FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L15 助手席側ドアカーテシーランプスイッチ
IMG_2056.jpg


 ドアが閉まればスイッチオフになり、ルームランプが消えることになるはずのスイッチがこれです。中身がありません。プラスチックのバーが折れて奥にはまり込んでいるのでしょう。ブチルでベトベトの部分をどうにかしないと仕方がありません。






IMG_2055.jpg


 黒いカバーを外します。これ54年式だと合板でできていたと思うのですが、56年式は単なる厚紙なので驚きました。ペラペラです。その奥を見るとやはり配線が落ちていました。拾って穴を通します。






IMG_2057.jpg


 穴から出したところです。この部分に、ばねを仕込んだプラスチックの細いバーをはめ込みます。






IMG_2058.jpg


 新しいパーツに交換して差し込みます。ここが接触不良になると熱をもって、プラスティックパーツが破損するみたいです。丸目のこの部分は金属製なのでうらやましいですね。






IMG_2060.jpg


 出来上がりました。
 次はブチルを取ってきれいにし、4スピーカー化すべく手を入れようと思います。
スポンサーサイト





XC-L | 17:19:05 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
経験的に言うといすゞさんはその時の都合で使う部品が違う様な気がします。
 ウチの95(52年式)のドアスイッチは左右とも一個でバーは金属製ですが内張りの芯はペラペラの紙なのに何故か右側は薄い合板が使われてます。
 所で今日やっと接着板金で助手席側フロアの穴を塞ぎました。
 硬化が遅いので結果は明日に持ち越しですが結構使えそうです。
2008-04-30 水 21:03:54 | URL | うんちく [編集]
うんちくさん>実はすでに4スピーカー化ができていて、その過程で運転席側が合板であることを確認しています。ということは、コントロールユニットを付けるために厚みがあってはいけないのかもしれないですね。接着板金の実践、自分ももうすぐします。
2008-04-30 水 21:30:09 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する