FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XG 102 燃料ポンプの配線
2か月ぶりにエンジンをかけると、回転が上がらず、
あれ~と思う間にエンジンがまた始動しなくなってしまいました。

燃料ポンプは前に対処したばかりなんだけど、
一応直結で確認してみました。

すると、ポンプは動き、しばらくエンジンもまわることが確認できました。
直結しないとやはりエンジンはかかりません。

ポンプ付近の配管を外してエンジンを始動しても
ガソリンが出てこないことが分かったので、
ポンプは動いていないことがわかりました。

以上を考えると、本来の配線系に不具合があるということ?

ポンプリレーやエアフロなどいろいろ可能性はあるんでしょうけど、
自分でいじったところを思い出すと、

IMG_4947-2.jpg

装着するのが楽なので、
マイナス端子の接続場所を上から下にしたんだけれど、
よく考えるとここはゴムで浮かされている部分で、
マイナスアースになってない!














というわけで、
ボディにビス止めしている部分にアース端子を移動しました。
で、解決してよかったよかった。

ポンプが動かなくなっても結構な時間アイドリングするので、
アースが取れているものと勘違いしてしまったわけでした。













スポンサーサイト



XG | 23:17:39 | Trackback(0) | Comments(2)