FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ホンダ インサイト 2


 代車のインサイトですが、エコを前面に出していますので、燃費情報が充実しています。どこまで本当なのかなあという感じもありますけど、なにがしかの情報でそれなりに計算しているんでしょうね。
 それで、瞬間燃費などを見ていると、だらだらとゆっくりアクセルを開け気味に走るよりも、さっと加速して、そのあと惰性で流すという走り方が最も燃費表示としてはいいようです。
 はじめリッター20kmそこそこだったんですが、運転に自分が慣れてきたのか25kmぐらいを表示するようになりました。(^^;
 写真は、真ん中の横棒グラフが前回走行3回までの燃費です。メモリは10、20、30です。
 ほかのメーターについて説明しておくと、左が充電状況、大きなものがタコメーター、右は燃料計です。この上に写っていませんがデジタルで速度計があります。
スポンサーサイト





他クーペ関連 | 19:37:46 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
法則。
重たい物を動かすには、最初にドンと力を与えた方が良いのです。
水車を起動する時に、水を多めに流して回転させてやり、動き出すと、すぐに水を絞って、回転数を整えます。

ですから、ダラダラの加速は良くありません。
2009-04-13 月 23:08:07 | URL | ハッピーリバー [編集]
ハッピーリバーさん>最初に加速して、その後の慣性にまかせた走りなんですが、アクセルの微妙な位置で随分燃費の表示が違います。これには慣れというものが必要に感じます。
しかし、インサイトの燃費で1か月1万円くらい貯金できそうです。(^^;
2009-04-14 火 01:10:28 | URL | keiji117 [編集]
個人的には、初代のインサイトの方が技術的には見るべき点があるように思っています。
現インサイトは、技術的には幼稚な面があります。
低速時もエンジンの補助がある。
バッテリーは一昔前のニッケルー水素。
更には。バッテリーはシビックのバッテリーの2/3の容量と電圧も三割方も低下した状態で使われています。
私の住む田舎では、使用環境が楽ですから、単なるビィッツの方で事が足りています。

総じて言えるのは、エコカーの走りからはFun to driveが消えている点です。運転の楽しさがなければ、無味がありません。
2009-04-15 水 23:20:15 | URL | ハッピーリバー [編集]
ハッピーリバーさん>運転の楽しさつまりfun to driveがエコカーの走りから消えているということですが、本当にその通りだと思います。そしてメーカーはそれで何が悪いと言っているように思います。運転するものが何を欲しているのかにかかっているわけで、スポーツカーというものが消滅しかかっている一方で地球温暖化からエコカーがもてはやされる現在、エコカーには運転する楽しさよりも、燃費性能に加えて如何に楽に運転できるのかが要求されているのだと思います。それに的を絞った結果がいまのエコカーなのでしょう。マーケティング重視ですね。いすゞはそれよりポリシー重視であったような気がします。その結果が現在の状況だと思います。いすゞのようにトラックに逃げることのできないメーカーは生き残りをかけて精一杯頑張っていると自分は思います。このインサイトよく出来ていると思いますよ。だけど自分はクーペのほうがいいので買いませんけどね。
2009-04-15 水 23:42:11 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する