FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L 33 さび落とし2
IMG_2224-1.jpg


 予想に反してトランクの方は穴があかず、その隣の方が穴があきました。溶接部分がほんとに弱いみたいで、これを見ると、溶接は使えませんね。





IMG_2226-1.jpg


 トランク下の部分はやはり表面的な錆のようです。

 


スポンサーサイト



XC-L | 21:05:42 | Trackback(0) | Comments(7)
XC-L 32 さび落とし
IMG_2229-1.jpg


 サンダーでざっと錆びを落としました。よくここまで鉄分不足になったもんですね。(^^;






IMG_2234-1.jpg


 で、錆封じをぬりました。初めて使うのですが、パテや上塗りもOKということで使いやすそうです。
トランクシールが傷んでいるのですが、新品はトランクが閉まらなくなるらしいです。どうしたものかなあ?






IMG_2228-1.jpg


 この溝も一気にがりがりといきました。





IMG_2230-1.jpg


 段差があって錆を取りきれません。で、錆封じを塗付。この上の部分も鉄分不足なのでパッチを作らないといけません。

XC-L | 22:54:36 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L 31 モール外し



 ルーフのモールを外します。再使用したいので、無理せず端から少しずつと思いますがなかなか思うようにはいきません。






IMG_2219-1.jpg


 もう一方からも力をくわえないと外れませんでした。






IMG_2220-1.jpg


 少し開いてしまいましたが、何とか使えそうです。






IMG_2222-1.jpg


 トランクのモールは絶対に歪めてはいけません。なぜなら、再生産品は一目で再生産品と分かる品質の悪さだからです。






IMG_2223-1.jpg


 土台の錆がマシだったので何とかうまくいきました。


XC-L | 21:04:30 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 30 ヒュージブルリンク
IMG_2155-1.jpg


 ヒュージブルリンクが何やら赤のコードで代用されていて、その端が黒のビニールテープでぐるぐる巻きにされています。恐ろしい仕業ですね。






IMG_2157-1.jpg


 工具箱に、以前の解体のときの物が入っていました。しかし、ソケットのつめが折れています。






IMG_2158-1.jpg


 で、端子を外してつけかえました。これでバッチ、グ~ですね。

XC-L | 21:32:02 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L 29 内装の完成



 なんとか割れのない吹き出し口を用意できました。つい力を入れすぎて割ってしまうのでしょうね。







IMG_2151-1.jpg


 運転席の右の部分に装着しました。






IMG_2144-1.jpg


 シフトブーツですが、例によって合皮でできている純正品は傷んでいますので、本革で作成したものに交換します。プロの手になるもので、手持ちはこれで終わりです。常に身近に感じるものですから、しなやかな本革は気分がいいですね。5年ほど前に交換したXCの本革のものは少し黒色が色あせてきているので、そのうち染Qで処置しようと思います。PAnetでその節お世話になった方々、たぶん同じように色が褪せてきていることと思います。申し訳ないです。







IMG_2146-1.jpg


 縁に付くモールのようなものもきれいにできました。






IMG_2152-1.jpg


 センターコンソールの内側に付く後部座席へのエアコンの配管です。ずれやすいので、ずれないようにひもで縛っておきます。







IMG_2154-1.jpg


 なんとか満足のいく感じになりました。試しにラジオを聴くと、しっかり4スピーカーともなりました。CDチェンジャーはまたの機会に取り付けることにして、次はいよいよ外装に着手というところにきました。

XC-L | 21:42:04 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L 28 ボディの現状6
IMG_2128-1.jpg


 ドア下ですね。ドアの下は総じて錆びています。しかし、表面的には錆はそんなに出てきていません。







IMG_2127-1.jpg


 リアフェンダーの下部で、ステップのモールを外してあります。モールを固定するパーツの位置をずらせたことがあるみたいで、固定されていた部分のすぐ近くも同じような錆があります。

XC-L | 19:28:03 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 27 ボディの現状5
IMG_2125-1.jpg


