FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XG 52 右前フェンダー下1
一言で言うとえらいことになってました。

IMG_4437-2.jpg

タイヤハウスから見たところです。
アッパーパネルの下も錆びています。
前の部分が錆びると雨水が入り放題になって錆びて朽ちるのでしょうね。










IMG_4440-2.jpg

横から見たところ。
アッパーパネルは残っていません。










IMG_4441-2.jpg

Aピラー下も錆びているのでその処理も必要だから、
切り開くことにしました。











IMG_4442-2.jpg

下には錆のかけらや埃が積もっています。
崩れた残骸といってもいいかも。











IMG_4443-2.jpg

それを手でどけると・・・。
ううぉ~。
内側にも鉄が残っていません。
ここら全部をやり直す必要がありそうですが、
まだ底が見えていません。
どうなるのこれ。












IMG_4444-2.jpg

アップで見ると・・・。
笑うしかないですね。













スポンサーサイト



XG | 20:18:45 | Trackback(0) | Comments(4)
XG 51 左サイドリア下


貼り付けた内側から見てみました。
錆止めは亜鉛のローバルです。
まあ均等にうまく張り付いたかなという感じですね。












IMG_4434-2.jpg

過酸化水素のチカラで同じようなものだったのが、
この状態にまでなっています。
これは1週間以上浸けっぱなし。
これ、XCやHMにもやってみる価値大ですね。












XG | 23:37:22 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 157 フロントバッジ
IMG_4432-2.jpg

XC-Lにはフロントグリルに上のバッジがついているはずなのですが、
入手した時にはついていませんでした。

それで、あればいいのになあと思っていたところ、
ヤフオクで入手できました。(パチパチ)
よかった。

で、新品なので思い切って取り付けることができません。(爆)











IMG_4433-2.jpg

同時にこういうものを手に入れたのですが、
あまり見たことがありません。
何のグレードについていたものなのか、
あるいは何かのおまけなのか、
ご存知の方がおられましたらお教えください。












XC-L | 08:29:09 | Trackback(0) | Comments(4)
XG 50 左サイド下パッチ貼付


パッチと言えないくらい大きな鉄板になりjましたが、
出来たものを貼り付けました。
もっているバイスだけでは足りないので、
家にあったクリップを多用しました。
まあ十分かなと思いました。










IMG_4428-2.jpg

前のフェンダー下部も同様です。
これで、あとはパテを入れて左は終わり。

右の方はもっとひどいので、
今どのように補修するか考えてます・・・。













XG | 00:08:33 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 49 シフトブーツ


純正は合皮で、時間とともにベタつきすり切れいたんできます。
そこで、以前、本革で作ってもらったところに、
再度作成のお願いに行ってきました。

それで、出来上がったのがこれです。

枠に貼りこんだりするのはこちらでしなくてはなりませんが、
純正と同じように4枚ものを縫い合わせています。

約10年前に作ったものは未だに傷んでいませんから、
やはり本革がいいですね。

ただ10年前のものは色が少しあせてきているので、
染めQで塗る必要が出てきています。














XG | 20:58:50 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 48 左サイド板金完成


左サイド後ろ下部です。
大体の形ができました。










IMG_4418-2.jpg

合わせてみます。
まあ、こんなもんでいいかな・・。










IMG_4420-2.jpg

鉄板をボンネットから切り出して・・。











IMG_4424-2.jpg

実物合わせを繰り返して修正し・・。










IMG_4422-2.jpg

出来たので合わしてみました。
これは左サイド前部分です。










左がひと段落したので、右側を見てみます。


IMG_4426-2.jpg

切り開いてみるとパテのきのこがウヨウヨと・・。
驚きを通りこしてあきれてしまいます。























XG | 20:30:29 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 47 左リアサイドガラス下
IMG_4404-2.jpg

左リアサイドガラスを外しました。
でないとその下のサビの手当ができないもので・・。










IMG_4405-2.jpg

削るとしっかり穴があくくらいになっています。
迷わず切りました。










IMG_4406-2.jpg

穴のしたがどうなっているのか、実はあまり知らなかったりしています。
なにか雨水の受けがありました。











XG | 22:18:24 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 46 メーターパネル取り付け


