

20060806181059.jpg



 錆が十分とりきれていないところは、青みがかった黒という感じです。
 
20060806181118.jpg



タンクにシーラーを刷毛塗りします。シーラーといっても単に厚塗りのできる塗料のような感じです。ガソリンに溶けない塗料ということなのでしょう。

20060806181214.jpg



 少し多めに流し込んだらどうなるのかを知るために、垂れをつくりました。すると当たり前ですがこの形でしっかり固まります。ピンホールを2箇所発見していたのですが、十分このシーラーで埋まりました。

20060806181228.jpg


 いい感じです。しかし、見えない状態で全体にいきわたらせるのは4輪の場合仕切り版があるので至難のわざと思います。見えないから満足できるのかもしれませんが・・・。
スポンサーサイト





HM | 19:22:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
そうです、私も開腹してみたら仕切り板のところでシーラーがたまり厚ぼったくなっていました。
錆止めもうまくまわって無く、仕切り板付近は錆がしっかりとついてました。そこは、厚ぼったいシーラーがピラピラしている状態で、かえってガソリンの供給を悪くしていたようです(笑)
ところで、ガソリンタンクはうまく接着できましたか? 
2006-08-21 月 21:18:32 | URL | oomamo [編集]
 切り開かずにするのはなかなか大変というか、経験が必要だと思います。接着のほうですが以前にしたものはいまもOKですので、今回もクイックスチールでするつもりです。その前に折れた管を用意しないといけないのですが、どうしようかなと考えています。
2006-08-21 月 22:37:55 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する