FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XG 29 リアアンダーパッチ作り


型どりして切り取ります。










IMG_4298-2.jpg

大雑把には切れました。











IMG_4299-2.jpg

形を整えます。
入り込み部分を決めます。
後ろの鉄板と横の鉄板が合わさっている部分までで、
後ろの部分だけにしました。

もう少し調整がいりますね。











スポンサーサイト



XG | 21:55:17 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 28 インナー貼り付け
IMG_4282-2.jpg

リアの下部分を貼り付けました。










IMG_4296-2.jpg

パネルボンドが余ったので、
急遽、ボックスも付けましたが、今度は少し足らない感じになってしまいました。
混ぜる量の調整はむつかしいです。
安いものではないしねえ・・。











XG | 18:27:39 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 27 パッチ作り テールランプ角部分


テールランプの角にかかっているので、
造形がむつかしいです。










IMG_4285-2.jpg

まず、鉄板を切り出しました。










IMG_4287-2.jpg

テールランプの角に集中して作成します。
まあまあの形ができました。
だけど、バンパーの逃げを作るのを忘れていました。










IMG_4290-2.jpg

なんとか逃げの折り目を入れて・・。










IMG_4294-2.jpg

まあこんなもんでいいかなと・・。
複雑だし、内側から当てるから鉄板の入れ替わりはつくりませんでした。










IMG_4295-2.jpg

それで、3Mのパネルボンドで付けました。











XG | 20:14:36 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 26 ボディの現状3
IMG_4262-2.jpg

左前フェンダーとモールの位置関係がずれています。
なんか努力の跡があるので、
うまくいかない原因があるんだと思います。











IMG_4261-2.jpg

フェンダーとドアの部分がどちらもひび割れています。
パテでチリ合わせしたんでしょうか?











IMG_4260-2.jpg

左フェンダーマーカー。
パテの厚みがある感じです。











IMG_4257-2.jpg

塗装が膨れていたので思わず削ってしまいました。
で、しっかり穴があきました。(爆)











IMG_4258-2.jpg

ボンネット先端。
パテが結構厚いです。
錆は大したことなさそうですが・・。












XG | 22:38:03 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 25 ボディの現状2
IMG_4252-2.jpg

ルーフの後端です。
程度の差はあれ、必ず逝っているところですね。
まあまだマシだけど手を入れます。










IMG_4253-2.jpg

運転席ドアモール部分。
この膨らみは、たぶん穴があくと思います。











IMG_4254-2.jpg

右後輪タイヤハウスの前部分。
大したことはないかな・・。












IMG_4256-2.jpg

ドア下。
全面的に錆がありそう。
どれくらい腐っているかですね。











-2.jpg

運転席ドア。
凹みを直そうとして、塗装が割れたっぽいです。
錆はないので、パテ盛りでいけそう。











IMG_4264-2.jpg

この割れは、きつそうです。
たぶんパテのてんこ盛りで、鉄分がなくなりそうな予感。











IMG_4263-2.jpg

後ろのサイドガラスは外しますけど、
この合わせ目の開きはどのように補修したらいいのか?
錆も穴があきそうです。(泣)












XG | 21:19:09 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 24 ボディの現状1
IMG_4247-2.jpg

左のリアは切り取る部分が多くてどうなることかという感じです。
それで、ボディの現状をおさらいしてみようと思います。
右リアは補修したので、この状態です。
あとはパテを盛って塗装の予定。










IMG_4248-2.jpg

右リアアンダーです。
左とは大違いで落ち着いたものです。
まあ、パテかもしれないですが・・。











IMG_4250-2.jpg

ナンバープレートの上は、何もしてないとこの状態でしょうね。










IMG_4251-2.jpg

トランクは一部塗装の浮きがあります。
どの程度かははぐってみないとわかりません。











XG | 22:10:45 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 23 リアパネル切り取り


錆部分を切り取りました。
結構な面積になってしまい驚きです。










IMG_4277-2.jpg

マフラー横のパネルも錆部分を切り取りました。
錆止めを塗らないといけませんね。










IMG_4281-2.jpg

切り継ぎパーツの作成です。
まずは内側の鉄板から始めました。
どこでつなぎ合わせるか、結構パズル的で楽しいところです。











IMG_4280-2.jpg

一応合わせてみました。
持っていなくても引っ付いているように、
鉄板の切り口について合わせ方を考えています。












XG | 20:30:42 | Trackback(0) | Comments(4)
XG 22 ダッシュ前パネル、センタコンソール取り付け


ダッシュ前パネルは先に爪のようなものがついていて、
それがうまく収まるべきところに収まらないといけません。
それさえ気をつければ自然とはまり込みました。
デフロの網も新品同様で気持ちがいいです。










