FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
クーペ2台の車検完了
クーペの車検期限を確認すると、2台とも1月5日とわかりました。
それで、なんとか27日に休みを取って、
午前にXC、午後にXC-Lを別の陸運局で予約できました。

で、波乱万丈の一日が始まりました。(今だから笑えますけど。)


まずはXCです。
朝、出発しようとするとエンジンがかかりません。
セルの勢いがないので、
前々日に左のアッパーが点かなかったのでバルブを交換したりして、
ライトをつけたり消したりを繰り返し、
バッテリーに負担をかけたみたいです。

さっそく、先日ヤフオクでまとめ買いしたバッテリーに交換しました。
(3個買って1個はECに使った。)
今度はセル1発。
ようやく出発です。
フロントガラスが少し汚れていたのでウォッシャーを出してみました。
ところが水が出ません。またまた家に逆戻りで点検します。
モーター音が聞こえないので端子を磨きますがどうもならず、
XC-L のタンクに交換しました。

さて、やっと出発はできたのですが、
車検費用を用意できていなくてセブンイレブンか郵便局による必要がありました。
午前は車で1時間半くらいかかる陸運局で、
セブンイレブンぐらい道中に有るだろうと、たかをくくっていたのですが全くなく、
どうしようと思っていたら陸運局のすぐそばにやっとあって助かりました。

陸運局は建て替えで非常にわかりやすくなっていました。
車の渋滞もあり到着が遅れてしまいましたが、
さっそく書類を整え準備をしてコースに入ります。







心配は光軸と排ガス。

排ガスは作戦通り合格。
その後の光軸は暗さが心配だったので、
エンジン回転を3000にして計測。

・・・が、左右ともX
理由を聞くとどちらも低いらしい。

タイヤの空気圧を調整してこなかったことが悔やまれましたが、
時間に余裕がないし、ここの近くにはテスター屋があるので直行しました。

すぐに調整してもらって、再検でコースイン。左右とも〇で合格。
バタバタしましたが、11時過ぎにこの陸運局を後にしました。

家に帰って、ウォッシャータンクを付け替えXC-Lの車検に出発です。
次の陸運局は家から車で20分くらい。
前回あっさり合格したので何の心配もしていません。

ところが書類を確認してもらうと
納税証明がエスティマのものを持ってきてしまっていました。
ナンバーの番号がどちらも「117」なので間違ってしまったのでした。
ナンバーと同じ陸運局なので再発行で事なきを得ました。







IMG_3795-2.jpg

やっと2時前頃にコースインできました。
ところが排ガスなど順調でしたが、
ライトの検査で左はあっさり〇ながら、
右の検査で機械がいつまでも微妙に場所を探っています。
結果X

理由は光度が全く出ていないとのこと。

ここは近所のテスター屋を知らないので、
XC のライトを頼りにして家に帰ることにしました。

すぐにアッパーは外せて、陸運局に戻ります。
で、あと2回コースインできるので、
まずは端子を磨くことだけやって入ってみようと思いました。

しかし、やはりNG。








IMG_3796-2.jpg

陸運局の駐車場でライトの交換をするはめになりました。
交換後さっそくコースイン。
これでだめなら今日はもう対策ができないし、
対策ができても再度1300円を払わねばなりませんので、
後日再検しても同じです。
結果、ありがたいことに両方〇。よかった。








IMG_3797-2.jpg

家に戻ったら4時半になっていました。
XC のライトは外され、部品取りになっています。
あー、疲れた。










スポンサーサイト



他クーペ関連 | 01:44:55 | Trackback(0) | Comments(6)
XC 車検の準備
車検が近づいてきました。クーペが2台です。
車検といっても特にすることはなく、
足回りをきれいにすることぐらいで陸運局に持っていきます。



雑巾がけをしてシャシーブラックを吹きます。
しかし、点検をしていると思いがけなく不良個所がありました。







IMG_3791-2.jpg

左のアッパーが点きません。
当然球切れと思って新品と交換しました。
が、外したもののフィラメントを見ると切れてないし、
テスターで抵抗を測ると無限大にはなっていません。
で、再度元のものを装着すると、点きました・・・。

接触不良だったみたいです。
まあ安上がりでいいんですけどね。











XC | 00:30:52 | Trackback(0) | Comments(6)
XC-L 153 ドライブシャフト交換
先日、戸川流号のドライブシャフトを交換したところですが、
何やら、XC-Lも走っているときの騒音が大きくなってきたようです。
子供に乗ってもらい、右か左かを聞きますがよくわからないらしい。
というわけで、両方を千葉での解体のものに交換することにしました。




