FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L 72 リアフェンダの手当と新発見


 先日作ったパッチをパネルボンドで接着しました。あとはパテで修正です。






IMG_2751-1.jpg

 リアボードが傷んでいるので、その手当をしようとリアサイドの内装を外すと、新発見がありました。フェンダー下部の切り接ぎです。フランジを作って重ね、溶接してあります。しかし錆止めをしていないようで、錆が結構出ています。また、配線をきちっと元に戻して固定していないようです。







IMG_2752-1.jpg

 反対側は全くさびの発生はありません。






IMG_2754-1.jpg

 浮錆を取りました。あとは「錆封じ」の出番です。






IMG_2757-1.jpg

 外したリアボードです。溶けたように生地が傷んでいます。






IMG_2758-1.jpg

 スピーカーのあったところは元の状態が保たれています。カットパイルの絨毯だったようです。日に焼けて傷んだようですが、ちょっとひどいですね。

スポンサーサイト





XC-L | 23:24:29 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
あれこれ防錆材を試しましたがやはり「錆封じ」はその中でナンバーワンだと断言出来ます。
 例のP○Rも良いのですが上塗りで制限が有る上に保存性も良く無いし何より高いです。
 色々なメーカから発売されているエポキシ系の防錆材は確かに強力なんですが塗布する部位によっては割れが生じたり・・・
 購入した直後にファンシュラウドを剥離して「錆封じ」を塗布した上敢えて上塗りはしないで雨曝しにしてますが一年近く経過した現在全く錆は出てませんです。
 
2008-09-30 火 20:32:50 | URL | うんちく [編集]
うんちくさん>錆封じは、そのものだけだといいみたいですね。しかし、シンナーに溶けるので、塗装をするとどうなるのやらわかりません。2度と錆びないようにするためには、きちっと錆を取ってしまって塗装するしかないかもしれません。
2008-09-30 火 22:06:07 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する