FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
EC 14 エキマニなどの組立
IMG_2706-2.jpg

エキマニがエンジンルームに収まらなかったのは、
遮熱カバーをいったん取って、
あとで付けることで何とかなりました。







IMG_2707-2.jpg

後部のマフラーともつながりました。
あまり自由度がないので、大丈夫かなと思います。
取付部に負担がかかりそうです。







IMG_2708-2.jpg

ウォータマニホールドのパッキンは、
パッキン紙の切れはしから作りました。








IMG_2712-2.jpg

で、組みあがりました。
さあ、いよいよ次は腐ったガソリンタンクです。
どうしようかな・・・。







スポンサーサイト



EC | 22:02:16 | Trackback(0) | Comments(14)
EC 13 マフラー補修6


さて、エキマニ一体のフロントマフラーを取り付けることにしました。
ボルト止めなので、ナット部分をタップしておきます。

それで、取り付けようとしましたが、
入れることができませんでした・・・。
どういう角度で取り出したのか忘れてしまったということもあるのですが、
断熱カバーがぎりぎりだったので、
少し浮かせて取り付けている分だけ、入らないみたいです。(涙)
で、どうするか少し考えることにして、
燃料タンクの現状を見てみました。










IMG_2704-2.jpg

タンクユニットを取り出してみました。
コールタール状のものがべっとり付いています。

タンクの洗浄剤を入れたとか聞いたのですが、
それがうまくいかなかったみたいです。









IMG_2705-2.jpg

タンクの中はというと・・・。
なにこれ、吐き気がしてくる感じです。
開腹手術しかないようです。










EC | 22:42:38 | Trackback(0) | Comments(0)
EC 12 マフラー補修5


エキマニが外れている間に、その下の部分を少しだけきれいにしました。
切っちりきれいにしようとすると、エンジンを下す必要がありそうです。








IMG_2686-2.jpg

マフラーつり用のゴムを手に入れました。
これは、純正の中でもちぎれず生きていたもののように、
ゴムがリング状ではないです。








IMG_2691-2.jpg

耐熱塗料でお化粧直しをしました。






IMG_2690-2.jpg

太鼓部分は程度がよかったので、
新品のようになりました。







IMG_2694-2.jpg

やっと中間マフラーから後部太鼓部分を付けることができました。











EC | 23:09:50 | Trackback(0) | Comments(2)
EC 11 マフラー補修4


リア部分が破れています。このままクイックスチールではちょっとしんどそう。







IMG_2676-2.jpg

なので、
鉄板をあてて、そのあとクイックスチールで固めました。









IMG_2671-2.jpg

その他の部分はまあまあです。






IMG_2669-2.jpg

つりゴムが裂けてます。







IMG_2672-2.jpg

こちらのつりゴムも裂けてます。
このつりゴムは裂けるので、使いたくない感じです。
さてどうするかなあ?








IMG_2683-2.jpg

リアマフラーは程度がよかったのは、
交換歴があるからのようです。









EC | 19:23:25 | Trackback(0) | Comments(12)
EC 10 マフラー補修3
IMG_2667-2.jpg

全体が埃と錆で大変な感じです。







IMG_2673-2.jpg

まず全体をカップワイヤーで磨きました。
穴が大きくなって、使いたくない気持ちになりましたけど、
他に手に入るあてもないので、修理することにします。
まず、この中がどうなっているのかですが、
両側に切れ目を入れて・・・。










IMG_2674-2.jpg

開いてみると、管に穴があけられているだけで、一本の管が通っているだけでした。
なので、このまま塞ぐことにしました。






IMG_2684-2.jpg

まず少し鉄片を補充しクイックスチールで穴を塞ぎます。








IMG_2685-2.jpg

全体に角目のマフラーからとった鉄板をかぶせました。
マフラーの鉄板は結構厚めでした。







EC | 13:37:36 | Trackback(0) | Comments(0)
EC 9 マフラー補修2


上部分になる遮熱板の中は、クイックスチールで固めて、
角目のマフラーから切り出した鉄板を応援させました。







IMG_2665-2.jpg

下部分になるところは、切れていた周囲をまずクイックスチールで固めて・・・。







IMG_2664-2.jpg

上からまたまた角目マフラーから切り出した鉄板をあてて、
これの周囲をクイックスチールで固めました。







IMG_2666-2.jpg

中間からリアマフラーも補修の必要があるので、取り出しました。









EC | 22:01:37 | Trackback(0) | Comments(0)
EC 8 マフラー補修1
IMG_2655-2.jpg

 頭を飛ばしたボルトの本体部分を抜かないことには、このマフラーを再使用できません。







IMG_2656-2.jpg

 相当頑固でしたが、何とか外せてよかったです。







IMG_2660-2.jpg

 マフラーの修理にはマフラーをというわけで、
 この前外したXC-Lのマフラーの中間パイプ部分の生きている鉄板を用いることにしました。
 これ、粗大ごみで出したら持って行ってくれなかったんですが、役に立つようになるとは・・・(^^;









EC | 13:49:27 | Trackback(0) | Comments(0)
XC ありがとう感謝して


XCですが、39が並びました。
この4月からは通勤に使っていないので、
また、走行距離はなかなか増えなくなってしまいました。









XC | 22:35:44 | Trackback(0) | Comments(0)
EC 7 エキマニからフロントマフラー


6角のソケットを使ったのに頭が滑ったボルトをサンダーでとばしました。
錆びて頭がやせていたようです。









IMG_2644-2.jpg

で、エンジンルームから引っ張り出しました。








IMG_2646-2.jpg

排気漏れ部分。下側です。







IMG_2651-2.jpg

 逆のほうは、完全に切れていました。








IMG_2652-2.jpg

 上の遮熱版の中もあやしいので、切って確認することにしました。







IMG_2653-2.jpg

やっぱり、穴が見えました。









EC | 20:50:41 | Trackback(0) | Comments(0)