FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
クーペ解体、新発見など
 先週に続き、Kさん1号を解体してきました。あまり外観を変えると解体屋が引き取ってくれないということで、ルーフやステップはこれ以上さわれなくなってしまいました。
 それで、先週の続きとしてスタータをやっつけることにしました。PAnetで聞いたところによると、2本とも取り付けはボルトナットということなので、なんとかナットを固定するしかないということで、コンビネーションで固定。あっさり緩みました。赤い部分が外れてきているボルトの頭です。

20060618201506.jpg



前回に外しかけたステップ部分は、スポットを揉むとご覧の通り。HMの修理に弾みがつきそうです。

20060618201528.jpg



それで、今日の新発見。
リアの三角窓ですが、HMは切れ目なし、量産は切れ目ありで接いでいるとばかり思っていましたが、その継ぎ目を外してみると、中では切れずにつながっていました!!

20060618201544.jpg


形を成型するための接ぎ材だったのですね。
スポンサーサイト





他クーペ関連 | 20:25:28 | Trackback(0) | Comments(15)
コメント
 ボディの切り取りは制限されましたか。確かにあんまり切り取ると動かせなくなるかもしれませんからね。
 解体屋に持ち込んだあとならできないことはないでしょうが、最近は解体屋も自リ法でかなり痛めつけられましたから、自分で好きなだけ切り取って行っていいよというスタンスのところがどれだけあるか。そういうところに伝手でもあればよいのでしょうが・・・。
 また人手が要るときは呼んでください。
2006-06-19 月 00:16:32 | URL | mmdaichi [編集]
ご質問
yahooオークションでPAのone-owner車が出品されております。いかが評価されますか。落としどころも含めてご教授ください。umesh
2006-06-19 月 08:15:15 | URL | 静岡のド素人 [編集]
mmdaichiさん>切り取ろうと思ったところぐらいでは、動かす分にはなんともなりませんけど、リサイクル法が影響大かなという感じです。まあしかし、自分でばらさないと入手できないような細かいものが手に入りましたので、ありがたかったです。

静岡のド素人さん>評価ですが、実際にクーペを見ていないのでなんともいえないというのが正直なところです。なにせ30年以上も人の手の元にあるのですから、どのように扱われたのかで、大きく程度が違ってきます。しかし、車検も付き、クーラーも効き、再生もしていないということですから、悪い扱いをされていたはずがないので、程度は絶対にいいと思います。PA95というところが難点ですが・・・。あと、角目と違って、維持には相当な決意が必要と思います。落としどころということですが、すでにいい値段になっているかなあとは思います。岡山のサビサビさんが入札されているようですね。
2006-06-19 月 21:10:48 | URL | keiji117 [編集]
旧い車は素人が手を出すと、とんでもない事になります。
まずエンジンが掛けられない。
走れたとしても、エンジンの本来の性能を引き出せないので、傷めてしまう。ATに慣れたお気軽運転は、夢また夢。
エアコンなんて効かなくて当たり前と思っていないと、まず無理。
車庫がないと、すぐに錆びてしまう。
メーカーも撤退していて、部品の確保に四苦八苦。
心して買わないと、すぐに失望が待っています。
2006-06-19 月 22:49:39 | URL | ハッピーリバー [編集]
keiji117様:PA95の難点につきご質問させてください。
ハッピーリバー様:おっしゃるとおりですね・・・ 始動すら困難なものですか。部品入手も頻回に要しますか。錆び予防の車庫管理は契約がとれそうですが・・・
2006-06-20 火 06:43:22 | URL | 静岡のド素人 [編集]
 PA95の難点ですが、エンジンがシングルカムでターンフローであるということです。エアコンのコンプレッサーが通常インマニのある部分にどーんとめだっているものです。別にこのエンジンに欠陥があるとかそういうことではなくて、見た目の印象が自分にはよく思えないということです。自分的には、HMはダブルのエンジンでソレックスです。
2006-06-20 火 21:14:48 | URL | keiji117 [編集]
エンジンの始動性能は、現在の車からすると厄介です。
特に冬場はです。その車のコツを得ると楽になります。
私はソレックスですが、ガソリンを少し入れ過ぎるとプラグが被って
掛からなくなります。
プラグが被ると、全てのプラグを外して掃除と乾燥させなければなりません。
今の車では理解できないと思います。性能を突き詰めて行くと、紙一重となるのです。
部品の確保は、正直言って大変です。現在の車の如くにはなりません。
メーカーに在庫があれば、すぐに出てきます。

まず一台、普通に走る車を所有しておく事をお勧めします。
それから旧車を所有された方が懸命です。
どうしても車を使わないといけない時に、走れる車が確保されていると、安心このうえありません。
2006-06-20 火 22:47:29 | URL | ハッピーリバー [編集]
ヒートの原因が少し判明しました。
言われてみれば当たり前の事なのですが、言われるまで気づかなかったのです。ブログに書きました。
ラジエーターキャップを外して、真ん中の金属を引っ張ってみて下さい。
温度が下がると、ラジエーター側の負圧でリザーバー側から入る弁になっています。
引き出して掃除をしましたが、問題になるほどではありませんでした。
2006-06-24 土 12:51:05 | URL | ハッピーリバー [編集]
 負圧でリザーバーから入る前にどこかからエアを吸うというようなことはないのでしょうか。
2006-06-24 土 15:21:06 | URL | keiji117 [編集]
ピンホールが開けば、クーラントが出て白くなります。
コアにもホースにも今のところ確認できません。
真ん中の逆止弁の所が、少し汚れが溜まっていましたから清掃してみました。
その後、高速を一区間走って見ましたが、同じ状態でした。
100kmでは90℃、120~130kmで100℃となりました。
今日は傾向を確認するだけなので、それ以上は上げていません。
2006-06-24 土 21:00:51 | URL | ハッピーリバー [編集]
 うーん、やはりラジエターの効率がさがっているのでしょうか。エアコンをつけるつけないでは変化はあるでしょうか。
2006-06-24 土 23:06:32 | URL | keiji117 [編集]
現在、高速ではエアコンは切って走っています。コンプレッサー保護の為です。
HM2号には、クーラーのコンデンサーがラジエーターの前にありますが、影響はありませんした。
2006-06-25 日 08:55:23 | URL | ハッピーリバー [編集]
 なるほど・・。高速でも超がつきますからね(^^
ラジエターの効率が悪くなってくると、町乗りでもエアコンをつけたときに水温がぐっと上がってくると思います。その点はどうでしょうか。
2006-06-25 日 09:37:32 | URL | keiji117 [編集]
速度が出ていないと、僅かですが上昇していました。
ぐっとは上がりません。
これは走行風が不足して冷却効率が低下したからと思っています。
街乗りの程度が、こちらは田舎ですから普通に走る感じになります。
人間と同じで、血管にコレステロールが溜まったようなものです。
2006-06-25 日 13:00:53 | URL | ハッピーリバー [編集]
 水温上昇で心配をおかけし、申し訳ないです。冷却液の減少のほうが少し心配ですので、その点注意よろしくお願いいたします。
2006-06-26 月 02:13:29 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する