FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L 129 謎のパッド
IMG_2430-2.jpg

117おやじさんから謎のパッドが届きました。
右がそれです。
XCに付けようと思っていたのですが、XC-Lのリアをジャッキアップしたついでに交換してしまいました。
少しメタルが入っているような色をしています。





IMG_2431-2.jpg

プレートは元付いていたものを利用しました。







IMG_2432-2.jpg

フロントも交換して準備完了。

少し走行しましたが、鳴きは全くありません。
利きはよくわかりません。(爆)









スポンサーサイト



XC-L | 22:04:23 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L 128 燃料ポンプ


エンジンが始動しません。出先でなくてよかったです。
ポンプのアースを確認した後、ポンプを直結することにします。
で、ポンプは動いたり止まったりでした。

で、ポンプを新品にしようと思いましたが、
高くつくし、まだ走行5万kmにいってないのでポンプは大丈夫、
のような気がしたというか思いたかったので、
始動時の電圧を測りました。すると6V前後しかありません。







IMG_2427-2.jpg

エアフロのポンプ接点の確認、燃料ポンプリレーの端子を磨くなど、
訳のわからないことをやっていると、ポンプリレーを固定するパーツがころがって、
エアクリーナーの影のほうにいってしまいました。
仕方なく、エアクリーナーケースを外すと、
固定するパーツは見つかりませんでしたが、
錆が見つかりました。(^^;







IMG_2426-2.jpg

錆を削って「錆封じ」を塗っておきます。
エアクリーナなどを組み立て、再度エンジンをかけると
今度はバッテリーがあがってしまっています。

ここで冷静に考えることにしました。
燃料ポンプの6ボルトというのは、バッテリーが弱っていたからかも・・・。

バッテリを元気のいいものに交換して、
再度ポンプを直結しましたが、やはり不安定だったので、
ポンプを新品に交換することにしました。








IMG_2425-2.jpg

いすゞ純正品。4万円以上します。






 
IMG_2428-2.jpg

新旧ならべました。





 
IMG_2429-2.jpg

交換しました。
で、調子を取り戻しました。よかった。





XC-L | 19:11:52 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 127 燃料タンクユニット


 燃料の残量表示が信用できないというか、大雑把な感じなので新品に交換することにしました。
 しばらく前に新品は手に入れています。






IMG_2417-2.jpg

 後部シートを取り外しておきます。配線がその下にあるので、ここにまず新品のユニットをつなげてメーターが正常であることを確認しました。







IMG_2414-2.jpg

 タンクユニットは5本の短いボルトで固定ナットにねじ込んであります。スタビドライバーで抜きました。





IMG_2418-2.jpg

 新旧のユニット。そんなに錆びていません。まだまだ使える感じですが、点検すると残量も警告灯も反応しません。
 ぎりぎり反応していたのが、取り外しをしている中でとどめをさしてしまったみたい。







IMG_2419-2.jpg

 固定ボルトの1本(上)がどうしても食いついていかないので、ジャンクボックスから同じボルトを探しました。







IMG_2420-2.jpg

 取り付けることが出来ました。
 早速満タンにして、動きを今週確認しようと思っています。








XC-L | 22:26:07 | Trackback(0) | Comments(12)
カーポート雨水管
IMG_2406-2.jpg

 カーポートが完成しています。
しかし、雨水管が出たままだったので、自分で配管してコンクリの中に埋め込みました。








ガレージ作り | 21:51:06 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 126 1000km走行


 ナンバーを取得してから1000km走行しました。特に何のトラブルもなく、調子はいいと思います。はじめは緊張しましたが、朝もセル一発で安心して乗ることができるようになりました。多走行のXCと比べて感じたことを何点かまとめてみます。

1 フロントガラスがきれいで、雨もワイパーがしっかり拭きとってくれます。
2 パワステは、初め頼りなく感じましたが、もう手放せない感じです。運転がすごく楽。
3 パワーウィンドーと集中ドアロック、キーレス、ETCは早くつけないと。
4 ラジオの感度がすごくいいです。

