FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L 160 クラッチ交換3
IMG_0077-2.jpg

ベルハウジングの中にあるシフトブロックとクリップピンです。
新品と入れ替えます。
ついていたものは回してみるとザラザラという手応えがしました。











IMG_0079-2.jpg

交換したところです。
簡単に周辺の汚れを落としました。












IMG_0080-2.jpg

で、今日の午後半日うんうん頑張りましたが、
この年齢の腹ジャッキでは無理みたい。
最後は肩から首、手足とも力が入らなくなって・・・。
さて、どうするかな・・。











スポンサーサイト



XC-L | 22:06:04 | Trackback(0) | Comments(6)
XC-L 159 クラッチ交換2


フライホイールを外すには、
フライホイールの固定をしないといけないんだけど、
SST買っても次いつ使うかわからないので、
例によってソケットコマを使いました。
あまり使わない13mmに役に立ってもらいましたが、
結構傷つきますね。
が、なんとか外せました。










IMG_0073-2.jpg

パイロットベアリングです。
よく見るとフライホイールを外さなくても、
このベアリングは交換できました。
だけど、今回はフライホイールも傷ついているので、
外して交換が必要ということですね。

グリースを詰め込んで外せるらしいので、
SSTは用意していません。










IMG_0074-2.jpg

これを外すだけで、
結構時間かかってしまいました。
真ん中の穴部分にボルトを太らせて叩き込むのですが、
ボヨンボヨンで叩き込めない。

原因はグリースの詰め込み不足というか空気が噛むことだとわかったので、
グリースをきっちり詰め込んでOKでした。
要領がわかった時には、その作業はおしまいというのが素人整備ですね。
次はすぐできると思います。











IMG_0075-2.jpg

グリースが入ったからか、
はじめよりゴリゴリ感は少なくなったけど、
やはり少し引っ掛かりがあります。












IMG_0076-2.jpg

フライホイールは、なんとか別部品(左)が用意できたので、
これをつけることにします。











XC-L | 20:06:12 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 158 クラッチ交換1
XC-Lのクラッチ滑りが発生し、
クラッチワイヤーの調整をしても改善しないので、
クラッチの交換を考えないといけなくなりました。

部品代別で3万円かかると言われたので、
なんとか自分ですることにしました。

これまでの経験は、トヨタディーラーでプロと一緒に交換したことと、
もう一度は、戸川流さんとmmdaichiさんと一緒にしたことがありますが、
いずれもミッションとエンジンを合体させるのは人任せだったので、
少し心配なことではあるんですが・・・。




まず、ファンを外しました。
エンジンが傾くとラジエターに当たったらいけないので・・。
必要あるのかどうかは?ですが。









IMG_0039-2.jpg

マフラーのフロントパイプを外し(これナットが痩せていて大変)、
プロペラシャフトを外し、
シフトレバーを外しました。












IMG_0041-2.jpg

ミッションマウントを外し、
連結ボルトナットを外して・・。











IMG_0042-2.jpg

無事下ろすことはできました。
しかし、無理な姿勢で力を入れるので、
体全体がいたみます。










IMG_0043-2.jpg

クラッチカバーとディスク板は、まだ付いています。










IMG_0045-2.jpg

で、外したのがこれ。
見事に磨り減って、リベットの頭が光っています。
クラッチカバー側だけだったら良かったのですが、フライホイール側も・・・。
まあ少々のことはいいかと思っていたのですが・・・。










IMG_0046-2.jpg

これはディーラーで買った新品。
バネの数が違います。
パーツナンバーが違っているのですが、
多分汎用品にまとめられたのでしょうきっと。
大きさやスプラインの歯数は同じです。










IMG_0047-2.jpg

これは、ずいぶん前に手に入れた中古品。
十分残量があります。
これを使おうと思っています。











IMG_0070-2.jpg

パイロットベアリングを確認すると、ゴリゴリ。
交換決定。
で、外そうとよく見てみると、
これフライホイールを外さないと抜けません。
フライホイールの固定ボルトは頭に11と書いてあり、
見るからにトルクが必要そうで、めげそうです。

つづく。












XC-L | 22:50:13 | Trackback(0) | Comments(2)
XC 58 久しぶりに乗ってみる


パワステ付きのXC-Lに乗っていると楽なので、
出番がほとんどなくなっているXCですが、久しぶりに乗ってみます。
それで、ボディチェックをしました。









IMG_0005-2.jpg

ナンバーのボルトがさびています。
まあ交換するだけですけど、これで随分ボロくなった感にさせられますね。











IMG_0006-2.jpg

塗装の割れ。











IMG_0007-2.jpg

これの方がひどいですね。











IMG_0008-2.jpg

パテの割れ。
これはリアテールランプを割った時の傷かも。
その時は気がつかなかったのですが・・。











IMG_0009-2.jpg

げげ。
これはひどいですね。
追突された時にリア周りを再塗装してもらったんですが、
保険修理ということで、
いすゞに頼んで一番板金のうまいところに頼んでもらったのですが、
結果から言って失敗ですね。











IMG_0010-2.jpg

これいったい何時?
時計が止まっています、というか秒針だけ動いています。












IMG_0011-2.jpg

オートエアコンの温度センサーの蓋が下に落ちてました。











IMG_0013-2.jpg

あと5000kmはこのエンジンで、その後ダブルに載せ換えと思っていますが、
現状の走行状態から言うと、一体いつになるのやらですね。












XC | 02:10:01 | Trackback(0) | Comments(0)