FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L 76 ボディの確認

DSCF0213-1.jpg

 半年振りにXC-Lのボディを見ました。露天、ボディカバーの状態なので非常に不安です。結果、驚いたことに錆はほとんど出ていませんでしたが、錆封じとパテの密着不良からパテ割れが発生していました。赤丸部分にひびがあり、浮いているパテをはがすと上のような状態です。







DSCF0207-1.jpg

 ルーフの別部分も同じような感じです。茶色に見えるのは錆びではなくて錆封じの色です。固くパリパリ状態になっています。その上のパテが浮いていたりはがれかけたりしています。
 浮いている部分ははがしてしまって、再度パテ盛しました。








DSCF0210-1.jpg
DSCF0211-1.jpg

 他の部分も錆はありません。よかった。







DSCF0215-1.jpg

 手作業で足つけします。ドア一枚するのに30分くらいかかります。(^^;








DSCF0218-1.jpg

 フロントガラスは外さないので、取り付け部分のモール下に線を通して浮かせます。





 
スポンサーサイト





XC-L | 20:50:20 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
ワタシもあれこれ防錆材を試しましたがC/Pで言うとやはり錆封じがNo1だと思います。
 ファンシュラウドを敢えて上塗り無しで錆封じだけ塗布して1年程暴露してましたが塗り損じた部分だけ激しく錆びて後は全く錆無し。

 所で「ゴミ屋敷ツァー」ですが未だ結論出ず・・・・(涙)。
2009-04-30 木 12:26:44 | URL | うんつく [編集]
うんつくさん>まあいつでもお越しください。戸川流さんと同じ方がと思いましたが、それぞれ都合もあるでしょうから、気にせず来ていただいてかまいません。(^^
2009-04-30 木 21:08:11 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する