FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
左リアドライブシャフト交換
IMG_1987-1.jpg

 解体パーツに交換します。これはいつ手に入れたのかなと思い、包んである新聞を見ると山口新聞でした。ということは、Uさんのところでいただいたもののようです。ベアリングはOK。ブレーキホースが切られています。その部分を外すのに一苦労しました。結局ミッションオイルをいれる部分のボルト外しに使うソケットと19mmのスパナで外れてくれました。





IMG_1988-1.jpg

 シャシブラックで少しお化粧しました。手前が交換してこれから使うほうです。






IMG_1991-1.jpg
 
 ブレーキラインを外さないといけないところが嫌ですね。ビニテをギュッと押しつけて貼りましたが、ダメみたいです。ブレーキパイプは苦手です。






IMG_1993-1.jpg

 なんとか交換できました。






IMG_1994-1.jpg

 それで、やはりブレーキディスクがキャリパーサポートに軽く接触します。前にもなぜかわからず、スペースの確保のためにワッシャーを一枚、取り付け部分に挟み込んだのでした。
 が、今日は原因がわかりました。ディスク取り付け時にビスで固定するのですが、それによってディスクが少し傾くようです。




スポンサーサイト



XC | 22:51:01 | Trackback(0) | Comments(6)
HM 83 エンジン始動OK


 燃料ポンプの手前からガソリンを吸わせて、エンジンは始動しました。普通に調子はいいです、よかった。
 ということは、燃料タンクか・・・。今、角目のものに交換しているんですが、開腹手術をしたものに交換しなければならないかもしれません。しかし、それは落ち着いてから。
 置き場所に屋根をつけることにしました。業者の見積もりはバラバラです。同じもので、割引率も同じ。だけど設置のための工事代と請負値引きなどで差が出るようです。







HM | 17:58:43 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 107 右ドアモール


 右のステップとドアのモールをつけました。ドアモールに付くゴムパーツを何とか用意できたのでよかったです。どうしても取り付けは鉄板に食いつかせる形になるので錆びやすい部分の一つなのですが、出来るだけ緩やかに幅を広めて取り付けました。

XC-L | 23:16:04 | Trackback(0) | Comments(4)
HM 82 現状
IMG_1831-2.jpg

 2年前に仮ナンバーで走れるところまで手を入れました。しかし、それっきりになってしまっています。兵庫にあるアケリアスに行って、その後数週間後にエンジンをかけていて、アイドリング中にエンストし、それっきりエンジンがかからなくなってしまいました。電磁ポンプがいつまでもカタカタいっているので、燃料が吸えていないんだとは思います。








IMG_1833-2.jpg

 まあそれはおいておいて、ラジエターとサブタンクのキャップが、写真でいいということなのですが、赤丸印にあるものを考えると、やはりどうしても逆のような気がしてなりません。









HM | 00:14:32 | Trackback(0) | Comments(16)
ノア車検


 ノアの車検切れが近づいてきました。予約をたまたま入れていたので、台風一過いい天気の中、がらがらの陸運局に行ってきました。



IMG_1820-2.jpg
 
 コースもご覧の通りガラガラです。もう「楽勝」と思ってコースに並びました。みなさんマルチテスターがお好きなようで、そこには5から6台並んでいましたが、通常コースは1台しかいなかったので迷わずこちらにしました。




IMG_1822-2.jpg

 検査の順番が、これまでにない順番で驚きました。外観や電装の機能検査に加えて、排ガス検査から始まります。で、ここで思いがけず再検査が出来てしまいました。それはシートベルト警告灯です。前回も点いていなかったと思うのですが、今回は指摘されました。
 それに加えて、ハンドブレーキもアウト。






IMG_1824-2.jpg

 あいにく球切れではありませんでした。前オーナーのときに、警告灯が目障りで配線に手を入れているのかもしれません。
 で、時間がなかったので、常時点灯にしました。







IMG_1826-2.jpg

 ハンドブレーキは、「緩いか片効きのどちらか」と検査員の方が教えてくれたのですが、どちらも心当たりがなかったので、どうしようかなと思いました。もう一度引きしろの調整をして、そのまま再検査を受けました。今度は両手で思いっきり引っ張りました。そしたら合格。よかった・・・。







IMG_1829-2.jpg

 おまけです。
 メータパネルを外したときに気付いたのですが、メーター表面に塗料のミストがかかっていました。しっかりマスキングをしていたつもりでもこんな風になるんですね。
 それで、磨いたのが右側半分。左と比べてずいぶん違います。くっきりきれいなメータパネルは常に見るものですから気持ちいいですね。







ノア | 20:22:35 | Trackback(0) | Comments(2)