FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
EC 18 燃料タンク3


タンクの状態の確認です。
リターンパイプの部分です。
処理剤で固まったものが下にひっついています。





IMG_3077-2.jpg

吸い上げる部分とその隣の区画。







IMG_3078-2.jpg

奥の一番広い部分。







IMG_3080-2.jpg

ざっと、浮いている部分や、すぐにはがれる部分をとりました。
これで、洗面器の半分以上になりました。






IMG_3082-2.jpg

それから、サンダーで削っていきます。
思ったより鉄板が残っているようなので、出来るだけきれいになるようにしました。
以前に入れられた処理剤が悪さをしているようで、
なかなか底の方にへばりついているものが取れません。








IMG_3083-2.jpg

あと、細かいところはサンダーで削れないので、ワイヤーブラシでこすります。





IMG_3088-2.jpg

まあまあ出来ました。
次回、細かい部分をもう少しきれいにしてから、
表面処理剤をぬって、コートをすることにします。







スポンサーサイト



EC | 23:29:13 | Trackback(0) | Comments(10)
EC 17 燃料タンク2


やっと燃料タンクを切ることが出来ました。
中の異物が多く残っていて、大変です。
キャブ仕様より隔壁が多いです。
秘密の小部屋の原型なのでしょうね。








IMG_3074-2.jpg

リターンと吸い口がある部分が小さく仕切られています。
揺れても空気を噛みにくくするためでしょうか?

しかし、大変な状態です。
古墳の石室の中のようですね。
















EC | 23:34:37 | Trackback(0) | Comments(12)
XC-L 145 アッパーアームのフルクラムピン


この前、リンクエンドを手当てしたときに目に入ってしまったのが、このフルクラムピンのゴムシールです。
グリスと相性が悪いのか、これがきれいに生き残っているクーペを今まで見たことがありません。
XC-Lも表からはまだマシみたいだったんですが、裏を見ると見事に切れてなくなってました。







IMG_3070-2.jpg

外して、埃と混じったようなグリスをきれいにふき取ります。
グリスガンで押し込んで中のグリスも交換。






IMG_3071-2.jpg

で、新品のシールをはめ込みました。







IMG_3072-2.jpg

グリスを切れないようにしていればいいのでしょうけど、
やはりグリースが周囲を囲むようにシールされている方がいいでしょうね。

このシールの交換は、これで何台目になるかなあ。






XC-L | 08:21:36 | Trackback(0) | Comments(6)
エスティマ 1 シートカバー取付
IMG_3045-2.jpg

 合皮のシートカバーをとりつけました。
 モケット風の生地なので汚れが取れにくのではないかというのが理由です。
 助手席席と運転席のヘッドレストが取り付いた状況です。

 キツキツでなかなか取り付けられなくて、指が痛くなりました。
 6時間ぐらいかかってしまいました。








IMG_3046-2.jpg

 なんとか出来て、仕上がりを見るとやったかいがあったという感じです。
 次はウッドパネルがほしいなあ。







エスティマ | 19:02:09 | Trackback(0) | Comments(4)
新車がやってきた


今日、トヨタに新車を引き取りに行ってきました。
今日もお客さんでいっぱいでした。
相談するイスが満席。
減税が終了したのに、どうなっているんですかね。

さて、ボディのコートだけでなく、ガラスのコートもされていました。
いろいろな説明をすることになっているらしく、
セールスマンは大変です。

それはともかく、
一番心配なのは減税がどうなるかということですが、
本社で検討中ということでした。
なんだかなあ。













エスティマ | 18:58:50 | Trackback(0) | Comments(22)
XC-L 144 リンクエンドの続きとスタータリレー


 もうグリスが粉状態です。






IMG_3039-2.jpg

 アッパーのほうはまだマシ。








IMG_3016-2.jpg

 それから、エンジンキーをひねってもエンジンがかからないことがあるということで、スタータリレーを取り付けました。これは20年以上前に電装屋さんとひと悶着あったところ。








XC-L | 22:57:42 | Trackback(0) | Comments(6)
XC-L 143 エアコンベルトの憂鬱
エスティマの新車が来るまでXC-Lが買い物車になっています。
それで、XC-Lが急にクーラーが効かなくなってしまったということです。
加えてキュルキュル音がするということでした。

ガス抜けがないことには自信があったので、
音から考えてもベルトの伸びなのでしょうけど、
それは先日すでに一回手当てしていたので不安になりました。

エンジンルームを見ると見事にベルトが滑っていて、
コンプレッサーのプーリーは底付きしてピカピカ光っていました。

ベルトを外すと、
前に悩んで悩んで解決したつもりだったことを思い出してしまいました。

http://keiji117.blog51.fc2.com/blog-entry-262.html


それで、XCで使っているものと比べてみました。

IMG_3015-2.jpg


ベルトが減ってしまって、プーリーに深く沈み、
長さが調整代を超えてしまっているということです。
こんな風にベルトが減るなんてこれまで経験がなかったので、
前回はベルトの初期不良と思っていましたが、
使用した結果の不良だったようです。

ベルトを交換するとOKなのですが、
また減ってしまいそうです。それも非常に短期間に。
何が原因でしょうか?
プーリーの振れなど異常は感じられません。

webで調べるとプーリーの錆が原因になるようですが、
それにはあたらなさそうです。








XC-L | 23:06:38 | Trackback(0) | Comments(12)