外したことがない感じでボルトの頭などに埃がたまっていました。
しかし、ボルトの固着などは一切なし。
ただブレーキのフレアナットは、左は楽勝だったんですが、
右は結構固く、外れる最後まで固いままです。
ねじ山のピッチが違うと思うぐらい固いです。
まあ交換はできたのでよかったんですが・・・。

フレアナットはパイプがあるので簡単には交換できないし、
本当に困りものです。
これは戸川流号もそうでした。
思うに、以前の整備で強くねじ込みすぎなのではないでしょうか。

別車でエミーナのブレーキホースが傷んでいたので交換したときのことですが、
フレアがゆがんで、ブレーキホースとブレーキパイプを分離できない時がありました。
この時はブレーキホースのねじ部分を削って取り外し、
フレアの膨らんでしまった部分を削って事なきを得ました。
これは強く締めすぎたとしか考えられませんでした。

クーペもフレアのゆがみまではいきませんが、
ねじ山がゆがむくらい強く締めることでピッチがゆがんだのではないかと思っています。












XC-L | 15:13:46 | Trackback(0) | Comments(8)
XC DIYのきっかけ


懐かしい写真が思わぬところから出てきました。
1981年の夏。
場所は秋芳洞のドライブウェイです。

この頃、右カーブ時に足回りから異音が出て、
ディーラーでみてもらっても原因がわからなかったのでした。

それで、この写真をみて
原因を発見したのです。















IMG_3783-6.jpg

ディーラーオプションで前後の泥よけをつけていたのですが、
左前の取り付け場所が下過ぎて、
カーブになると地面に擦れてしまっていたのでした。

他にもいろいろあったのですが、
プロのプロらしからぬところに我慢ならず、
何年かのちに整備は自分ですることに・・・。









XC | 22:06:28 | Trackback(0) | Comments(4)
台所の水道


台所の水道ですが、しっかり端まで動かさないとポタポタと水が出ます。
それで、どのようなものでもパッキンを交換すればいいんだろうと分解します。

この金属製部品の端の6角は大きくて、300mmのモンキーでも無理でした。
それで活躍したのが、オイルエレメント外しの工具です。
ベルトなので表面が傷むこともなく、あっさりと緩みました。

するとパッキンらしきものはなく、
仕組みが回転することで水の流れを制御していました。
どうしようもないので汚れを取りながら再度組み立てると、
普通に止まるようになっています。
汚れが動きを緩慢にしていたようです。
よかった。












車以外の修理 | 19:27:12 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 152 エンジンオイル、オイルエレメント交換


オイル交換は半年に1回です。
だけど最近、走行距離も少なく滞りがちです。
久しぶりにオイル交換とエレメント交換をしました。

エレメントはホンダ車用です。
ヤフオクでずいぶん前に一生分を入手しました。

エレメント交換の工具は1000円ほどで入手したもの。
これぐらい汎用性のあるコストパフォーマンスの高いものはありません。
今日は別作業の台所の水道の手当てでも使いました。

エレメント外しでエレメントにかぶせるカップ式のものがありますが、
逆にあれほど役に立たないものもありませんね。










IMG_3779-2.jpg

オイルはピストンさんのブログで教えていただいた旧車用です。
少し硬めのオイルで油圧が安心です。











XC-L | 20:51:51 | Trackback(0) | Comments(4)
タイヤのローテーション
 マニュアルを見ると5000kmでクロスにタイヤを交換するようです。
まあそれはそれとして、自分は右は右、左は左で前後の交換だけします。
前タイヤの減りが圧倒的に大きいので、4本を同時に交換するには、
ローテーションが必須です。
 
 それで、一輪ずつするにはスペアタイヤが必要です。
取り付け方がわからず、マニュアルを見る羽目になりました。
 セカンドシートを後ろに下げ、フロアマットをめくると、取付ナットが出てくるとのことです。

IMG_3767-2.jpg

なんだこれ・・・。

専用工具が必要です。
ジャッキ付近の工具袋にソケットが入っていました。
よかった。
しかし、普通のボルトの頭では何がダメなのかさっぱりわかりません。








IMG_3770-2.jpg

取りはずしてみると、SSTでした。goodyearです。
ついているタイヤはブリジストンですが、スペアだけメーカーが違っています。









IMG_3768-2.jpg

フロントのホイールカバーを外すとセンターボルトが錆びていました。悲しい。
何かカバーをつけたりできないのでしょうか。
錆を磨いて、グリスを軽くつけておきました。








IMG_3765-2.jpg

リアも外しましたが、ハブボルトが錆びています。
なんだかなあ・・・。
これも一応錆をワイヤブラシで落としておきました。
しかし、1年目でこれって少しつらいものがありますね・・・。










エスティマ | 22:14:45 | Trackback(0) | Comments(2)