IMG_4265-2.jpg

センターコンソールもラジオなどを純正にしました。
これでないと落ち着きませんもんねえ・・。
シフトブーツは合皮でいたんでいるので、
本革のものにしたいのですが、
手持ちがありません。
また、前に頼んだところの近くに行くことができたら、
HMのものを含めて製作を相談しようと思っています。













XG | 16:46:24 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 21 リアパネル


あらかたサビを取りました。
手でもちぎれるくらいでした。

それで、生きてる鉄板がなくて、
どんどん穴が大きくなって・・。(泣)










IMG_4270-2.jpg

鉄板が生きていると思った奥の鉄板(と思っていた)までパテでした。(驚)
白く見える部分はパテです。
こんな穴のあいた部分、パテ塗るより鉄板を貼り付ける方が楽だと思うのですが・・。












IMG_4271-2.jpg

後ろの部分は、これぐらい切り取ればOKかな・・。

このクーペ、修理する意味あるんですかね?










XG | 14:00:51 | Trackback(0) | Comments(8)
XG 20 リアフェンダ下


パネルボンドはこの陽気の中すぐに固まりました。











IMG_4246-2.jpg

で、そのすぐ下に大サビを発見しました。
気分が悪くなりました・・。













XG | 21:21:29 | Trackback(0) | Comments(4)
XG 19 リアフェンダー部分再生
IMG_4243-2.jpg

大体の形ができたので、
貼り付け部分の塗料を落としました。

それから左下と右上の部分を入れ込になるように形を整え直して、
周囲全体をパネルボンドで貼り付けました。











XG | 14:11:37 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 18 リアリフレクタの修復


表面の鉄板の作成を進めます。
リフレクタとフィッティングさせながら、
内側に鉄板を折り込みました。

このあと、バンパーのラインも作ります。










IMG_4230-2.jpg

それで、なんとか形ができたので、
合わしてみます。
微妙にボディラインがカーブしているようで、
あとは現物合わせするしかないですね。











IMG_4231-2.jpg

左も同じようにもう一息。











XG | 18:41:33 | Trackback(0) | Comments(0)
タイヤの入れ替え
既に2回ほど経験しているのですが、
チェンジャーとバランサーの経験をしてきました。
13インチなのでラクラクのはずですが、なにせ日があくのでいつも初心者です。



古いタイヤを外すのは気楽ですが、
タイヤを組むときは気を使います。
特にビード切れにならないように・・・。










IMG_4209-2.jpg

バランサーもなんとか思い出してOKでした。
nenjuさんありがとうございました。











他クーペ関連 | 23:14:28 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 17 ダッシュの取り付けなど
IMG_4219-2.jpg

周囲をメッキ調塗装をしました。
が、シルバーメタリックでしかありません。










IMG_4214-2.jpg

フロントスピーカーの取り付けビスは結構長いものでジャンクボックスにはなかったので、
HCで購入しました。











IMG_4216-2.jpg

黒く塗装して使います。











IMG_4218-2.jpg

ボディとの間に挟むゴムも揃えました。
これで、フロントスピーカーがやっと純正に戻りました。










IMG_4223-2.jpg

割れなしダッシュに割れ止めを施して、
取り替えることが出来ました。
これはジウジアーロカスタムモデルのものということです。











XG | 21:30:04 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 16 フロントスピーカー、エンブレムなど


フロントスピーカーは中身を新しくしたとかで、
大きさが微妙に合わず、ビスを締めきれていません。
上の方のブチルもベタベタで触りたくないですね・・。










IMG_4178-2.jpg

エンブレムを外しました。
結構きつい両面テープで、裏をカッターで切ったんですが、
刃先を回してしまい、指先を切る感触を味わってしまいました。
あいたた・・。

針金などでするものですね。












XG | 07:26:19 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 15 メッキ調スプレー
IMG_4193-2.jpg

メッキ塗装の剥げがあるパーツについて、
どうしようかなということなのですが、
HCにて気になっていたメッキ調スプレーペイントを試しました。











IMG_4192-2.jpg

センターコンソール部分のモールもブラックにされていたので、
純正同様メッキに・・・。

結果、シルバーメタリックと大して変わらない感じで、
少しがっかり。
使い方が悪いのかな?












