FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L 4 イグナイター、コイルの確認
 この前イグナイターとコイルを一体で交換した結果、エンジンがかかりました。それ以来、セル一発で調子よくかかっているわけなのですが、いったいコイルとイグナイターのどっちだったのかを確認しようとしました。
 それで、今日再度元ついていたものを取り出してきてつけなおしました。こんな時、前のもののままでもエンジンがかかったりすることが結構あるので、試してみるとやっぱりエンジンがかかりました。(^^;
 単に接触不良だったのか、何かほかの理由だったのがたまたま回復したのかわからなくなってしまいました。




 

 あとエアコンの配管をつなぎ、外されていたコンデンサーを取り付けました。真空引きができればいいんですが・・・。これは暑くなってから試そうと思います。

IMG_1688-1.jpg
スポンサーサイト





XC-L | 23:55:42 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
クルマにせよ電子機器にせよ近頃はユニット交換だけで本来の原因を究明しなくなってますね。
 要するにプロの世界は「チェンジニア」になってしまってますし、そうしないと儲からない仕組みになってるみたくです。
 まあユニットそのものがブラックボックス化されているので仕方無い面は有るんですが117だと結構ユニット(部品)単位の修理も出来たりします。
 多くのプロは部品単位の修理はやりませんが素人なら工賃タダのメリットを生してチャレンジするのも又素人レストアの楽しみだと思います。
2008-01-14 月 10:44:44 | URL | うんちく [編集]
うんちくさん>XC-Lのエンジンルームを見ると、比較することによって自分のクーペのあかんところがよく見えてきます。走れなくなるところならすぐに手当てするんですが、そのままでも走れるところや車検に関係ないところなどは、そのままにしてしまって、はや・・・。
ちょっとずつやっていこうと思います。
プロとアマの違いは時間の掛け方と工具、それと故障に対する情報量かな。
プロは修理して治ってなかったということが許されないんですからしんどいですね。
まあ、我々は気楽に楽しんでやっていきましょう。
2008-01-14 月 21:36:34 | URL | keiji117 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する