FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
サイドステップのカバー固定とエアコン関係


サイドステップのカバーは、数か月前の車検時に固定したつもりだった。
だけど、接着剤に頼るような中途半端なものだったことは確かで、
また外れたとか。



ガムテープで固定して乗ってきました。











IMG_3249.jpg

何かにぶつかったときに、
壊れるより外れるようにしてある固定方法なんだろうけど
上側は薄いゴムに引っ掛けているだけなので経年で壊れるのも仕方ないです。

で、端をビス止めすることにしました。
ぶつかったときに破壊されるかもしれませんけど、まあいいか。










IMG_3251.jpg

エアコンはガスの圧を見てみます。
エンジン停止でクイックカプラーを低圧につなぎました。









IMG_3250.jpg

停止時にこの圧力。
エンジンを2000回転位にすると0.25くらいです。
(写真をとる間がなかった。)
圧は十分あるので、ガスの補充はしないことにしました。
高圧のホースがないので、これ以上のことはわからず。












スポンサーサイト



MOVE | 21:22:15 | Trackback(0) | Comments(2)
オルタの寿命2

オルタのブラシを新品交換し、
修理が終わった気になって電圧の点検もせず、
タイヤやバンパーなどすべて元に戻して試走しました。

近くに数㎞の試走コースを持っているので、
機嫌よく2周走りました。
まあダメ押しでもう1周走っとこかなと思った瞬間、
ドライブレコーダーがリセットされ、バッテリーランプ点灯、
パワステ効かず、慌てて家に駆け戻りました。
家の近くでよかったー。

電圧を測ると6Vくらいしかない。
バッテリーを交換して再度電圧を測ると、
アクセルを開けても全く電圧が変わりませんから、
オルタが働いてないようです。
ブラシの摩耗だけではなかった。

オルタにはB端子と3端子のソケットがつながっているんだけれど、
充電制御をコンピューターに入れてやっているわけないので、
オルタに内蔵されてるレギュレータ、レクティファイヤか
もっとほかの部分かわかりませんが壊れていますね。

一応レギュレータなどのパーツが買えるのか、
また、いくらなのか検索しましたが、出てきませんでした。
需要のないところに供給はないですね。
ディーラーでは買えるでしょうけど結構高いはず。

というわけで、
リンク品を買うことにしました。



IMG_3227.jpg

注文入れてから2日後に送られてきました。
送料込みで7000円ぐらいです。
思った以上に安かった。
元のを送り返さなくていいらしい。
さすが量産軽自動車のパーツです。
有り余っているのでしょうね。








IMG_3221.jpg

冷静に判断すると
ベルトも交換するのが当たり前ということで、
それも買うことにします。2本で1500円位。
ベルトは翌日到着。すばらしい。











IMG_3222_202008211903136f9.jpg

太さが違うので間違えようがないです。










IMG_3229_20200821190438877.jpg

左が古いもの。
溝が光っています。
裏返してみてもひび割れなどはないので、
たいして傷んではいないとは思います。










IMG_3230_20200821190438f44.jpg

またボディパーツを外して、交換しました。
当然ですが、充電電圧はしっかり出ていました。
ブラシ代1500円ほど無駄にしてしまったけれど、
直ってよかった。



エアコンが効かないことについては、
オルタの故障に関連していたようで、
よく効くようになっています。
ゲージをつないで圧を確認してもいいのだけれど、
それだけでガスが幾分減ってしまうので、
何もせず様子を見てもらうことにしました。



















MOVE | 17:14:46 | Trackback(0) | Comments(4)
オルタの寿命

「ムーヴのエアコンが効かない、
運転席のパワーウィンドウーが壊れているので、
窓を開けることもできず死にそう」ということで、
車を預かって修理をするつもりの日の朝、
「バッテリーマークがついて、パワステも効かず運転できない」
と連絡がありました。

エンジンはかかっているらしいので、
まあオルタネーターでしょう。
そのうちエンジンも止まるでしょうね。

レスキューをどうするかなのですが、
家まで15kmくらい走れるかどうかです。
ネットで調べると20kmくらい走れたとかいうのを見つけたので、
バッテリーを1個積んでいくことにしました。

行ってエンジンをかけると、
何事もなくかかり、普通に走れたので、
そのまま乗って帰ることにしました。
これが間違いのもとで、
1kmも走らないうちに電装系があちこちいかれて、
あっという間にエンスト。
暑いのに道端でバッテリーを交換すると普通に走れて、
ヨシと思ったのもつかの間、3kmも走るとまた走れなくなり、
どうしようもなくなりました。何なのあのネット記事。

というわけで、任意保険が本人限定だったので、
本人を連れてきてもらい、
キャリアカーのお世話になってしまいました。

見立ては同じオルタの故障。
家までというと
「修理工場でなくていいんですか、
エンジンの奥の下の方にあるので交換が大変ですよ」
と言われたのですがめげずに家にしました。





