FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC リアドライブシャフト交換 大失敗失意のどん底


 右リアハブベアリングがゴーという異音を発生するようになったので、ドライブシャフトごと交換することにしました。そのためにブレーキの配管を外す必要がありました。それで、慎重にしたつもりなのですが、結果舐めてしまいました。








IMG_1482-2.jpg

 デフの上のところで配管を外し、キャリパーごと車体から外しました。左に立たせているものはこれから使おうとしている中古のドライブシャフトです。




 

IMG_1484-2.jpg

 リアキャリパにつながるブレーキホースとブレーキパイプのつなぎ目に当たる部分が舐めてしまった部分です。





IMG_1485-2.jpg

 何で舐めてしまったのか、以前に強く締めすぎで、パイプが変形してしまっていたのかもしれません。
 このパイプ、手元にあるという方おられましたら、情報をお願いいたします。








スポンサーサイト



XC | 23:29:48 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L 83 サーベルラインの修正


 サーベルラインが一か所何かが当たったように凹んでいます。






IMG_1473-2.jpg

 少し戻せた感じです。






IMG_1475-2.jpg

 まあこのぐらいでいいかなと。あまり追求するとひどくしてしまったりするので、もう一息というところでやめておきます。






XC-L | 23:10:29 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 82 磨き


 昨日にルーフ、今日は両リアフェンダーと両ドアを磨きました。上の写真は上部がすんで、これから下部をバフがけするところです。
 やっとリアサイドガラスをつけることが出来ると思ったんですが、サーベルラインをみると、一か所凹んでいました。(^^;
 なので、それは手直しをするため置いておいて、仕方なくリアサイドは仮つけしました。









XC-L | 22:36:18 | Trackback(0) | Comments(6)
XC-L 81 ルーフの磨き


 まずルーフを完成することにしました。でないとリアサイドガラスをつけることが出来ないので、雨の日が困ります。600番、1000番、2000番とあげてハード1で完成しました。上のように写りこむようになりました。







DSCF0138-2.jpg

 600番をかけるとタレが目立ってきます。で、クリアを慎重に削ります。







DSCF0139-2.jpg

 まあ、こんなもんでいいかなと。










XC-L | 19:08:46 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 80 右リアフェンダーの変遷
DSCF0029.jpg

 この前の塗装後、まだ磨いていません。








IMG_2525-1.jpg

 仮のプラサフを吹いた後です。









IMG_2503-1.jpg

 プレスラインを入れ忘れてしまっている時です。








IMG_2485-1.jpg

パテ盛をはじめたところです。








IMG_2396-1.jpg

 パネルボンドで接着。








IMG_2250-1.jpg

 貼り付けるべく作ったピースを合わせています。








IMG_2234-1.jpg

 鉄分が不足どころか無くなっています。








IMG_2121-1.jpg
 
 錆びて穴が開いています。「どうやって補修するの」といった気分でした。(^^;








XC-L | 23:49:24 | Trackback(0) | Comments(4)
エアコンプレッサー現状
 エアコンプレッサーが異音とともに空回りし、圧縮しなくなって壊れました。それで、いったいどうなっちいるのか中身を開けてみるのが興味津々なわけです。



 で、開けてみるとコンロッドが根元で真っ二つです。しかし、もっと驚いたのはそのチャチさ加減です。これはとても一生ものではありませんです。






DSCF0099-2.jpg
 
 プラスティックで出来ている冷却ファンも羽がバラバラ。それに加えて固定ボルトが抜けおち、この状態でファンともども下に落ちていました。







車以外の修理 | 22:57:30 | Trackback(0) | Comments(6)
XC 事故修理とデフオイル交換

DSCF0059-2.jpg

 XCが事故修理から戻ってきました。いすゞで「これでいいですか」と聞かれ、アカンとは言えませんでした。しかし、実際のところあまり満足できていません。
 ひとつは上の写真にあるように、スムージングというんですか、新車時とは違いつるんとなっています。






DSCF0051-2.jpg
DSCF0052-2.jpg

 それから、持参したバンパーです。ヤフオクで入手したもので、もっと程度がいいと思い送られてきたものを開けもせずそのまま持っていったのが大失敗。錆びているしガタガタです。ちょっとショック。








