FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
保安基準

mmdaichiさんからご指摘があったので、
調べてみました。
外側方向への10mm未満の突出量は突出していないものとみなす。
(平成29年6月22日改正)
らしいです。



1 自動車の製作された日を問わず
2 専ら乗用の用に供する(除く車両ではなく)
以上の2点はいいですね。

3 車輛中心を含む鉛直面と車輛中心を通りそれぞれ前方30°及び
  後方50°に交わる2平面によりはさまれる範囲の最外側がタイヤとなる部分について

はあ?



スポンサーサイト



未分類 | 23:35:25 | Trackback(0) | Comments(3)
スカッキェーラ

メルバのスカッキェーラ13インチです。
長年温めていたものですが、
これを磨いて使ってみようかなと思っています。
オフセットが純正33に対してこれは16なので、
ギリギリOKと思います。




そのためにはセンターキャップを外さないといけないのですが、
どうやって外すのか?











IMG_2804.jpg

裏はこうなっています。











IMG_2805.jpg

真ん中の針金状のものは何のためにあるのか、
気にせずこのまま叩き出せばいいのか?
クロモドラのように内側の押さえをこれを回すなりして外すのか?
数回そのまま叩きましたが、びくともせず。

ネットに聞くことにしました。









i-img800x600-1576030200q7tpg5159280.jpg

しかし、
スカッキェーラのセンターキャップの外し方なんかありません。

で、やっと見つけたのがこれ。
特に内側から外すものはなく、
この針金の両端が出っ張っているだけで、
これを外せば叩き出せるはずとなりました。











IMG_2806.jpg

針金を外しました。











IMG_2807.jpg

無事叩き出せました。
はまりが結構きついので、
これで大丈夫とわかってないと叩けないほど力が必要でした。
よかった。


で、今そうかもと思ってことなんですが、
針金は外さなくてもいいのではないかと。
そのまま叩けば針金は歪んで中心に両端が寄りそうです。
周囲に傷がつかないためには外す方がいいのかな?

まあ、外せてよかった。



















XC | 21:51:29 | Trackback(0) | Comments(7)
季節はいつも通り・・。
外出を控えなければならないとなると、
あれしたい、これしたいと思ってしまう今日この頃です。

庭の花は通常通り咲いています。
今年は少し早めかな。



小手毬です。
花言葉は、「優雅、上品、友情、努力」らしい。
枝の先の方から次々に咲いてくるので、きれいですね。










IMG_2788.jpg

モッコウバラです。
プリムローズ。
これがハンドメイドの黄色。
というわけで植えたわけでもないのですが、
これが咲くたび、HMを何とかしなければと思います。
が、のど元過ぎれば熱さ忘れるで、
花の終わりと同時にまたそのことも後に後にとしてしまうという・・・。
もうこれで、10回ぐらいになりますね。












未分類 | 17:47:30 | Trackback(0) | Comments(10)
XG 164 フロントアッパーアームのシール
何枚かの写真を見せて、クーペの程度の良しあしを聞かれることがあります。
プロじゃないのでわからないとしか言えませんが、
製造が中止されてから40年以上の車ですから、
程度がよくないと生き残っていないとは言えると思います。

今2台あったとして程度が悪い方を乗れるように整備しませんよね。
だから今あるクーペは全て程度がいいものだと思うんです。

だけどどの程度整備されてきたクーペなのかは大事です。
走行距離なんて関係なくて、経年だけで傷む部分もあるので、
その部分にどのくらい手を入れられているかですね。

何点か自分は見るところがあって、
その内の一つがアッパーアームのゴムシールです。
これが生き生きしているクーペを見たことがないといえば言いすぎかな。




よくあるのがこんな感じです。












IMG_2762.jpg

左側はシール自体がなくなっているし、
グリスもなし。











IMG_2763.jpg

右はシールはあるといえばあるけど、
ホコリまみれで腐っています。
グリスアップしてるの?という感じ。











IMG_2765.jpg

アッパーアームを外しました。










IMG_2764.jpg

アッパーアームの下についているゴムダンパーです。
穴を合わさずに締めこむから歪んでいます。
取り付け方を知らなかったんでしょうね。











IMG_2757.jpg

シール部分をきれいにしてグリスアップしました。












IMG_2772.jpg

シールをはめて、もう一度グリスアップ。











IMG_2771.jpg

歪みを直しました。











IMG_2773.jpg

きれいになりました。
よかった。












XG | 00:35:14 | Trackback(0) | Comments(13)
ガレージジャッキの不調

ガレージジャッキは外にほったらかしなので、
汚れたり錆びるのは仕方ないですが、
けなげに調子は良かったので、気にとめていなかったところです。



ところが先日、荷重をかけると上がらなくなってしまった。











IMG_2746.jpg

カバーとレバーを外すと、
ホコリまみれ、ごみまみれでした。
少し拭いて見てみると、オイル滲みはもちろんあるが、
それよりもシリンダーが一つへっこんだまま。
これあかんでしょう。
真ん中の錆びたものはリリースバルブです。













IMG_2747.jpg

リリースバルブを外して、ゴミが入らないようにしました。
で、シリンダーカバーの下をこじると元の位置に戻りました。
何回か試しましたが、
もう固着はしていません。
何がひっかかっていたのかな?









IMG_2748.jpg

ジャッキが上がらない原因はオイル不足に決まっているので、
オイルを買いに行きました。
ジャッキオイルというのがあるらしい。
エンジンオイルなどでもいいのではないかと思いましたが、
安いものみたいなので素直にそれを買いました。
500mlで500円ほど。その内、200mlぐらい入りました。










IMG_2750.jpg

調子は元に戻りました。
よかった。











車以外の修理 | 11:43:43 | Trackback(0) | Comments(2)
サイドブレーキワイヤーの固着

リアがディスクである角目後期は、
ハンドブレーキを精一杯引いても坂道でずり下がる、
つまりハンドブレーキの利きが悪くなっているクーペが結構あります。

原因はリアキャリパーの固着、またはサイドブレーキワイヤーの固着。
どちらなのかはリアキャリパーにつながるワイヤーを見ればわかります。
が、どちらもの時もありますからちょっと厄介。

キャリパーの固着はキャリパーをOHするしかないけれど、
仕組みをわかっていないモータースが結構あって、
組み込みミスや、交換すべきパーツを交換していないとか、
驚きの場合があります。
だから、自分でやらないと不安なところですね。

ワイヤーの固着の場合は、
ワイヤーを車体から外して引っ張ってグリスを揉めば、
復活する場合もあれば、復活させることが出来ないものもあります。

で、
この前、復活できなかったサイドブレーキワイヤーについて、
どれくらい固着していたら復活できないのか、
廃棄前に検証しました。


IMG_2738.jpg

適当に切りわけました。
このうちどこが固着しているのか?














当たり前ですが、
キャリパーにつながる部分の先の方が固着しています。









IMG_2740_202004042049487c6.jpg

それをもう1回切ってみると、どちらも固着しています。
先の方から錆びるに決まっているので、
左の方のどの部分まで錆びているのかを調べるため
中身を分解していくと・・・。












IMG_2741_20200404204948da5.jpg

この部分だけで5cmほど。
先の分を含めると10cmぐらいですね。

というわけで、
10cmほど錆びてしまうと、ワイヤーが固着されてしまいます。
あとからラスペネを吹き付けようがどうしようが固着が外れませんでしたので、
メンテとしては、
ワイヤーの先の部分に錆が発生しないように、
こまめにグリスなどを塗ることが大事ということですね。












他クーペ関連 | 21:02:17 | Trackback(0) | Comments(4)