というわけで、XCのほうで手を入れる必要がある部分もわかるというありがたいことになっています。






IMG_2410-2.jpg

 それから、テールランプを取り付けたときに、塗装のひび割れを発見していたのですが、少し広がったようです。
 テールランプを取り付けるナットを締めることによって、修復した部分が歪んでしまい、塗装が割れるということです。もう少し強度を持たせる必要があったようです。表面だけでなく、内部にも支える感じで鉄板を入れる必要があるということなのかな。







XC-L | 21:18:54 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 125 光るナンバー配線手直し
IMG_2399-2.jpg

 フロントのナンバープレートももちろん光るわけで、配線を新たにつなぎました。
 それで、その配線が前からみると横にはみ出して見えていたので、
 引っかけ部分をバンパー裏に作りました。
 この引っかけるパーツはジャンクボックスから拾い出したのですが、
 もとはどこについていたものかな?









XC-L | 21:05:35 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 124 デフオイル交換
IMG_2400-2.jpg

 デフオイルはこのクーペを手に入れてから手つかずですので、交換することにしました。
 HCで1000円ほどでした。LSDも対応しているとか。
 それで、プラグ外しですが、いつものようにカンカンで外れません。(^^;
 渾身の力でなんとかなりました。ふー。







 

IMG_2401-2.jpg
 
 それで、オイルを入れるための工具があるんですが、シリンダーのピストンが痩せていてオイルを十分吸ってくれません。
 仕方なく分解して外径が大きくなるように手を入れました。
 すぐに終わることがこんなことをしているので時間がかかってばかりです。









XC-L | 19:17:14 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 123 ボッシュホーン取り付け
IMG_2396-2.jpg

 ミッションオイルの量は確認できたので、安心できました。








IMG_2397-2.jpg

 それで、チープな音の純正ホーンをボッシュのスーパートーンホーンに交換することにします。
 30年前はカー用品店に結構な値段で売られていたものです。








IMG_2398-2.jpg

 取り付けボルトは、もともとねじ穴に突っ込んであったもので、純正ホーンを取り付けたのですが、確認するとバラバラなので、ジャンクボックスから4のボルトで揃えました。











XC-L | 21:56:31 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 122 フロアの錆
IMG_2391-2.jpg

 ミッションオイルの確認をしようと潜ると、フロアに錆で浮いている部分を発見しました。
 ツンツンしてみると見事に室内に貫通しました。(^^;





IMG_2389-2.jpg

 室内のどこに貫通しているのかというと、運転席の後ろの部分です。
 荷重のかかる、溶接部分ということで、錆やすいのかも。








IMG_2390-2.jpg

 浮き錆を落としました。


IMG_2393-2.jpg

 錆止めは「錆封じ」
 穴ふさぎは「クイックスチール」を使いました。







IMG_2395-2.jpg

 室内側はこんな感じ。







XC-L | 22:05:35 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 121 トランク内の小物入れ、フェンダー内カバー
IMG_2377-2.jpg

 角目の後期型には、トランクの左側に小物入れというか車載工具入れの蓋が付いています。
 ガムテープが貼ってあって、はがした跡が汚くなっています。
 湯で温めたり、洗剤を使いましたがなかなか取れませんでした。
 で、最終ガソリンで拭くと、一瞬で取れました(^^;






IMG_2378-2.jpg

 きれいになってよかったです。









IMG_2387-2.jpg

 フェンダーの獅子を付けたので、いよいよフェンダーのインナーカバーも付けました。雨の日これがあると安心ですね。これ、付けるのに結構手間取りました。タイヤを外し、どろよけも外し、やっとという感じです。










XC-L | 23:37:22 | Trackback(0) | Comments(5)
XC-L 120 フェンダーの獅子
IMG_2382-2.jpg

 このピンの部分についているものでボディに食い込ませることで固定することになっています。






IMG_2383-2.jpg

 錆のもとになるのは見えているので、取ってしまってピンだけにします。






IMG_2385-2.jpg

 で、フェンダーの穴が見当たらないので裏をのぞくと・・・、穴が開いていません・・・。
 部品番号の紙が貼ってあるのが見えているので、このフェンダーは新品パーツで交換したということですね。
 ということは、このフェンダーの獅子はつけられたことがないということ・・・。









IMG_2386-2.jpg

 というわけで、せっかく残っていたピンですが、ピンを折って両面テープで貼り付けました。








XC-L | 22:37:56 | Trackback(0) | Comments(0)