上から見るとこの状態。
いわれた通りですね。奥の下の方です。












IMG_3204_20200816212242b25.jpg

ジャッキアップして右前タイヤを外し、
内側のカバーを外すと目の前ということですね。











IMG_3224_20200821190440b32.jpg

先にエアコンベルトを外さないといけないので、
フロントバンパーを外し、
コンプレッサーを動かしてベルトを緩めます。











IMG_3206_20200816212241dfe.jpg

配線と取付ボルトを2本外せばすぐに取り出せました。
手が入りやすくて整備性は言うことなしです、軽いしね。
クーペのは重いし取り出すにも大変ですからねえ。










IMG_3208.jpg

で、裏のカバーを外すとブラシホルダーが目の前にあります。
なんと手の入れやすいことでしょう。











IMG_3209.jpg

ブラシはホルダーごと交換するようです。
ぎりぎりまで減っていますね。当たり前か。











IMG_3217.jpg

新品が格安ですぐに手に入りました。
便利な時代ですね。











IMG_3218.jpg

接する部分が段付きあり
少し心配です。











IMG_3219_202008211903157d6.jpg

ブラシの取り付けボルトの長さが微妙に違います。
高さが少し違うのでこうなるんでしょうけど。
同じ長さじゃダメなのかな。











IMG_3220.jpg

ブラシは簡単に交換でき、
元の位置にオルタを取り付けすることもすぐに出来、
何の疑いもなく後かたずけをして出来上がったつもりでしたが・・・

つづく・・・。




















MOVE | 20:24:55 | Trackback(0) | Comments(2)
MOVE パワーウィンドウスイッチ故障

運転席のパワーウィンドウスイッチが故障して、
運転席部分の窓ガラスの上下が出来ないということです。

早速スイッチ部分をばらしてみます。

IMG_3199.jpg

引っ張るだけ。
配線を2か所外せば取り出せます。1分もかからない簡単。
















IMG_3200.jpg

スイッチ部分はプラを割らないように組み付きを外します。
どこが悪いのかばらさないとわからない。












IMG_3201_202008162121399d4.jpg

やっとわかったのは、
スイッチの裏の小さなプラパーツが折れていること。
仕組みを見ると斜めに力が加わるようで、
経年劣化ですね。
右の小さな白いものがそれです。











IMG_3211_20200816212347cd7.jpg

こういうのは、
接着剤で補修をはじめに考えますが、
うまくいくことの方が希なので、なんか方法がないかとまたまた検索。
google検索です。(画像検索)










IMG_3212_202008162123466b4.jpg

ほとんどがスイッチごと交換しているようですが、
なかにこの小さなパーツを作成している人がいました。
竹ぐしを用いたらしい。
早速、台所で物色。











IMG_3213_202008162123457b3.jpg

ラインのところまでバネの中に入り込むので、
それに合わせてカット。











IMG_3214_202008162123449a9.jpg

先も少し切って、組付けてみると素晴らしい。
ぴったりの大きさです。











IMG_3215.jpg

ついでに端子を磨いておきました。
黒くすすけた感じです。











IMG_3216.jpg

きれいになりました。


以上の作業をしてから組み付けて動作を確認すると、
バッチリOKでした。
よかった。

次回はオルタのブラシ交換・・・。












MOVE | 21:47:33 | Trackback(0) | Comments(4)
アルミホイール、マグホイールの重さ


純正アルミホイールやマグホイールの重さについて12年前に記述しています。

http://keiji117.blog51.fc2.com/blog-entry-261.html

簡単に言うと、
96用の純正は前期用も後期用も 13インチで 5.95kg 
クロモドラのAタイプは14インチで5.50kg。13インチだと4.35kgです。
カンパの101は 14インチが5.3kg、13インチが4.27kgです。

で、その当時、スカッキェーラの重さがわからなかったのですが、
さきほど実測しましたので追加しておきます。

メルバのスカッキェーラ
14インチが7.1kg 13インチが5.7kg

いろいろ検索していると、
USAの特許資料がありました。
特許期間は14年と書かれているみたいです。
普通は20年らしいのでなんか変ですが、
いずれにしろもう切れてずいぶん経ちますね。


スカッキェーラ特許b871773dbba9719cf807ff4fc48e2900 - コピー





未分類 | 10:15:06 | Trackback(0) | Comments(4)
鈑金塗装のお手伝い


久しぶりにボディワークです。


IMG_3141.jpg

最終的には全面塗装の予定ですが、
今回は2面だけ塗りました。
このあと乗って帰らねばならないので塗装は午前中に終了。

これまで自分はメタリックしか塗ったことがなかったけれど、
今回はソリッド。
途中で一回磨きを入れてみました。
3回塗って磨きまた3回という感じです。
暑い時期なのでどうしてもざらつき気味です。
まあ磨けばOKとは思います。

初めて吹いたというクーペ乗りの方ですが、
すぐに慣れてこの腰の入った姿勢いいですね。
























他クーペ関連 | 10:30:18 | Trackback(0) | Comments(8)