やっと、メーターパネルがつきました。
時計はデジタルにしました。
デジタルのクーペに乗ったことがないんで。

裏から蝶ネジで止める部分があるのですが、
肝心の蝶ネジがどこにあるのやら・・・。










IMG_4402-2.jpg

ジャンクボックスをひっくり返して探すと、
1個だけありました。
よかった。











XG | 19:50:16 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 45 スピードメーターの数字リング
スピードメーターの数字リングは、
特に白いものが黄色くなっていると古臭く感じます。

それで、なんとかならんかなとwebで検索すると、
過酸化水素でなんとかなるかもしれないということです。

さっそく、ワイドハイターで手持ちのものを漬け込んでみました。




結果、実際これから使おうとしていたものと比べるとこれぐらいになりました。
漬け込む前の写真がないのが残念です。









IMG_4389-2.jpg

黒い部分も白い文字がくっきりと白くなったと思いました。










IMG_4392-2.jpg

外して側面の比較。
明らかに綺麗ですね。










IMG_4393-2.jpg

組み替えました。











IMG_4395-2.jpg

トリップ部分はバラすのが手間だったので、
そのままポチャンとすると、
金属部分が少し白く錆びた感じになってしまいました。
だけど、数字リングの部分はやはり白くなっている感じです。










IMG_4396-2.jpg

で、使おうと思っていたメータパネルについていたトリップですが、
一部の数字に擦れたような跡があるのを見つけました。
取り付ける前にわかってよかったです。
何故こんなことになったのかはよくわかりませんけど・・。












XG | 01:09:36 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 44 左ボディ下部6


前から2枚目のアップです。
折り目は、まあこんなもんでいいと思っていますけど・・。










IMG_4383-2.jpg

前のフェンダー部分。
奥行がステップ部分と違うのに同じように作ってしまってやり直し。
疲れました。











IMG_4384-2.jpg

2分割のステップ部分。











IMG_4385-2.jpg

リアフェンダー部分です。

まあ大体できたので、
今日は裏を錆止めしておきました。

あす貼り付けます。












XG | 19:54:59 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 43 左ボディ下部5


ステップの大物は2分割にしました。
その後ろ半分までやっとできたかなという感じです。
貼り付けるのは最後にするとして、左だけであと2枚の作成が必要です・・・。(疲)
鉄板どうしは端部分で一部切り込みを入れ重なるようにしています。










IMG_4380-2.jpg

パテ入れをしようと思ってパテの缶を開けるとこの状態で固まっています。
3年ぐらい前のものですけどね。
1kgのもので足りるんですが、
どうしても3.2kgとか大きいものを買ってしまいます。
割安だし、足らないより余る方がマシということで。

車いじりは継続が大切ですね。
ほっとくと車だけでなく修理の材料も腐ってきます。











XG | 17:37:10 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 42 メーターパネル
XGのメーターパネルはプラスティックの土台のままで、
飾り気がないので(それが売りでもあるのですが)XEのウッドパネルに交換します。
ドナーは鳥取の解体車から外したもの。





こちらはドナーの方。
ソケットを外して、
105km/hあたりで鳴るチャイムが鳴らなくしてあります。










IMG_4363-2.jpg

こちらはXGの方。
チャイム自体がありません。










IMG_4364-2.jpg

ドナーの方はまあまあ綺麗なんだけれど、
長い方のメーターのふちのモールが
電流計の右下あたりで一部はがれてなくなってしまっています。










IMG_4365-2.jpg

XGの方もそれに輪をかけてモールが剥がれてしまっていますが、
剥がれたものを保存してあったので、
それを使って張り替えます。











IMG_4366-2.jpg

うまく外せました。










IMG_4367-2.jpg

それから、よく見ると長いメーターの方の表面カバーにヒビが入っています。
ので、この部分もXGのメータのものを用いることにしました。










IMG_4369-2.jpg

交換準備完了。










IMG_4368-2.jpg

あと、メーター周りを外した時に必ずすることにしているのが、
105km/hチャイムがならないようにすることです。
それも、ソケットを外したり、チャイムを外すのではなく、
スイッチをとってしまうということです。

これをすると、
105km/hあたりでのメーターのぎこちない動きが全くなくなり、
メーター回転がウルトラスムーズになるんです。













XG | 00:40:43 | Trackback(0) | Comments(6)