DSCF0054-2.jpg

 ま、気を取り直してデフオイルを交換しました。なんでこんなにきつく締まっているのというくらいでしたが、渾身の力でプラグを緩めました。







DSCF0055-2.jpg

 ドレーンの方には汚れというか金属粉というかがついていましたが、まあ大したことないと思います。
あ、それから、うんちくさんの風に当てられて壊れたガレージジャッキですが、異物が挟まっているだけですぐに直りました。よかったよかった。あとはコンプレッサーだな・・・。







XC | 23:03:57 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L 79 塗装完了

DSCF0017-2.jpg
DSCF0018-2.jpg
DSCF0019-2.jpg
DSCF0021-2.jpg

 きょうは朝から本塗りとクリアの塗装です。昨日壊れたコンプレッサーの手配もできていますので、マスキングの細部手直しくらいで作業に入りました。
 どうしても塗装むらが出来てしまい、それを消すのに神経を集中しましたが、結局適当なところで妥協しました。しかしクリアを塗ると塗装むらは目立たなくなったように感じます。








DSCF0028-2.jpg

 クリアまで塗装完了。マスキングを外しました。完全に硬化してから磨きに入ることにします。
 戸川流さんにnenjuさん、せっかくの連休をお手伝いに使わせてしまい申し訳ありませんでした。ありがとうございました。うんちくさん、流用燃料ポンプの記事を期待しています。







XC-L | 23:55:49 | Trackback(0) | Comments(8)
XC-L 78 プラサフ塗装、磨きなど
 全面にプラサフを吹きました。しかし、最後の方でコンプレッサーがお亡くなりになりました。(^^;
今日、始動時になかなか圧縮してくれなくて、おかしいなと思いました。しかし、なんとか始動したのでそのままだましだまし使っていたのですが、プラサフがほとんど吹けたときに異音とともに壊れて圧縮がなくなりました。一生ものと思っていたのに残念です。









 それで、急遽近所のnenjuさんに電話すると、コンプレッサーを持っているということでレンタルを願い出ると、鈴鹿サーキットに居たというのにコンプレッサーを持って駆けつけてくださいました。ありがたいことです。








DSCF0253-1.jpg

 遠いところを駆けつけていただいたのに、そのままギャラリーではなくスタッフになっていただき、2重の感謝です。明日またよろしくお願いいたします。(^^







 

DSCF0249-1.jpg

 もちろん、戸川流さんはスタッフです。(^^
 もう一晩泊っていただくことになりました。GWだというのに何やっているんですかねえ、私たち・・・。後ろに小さく写っているのが戸川流さんです。








DSCF0254-1.jpg

 それで、何とか1000番まで磨けたので、明日はいよいよ本塗りです。天候が少し心配なのですが、予報では雨から曇りに変わっています。









DSCF0255-1.jpg

 途中、戸川流号に乗って試走に行きました。
2000回転以上を要求される、元気なエンジンです。

あす、本塗りができますように・・・。









XC-L | 23:53:42 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 77 全面磨き、パテ確認、その他諸々・・・。
DSCF0231_1.jpg

 朝一番に戸川流さんが登場です。今日はクーペの引き取りに加えて、塗料用のシンナーの買い出しなど、盛りだくさんです。(もっと早く用意しとけよって、全くその通りですね。(^^;)また夕方にはうんちくさんも来られるとのことでした。





DSCF0232_1.jpg

 戸川流さんがルーフにうねりを発見。修正していただきました。





DSCF0233_1.jpg

 で、クーペの引き取りにいすゞまで行ってきました。そこで供出したトランクですが取り付け穴の位置が違いました。量産型のトランクにも種類があるようです。


DSCF0239_1.jpg





うんちく号が無事我が家に到着されました。よかったよかった。(^^









DSCF0240_1.jpg

 燃料供給不足がやはりあるようで、急きょ、後付けの燃料フィルタを外すことに・・・。
このあと、思いがけないことが2件もありましたが(驚)、何とか潜り抜け、今頃は超リラックスでホテルでくつろいでおられることと思います。お疲れ様でした。
 戸川流さんは本日お泊まりで、明日の作業のため充電中です。さて明日はどうなるか・・・。 







XC-L | 23:07:43 | Trackback(0) | Comments(6)