 左のリアフェンダー上部とトランクの部分です。きれいに見えますが溶接部分がさびていて、手で裏を触ると貫通していました。(涙






IMG_2126-1.jpg


 ここまで錆びてると、悲しいというより逆に笑ってしまいますね。(^^
なんとかリアリフレクタを保存しようと思っていますが、さてどうなることやら。


XC-L | 22:41:30 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 26 ボディの現状4
IMG_2119-1.jpg


 右リアリフレクター部分。切れ目の形からパテで固められている可能性大。リフレクターはしっかりとはつけていません。






IMG_2122-1.jpg


 トランクの端の部分。 これはたぶんましな方かな。




 

IMG_2124-1.jpg


 これは内側から膨らんでいるので、穴が開くと思います。ということは、トランクのこの部分は内側は相当錆びているでしょうね。

 

XC-L | 22:17:38 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L 25 ボディの現状3
IMG_2117-1.jpg


 右リアフェンダーの穴です。トランクの横ですね。






 IMG_2121-1.jpg


 テールランプの部分。
 どうすればこんな大きな穴が開くのかなという感じですが、切り取って鉄板をはりつけるしかないですね。



XC-L | 22:17:10 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 24 ボディの現状2
 ルーフ後端です。モールはたぶん歪めずに取ることは不可能でしょう。モールを取り去って、錆び取り、錆止め、パテ埋め、ということになると思います。錆びはまだ鉄板を貫通していません。
 再度モールを取り付けるときに工夫をしないと、またきっと錆びてくるでしょうね。

IMG_2131-1.jpg

IMG_2132-1.jpg


XC-L | 21:36:33 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 23 ボディの現状1



 フロントフェンダーにパテがのせてあります。ボンネットとフェンダーの高さを揃えるということですね。
 これは左側。




IMG_2129-1.jpg


 左側の後ろです。






IMG_2112-1.jpg


 右側。






IMG_2111-1.jpg


 右側のバンパーにはメッキはげがありました。錆が出てきています。ちょうど雨が滴り落ちるところなんですよねえ。

XC-L | 01:02:57 | Trackback(0) | Comments(0)
XC アクセルペダル



 XCは54年式で、元々オルガン式のペダルでした。しかし、買って間もなくですからもう25年以上前につり下げ式に変更しています。
 うんちくさんによるとアクセルペダルの高さが低くなるということですが、青と赤の部分の高さが同じくらいになるようにしています。それで不都合はないですが・・・。


XC | 10:06:07 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L 22 センターコンソール



 室内はあとセンターコンソールを装着すると終わりです。だけど、ここでまた気になる部分がありました。
モールのようなものが埋め込まれているのですが、その表面に張ってあるモールに似せたものがはがれています。






IMG_2137.jpg


 それから、ラジオの選曲部分のたばこでの焼け焦げあと。たばこのにおいや、やには不思議なことにそれほどではないので、ずっと車内で吸っていたわけではないようです。しかし、これらは交換したい感じですね。



XC-L | 21:02:59 | Trackback(0) | Comments(4)
クーペ以外のこともね
DSCF0025-1.jpg


 家の周りに砂利を敷いています。歩くと音が鳴って用心のためという意味や、雑草除けということも狙っていました。
 しかし、雑草は非常に強く、これぐらいのことでは許してくれません。小石と雑草が混ざってしまってどうしようもありません。





DSCF0128-1.jpg


 それで、石をいったんどけて雑草の処置をして、雑草除けのシートを張り、そのうえから砂利を再度敷くことにしました。




 


DSCF0129-1.jpg


 言うは易し、行うは難しということで、時間を相当使ってしまいました。これから雑草が抑制されればいいのですが・・・。


車以外の修理 | 22:41:24 | Trackback(0) | Comments(6)
XC-L21 メーターパネル装着



 やっとメータパネルを装着できました。いったん外すと同時にあれもこれもと思ってしまうので、なかなかです。





IMG_2108-1.jpg


 この部分のプラパーツが割れてしまっています。無理に外そうとしないとあんなことにはならないのですが、こんなところ外して何がしたかったのかな。

XC-L | 23:34:47 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L 20 プラパーツ破損
IMG_2102.jpg


