FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L 153 ドライブシャフト交換
先日、戸川流号のドライブシャフトを交換したところですが、
何やら、XC-Lも走っているときの騒音が大きくなってきたようです。
子供に乗ってもらい、右か左かを聞きますがよくわからないらしい。
というわけで、両方を千葉での解体のものに交換することにしました。




外したことがない感じでボルトの頭などに埃がたまっていました。
しかし、ボルトの固着などは一切なし。
ただブレーキのフレアナットは、左は楽勝だったんですが、
右は結構固く、外れる最後まで固いままです。
ねじ山のピッチが違うと思うぐらい固いです。
まあ交換はできたのでよかったんですが・・・。

フレアナットはパイプがあるので簡単には交換できないし、
本当に困りものです。
これは戸川流号もそうでした。
思うに、以前の整備で強くねじ込みすぎなのではないでしょうか。

別車でエミーナのブレーキホースが傷んでいたので交換したときのことですが、
フレアがゆがんで、ブレーキホースとブレーキパイプを分離できない時がありました。
この時はブレーキホースのねじ部分を削って取り外し、
フレアの膨らんでしまった部分を削って事なきを得ました。
これは強く締めすぎたとしか考えられませんでした。

クーペもフレアのゆがみまではいきませんが、
ねじ山がゆがむくらい強く締めることでピッチがゆがんだのではないかと思っています。












スポンサーサイト



XC-L | 15:13:46 | Trackback(0) | Comments(8)