FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC リアガーニッシュ


 zの文字を磨いている途中です。(^^
 先日、修理のためにリアガーニッシュを持っていくことになったんですが、急遽はげた色を塗って持っていくことになり、isuzuのメッキ部分を磨く暇がありませんでした。
 で、やっと磨く時間が取れました。この部分、XC-Jとgiugiは全面黒のままなんですが、特にgiugiは以前厚カタログで確認したんですが、目を皿のようにして探してやっとわかりました。う~ん深い。






スポンサーサイト



XC | 21:15:47 | Trackback(0) | Comments(10)
XC-L 90 フロントフェンダーボンネットの磨き
IMG_1528-2.jpg

 やっとフロントのフェンダーに手が回ってきました。2000番できっちり磨けているとハード1で面白いくらいに光ってきます。右フェンダーはよかったのですが・・・。






IMG_1531-2.jpg

 左フェンダーを磨いている時、つい磨きすぎてしまいました。フェンダーのタイヤハウスの縁です。クリア層が薄かったみたい。(涙)




IMG_1532-2.jpg

 ボンネットは広くてペーパーで磨くのが大変です。だけど、出来上がりを見るとうれしくなってきますね。右半分が磨いた後です。

 これで、磨きは出来上がりとして、後はパーツを組んでいきます。いよいよ完成まで近くなりました。






XC-L | 21:02:57 | Trackback(0) | Comments(4)
エアコンのコンプレッサー

IMG_1527-2.jpg

 エアコンのコンプレッサーですが、同じシングルのエンジンでも違うものがあるみたいです。で、手持ちのクーペで確認しました。すると、 55年式のXC-Lは上のようになっていて、54年式のXCは下のようになっています。これ、配管ホースが互換になっていないですね。微妙な変更があるとほんとに困りものです。
 それから、エバポとコンプレッサー間ですが、エバポから高級車にしかついてないものを介して1/2でパイプそして途中からホースになってコンプレッサーに1/2でつながっていました。こんな書き方でわかるかな?(^^;








他クーペ関連 | 20:35:39 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 89 ドア内装2


 内側のブチルの処理が出来て、新しくちょっと厚めのビニールを張り終わったので、(もちろんキーシリンダーと外のドア取っては先につけています)次に内装をはめ込むわけですが、見ると少し汚れています。というわけで、きれいにしました。上がした後で、下がする前です。結構汚れが取れました。

 これでドアの部分は終わりなのですが、パワーウィンドウの配線が来ていることに気がつきました。ドア内部につけるモーターがあればボルトオンみたいなのです。
 どなたかモーター余っていませんかねえ?


IMG_1524-2.jpg

 あと、コンプレッサーにつく高圧、低圧のホースの太さの違いについて写真に撮れましたので、アップしておきます。これは前に中古のコンプレッサーに先っぽだけついていたものです。(ホースで切断されていた。)



XC-L | 21:10:12 | Trackback(0) | Comments(10)
XC-L 88 ドア内装

IMG_1515-2.jpg
IMG_1516-2.jpg

 ドアの内装ですが、中がブチルでベトベトです。この暑さでそのベトベトがなおいっそう扱いにくくなっています。加えて、ビニールが縮んでいるようで、長さが足りません。






IMG_1518-2.jpg

 ブチルを取りました。






IMG_1520-2.jpg

 新しくビニールを張りました。HCで売っている切り売りの物ですが、キッチン用は抗菌処理がしてあるとか店員が言っていましたが、本当かな?








XC-L | 22:47:08 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 87 リアボード


 リアボードに張ってあったものがボロボロになっていたので、以前に捨ててしまいました。それで、HCで売っている絨毯生地を買ってきて、貼ってみました。
 まず寸法とりです。






IMG_1507-2.jpg

 スピーカーの部分を切り抜きます。ハサミで十分でした。少し手前から円周に近づけていくと切りやすく感じました。





IMG_1509-2.jpg

 スピーカー取り付け用ビスの穴も切り抜きました。







IMG_1510-2.jpg

 土台にボンドで張り付けて、車体に取り付けました。






IMG_1512-2.jpg

 中から見ると・・・。まあこんなもんでいいかな。






XC-L | 20:58:19 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 86 外したビス


 外装類を外すと、どうしても取り付けねじやナット、ビスの類が行方不明になったりします。しかし、このクーペの前オーナーは、修理屋さんに出していたからか、自分で外したのか知りませんが、ビス一本にまで付いていた部位の書いたテープを巻きつけています。それを外すのが邪魔くさくて仕方がありません。(爆)