XG | 21:22:19 | Trackback(0) | Comments(4)
XG 14 内装生地の補修


運転席の右前の部分に穴があいています。
一部ブチルもはみ出して汚くなっています。











IMG_4186-2.jpg

どのように目立たなくするか考えたんですが、
切って下の部分を上にずらすことにしました。











IMG_4188-2.jpg

まあこんなもんでいいかなと・・。
下は少し短くなるのですが、
多分ダッシュに隠れる部分になると思います。

細かく手を入れるとキリがないですね。
時間ばかり取られます。










XG | 20:08:14 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 13 ダッシュの取り外し


ダッシュを取り外しました。
中は、おどろくほどのホコリです。
通常の積もり方ではないので、板金塗装の結果かもしれません。
DEF部分は何か手前に来ている感じと思っていたら、
取り付け部が緩めてありました。
ビスのピッチがあっていません・・。
投げやりな手の入れ方ですね。










IMG_4183-2.jpg

それで、網は張れました。










IMG_4184-2.jpg

エアコンのコントロール部分に色剥げがあったので、
手持ちのものに交換しようとしましたが、
周囲のメッキ調の部分が禿げています・・・。
どうしようかな。












XG | 17:38:31 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 12 内装
IMG_4176-2.jpg

さて、気分転換で内装に目を向けました。
ダッシュは割れています。通常の場所ですね。
パテ盛り、レザー張りをチャレンジしようと考えていますが、
素材探しをしないといけません。

メーター周りのメッキリングが剥がれているし、
カセット部分が切り取られています。
まあ、DINの新しいデッキをつけようとするとこうなるんでしょうけど・・。













ダッシュの前のデフロの出口にあるはずの網が破れてなくなっているので、
HCで材料を探しました。
金網の類は編んであるから小さく切るとバラバラになるので不適。
これは色が黒ではないのですが、
一体成型で言うことなしです。
10cm90cmで80円ほど。










IMG_4175-2.jpg

で、必要な半分ほどを切って黒く塗りました。











XG | 18:12:00 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 11 リアバンパー完成
IMG_4167-2.jpg

ゴムからのハミ出し部分に注意し、
出っ張りがあれば削りました。











IMG_4171-2.jpg

錆止め塗装をして、組み付けました。
新品ボルトナットは気持ちいいですね。










IMG_4168-2.jpg

ゴムが縮まっていて長さがギリギリだったのですが、
ゴムの橋を引っ張って裏のナットを止めました。
まあこれくらいは仕方がないかなという感じです。











XG | 17:19:09 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 10 リアバンパーのインサート作成
IMG_4161-2.jpg

純正の新品(上)を参考にして、ステンレスで作ります。
材料の130mm20mm1.5mmのステンレスバーはHCとwebで価格比較をし、
半額以下のwebで注文。便利な時代になったものです。
ボルト類はHCで買いました。

バンパーステーの太いボルトは固定できないので、
固定しないことにしました。
ゴム部品に関わるインサートの固定には関係ないのでOKだと思います。












XG | 22:05:19 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 9 リフレクタボックスの作成2


一個はこの前出来ました。
同じようにして、もうひとつも作ります。
周囲がさびて腐っているので切り取りました。










IMG_4164-2.jpg

今日作ったのは右側。
車載ジャッキを取り付けるフックがあるので、
それを生かしました。












XG | 20:30:18 | Trackback(0) | Comments(2)
XG 8 リフレクタボックスの作成


リフレクタのボックスの周囲が錆びて朽ちています。
それで、錆びている部分を切り取ってしまいました。










IMG_4157-2.jpg

周囲に貼り付ける部分の形を整えます。












IMG_4158-2.jpg

少し鉄板が少ない部分がありますが、クイックスチールで何とかします。











IMG_4159-2.jpg

裏になる部分











IMG_4160-2.jpg

リフレクタが入る部分。
結構形が微妙な部分がありました。
あまりこれまで気にしなかったところです。














XG | 21:01:21 | Trackback(0) | Comments(0)