XC-L | 21:35:36 | Trackback(0) | Comments(0)
給湯器の解体と立水栓の設置


 先日、給湯器を更新しました。ガス屋さんによると寿命ということです。大体14年ぐらい使いましたので、まあ仕方がないかなと思うわけですが、ホントのところどこまで傷んで当て寿命なのかが知りたくて、また捨てるのに分別の必要があって解体してみました。結果、この青錆の状況を見るとそのうち漏れそうな感じです。というか、微量漏れていたかもです。ここで買い替えは正解のようです。









IMG_1496-2.jpg
IMG_1497-2.jpg

 あと、給水栓を使いやすいように立水栓にすることです。切った繋いだで棒の下につないで、上はこれまで使っていたものをつけました。角度が合わないので、調整のゴムパッキンを買ってこなければなりません。









車以外の修理 | 21:32:24 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 85 サーベルライン取り付け

IMG_1500-2.jpg

 サーベルラインのヘコミを修正したので、取り付けることにしました。リアサイドガラスもこれでしっかり付けることができます。ルーフの後端との位置関係もキチッといきました。まあ、もともとついていたものですから、当たり前なんですけど。
 ボディとの間に挟み込むゴムパーツが縮んでいますので、ひっぱってうまく位置合わせをするのがなかなかです。適当なところで妥協するしかないかな。
 
 明日は、トランクやフロントフェンダーの磨きをしようと思うのですが、クーペ以外にもいろいろすることがあるので並行してやっていこうと思います。

XC-L | 23:09:20 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 84 ルーフ後端モール


 ルーフの後ろのモールを取り付けました。一度取り外すと、どうしても歪が出て表面が少しうねってしまいます。
 また、新品は両端の絞り加工がへたくそで、はじめから相当うねっています。だから、まず外すときに相当慎重にしないと、あとで困ってしまいますね。
 パテによる厚みもなんとかうまくいって、しっかりはめ込むことができました。
 

XC-L | 21:41:48 | Trackback(0) | Comments(2)
壊れもの修理・・・。


 自転車のパンク修理です。ところがあまりに穴が大きくて(縦に1cmくらい切れていた。)空気の抜けが早く場所が特定できません。
 仕方なくチューブを取り出して、バケツに突っ込んで確認しました。どんなパンクの仕方なんだろ?










IMG_1488-2.jpg
IMG_1491-2.jpg

 門灯の電子スタータがやっと入荷。これ、なぜかわかりませんがネットでも全く売っていません。なぜなんだろう?まあ需要のあるところに供給があるわけなので、需要がないということなのでしょうかねえ。











車以外の修理 | 21:37:39 | Trackback(0) | Comments(6)
XC ブレーキパイプ

IMG_1494-2.jpg

 先週ハブベアリングの異音からフレアナットの破損、そしてブレーキパイプの捜索となってしまっていました。
 さすがに、このブレーキパイプを手元に持っている人はいないだろうし、部品取り車があっても譲れるかどうかというわけなのですが、なんと数人の方から申し出をいただくことができました。驚くとともに本当にありがたく感じました。
 しかし、この機会は自分の修理の幅を広げる絶好の機会と思ったことも確かでして、フレア加工のドラゴンツールを買い、webでフレアナットも購入しました。
 一方、いすゞのパーツの方にも新品パーツが出ればというわけで声をかけておきました。

 それで今日、webのフレアナットはまだ到着していません。(^^;
 いすゞの方は、一か月くらいかかるということだったのですが3日後に入荷したと連絡がありました。しかし、来たのは曲がりがついてない直線の物だということでした。ハブの逃げ部分が結構きつく手曲げでは折れそうな気がしたので相談すると、持って来てもらえれば曲げるということでした。
 それで今日持っていくと、直線で来たものは長さがあってませんでした。(^^; 途中でたるみを作ればいいんでしょうけど、他と当たる可能性もあるので、在庫のパイプでもう一本作ってもらうことができました。フレアナットの新品がないかとか、曲げが予想以上にきついので曲げれるかとか、今日が土曜で部品係りの人も時間があるようで、かかりっきりになっていただけて本当にご迷惑をおかけして申し訳なかったです。
 で、結局写真の2本を手に入れることができました。曲げ加工の工賃も取ることなく格安にしていただけました。ありがたや。

つづく。







XC | 23:53:21 | Trackback(0) | Comments(6)