 なんとか根性でダッシュを取り付けました。DEFの網もきれいになっています。2回目になると要領も得てちゃちゃっとできるんですが、また同じところをつけ直すのが一番つらいので、いろいろ考えてやりました。(^^





IMG_2103.jpg


 ライトのスイッチですが、なにかガタガタしてるのでイモねじを締め直すとひびが入ってしまっていました。予備パーツに交換しました。






IMG_2104.jpg


 運転席側の吹き出し口がガタついていたので少し触るとバラけて奥の方に落ちて行ってしまったので驚きました。奥のダクトは今自分で付けたところなので、外すとかけらが出てきてよかったです。 





IMG_2105.jpg


 予備パーツは助手席の物があるのでその中身を用いることにします。
 それで、手持ちの助手席部分の方が程度がいいので、それを助手席に使います。もともと助手席についていたものは取り付け部分が割れてしまっていて補修してありました。





IMG_2106.jpg


 中身だけ運転席側に使おうとしますと、これもひびが入っていて補修されています。うーん、うまいこといかないなあ。




XC-L | 13:01:22 | Trackback(0) | Comments(0)
XC-L19 ダッシュなどつけ直し
IMG_2092.jpg


 再度ダッシュを取り外し、ヒーターユニットを手前に引いてきます。でないと温度調節のワイヤーケーブルを止めるビスを回すことができませんし、ワイヤーの経路を変えることもできません。







IMG_2090.jpg


 やっぱり違った部分を通してしまっています。2本の配管の間を通さなくてはなりません。





IMG_2093.jpg


 修正しました。






IMG_2098.jpg


 コントロールユニットから出ている黒い配線は赤につながり途中2本にわかれて、一本はエミッションコントロール、もう一本は何にもつながない緑のソケットにつながっています。








IMG_2100.jpg


 コントロールユニットとフロントスピーカーの位置関係はこんな感じです。

XC-L | 00:03:55 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L18 メータ手入れと・・・。



 メーターパネルが外れている間に、メータに手を入れておきます。






IMG_2082.jpg


 具体的にはチャイムを切るということ。ただ、単に配線を外すだけだとチャイムが鳴る付近でのスピードメーターの針の動きがぎこちないままなので、それも解消します。







IMG_2085.jpg


 この円周の部分で出っ張りがある部分のときに接点ONになるようになっているパーツを外します。






IMG_2087.jpg


 外しました。これで3台この作業をしました。






IMG_2088.jpg


 さてメーターパネルも付ける準備ができた、ということでダッシュの空調ワイヤーを取り付け、エンジンルームの温度調節部分のワイヤーを取り付けようとしましたが、・・・。






IMG_2089.jpg


 どうしても届きません。なんでかな?
で、思い出したのですが、このワイヤー、室内から外に出す部分でヒーターシステムの2本のパイプの間を通さなければならないのでした。これ、数年前XCの全塗装をした時にもやり直した部分でした。
というわけで、ダッシュやらなにやら全て取り外してやり直さねばならないことに・・・。(泣



XC-L | 13:56:52 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L17 右フロント内装
IMG_2072.jpg


 右の黒いカバーは土台がボードになっています。そして、ちょうどスピーカーにする部分が切れるようになっています。さすが当時のディーラーオプションですね。







IMG_2073.jpg


 べたべた部分をきれいにします。寒い時に処理した方がやりやすかったかもしれません。この頃の陽気だともうべたべた。






IMG_2074_20080501222440.jpg


 きれいにできましたが、一つ心配が・・・。写真にも映っていますがブルーの配線が一本宙に浮いています。これって絶対におかしい気が・・・。






IMG_2075.jpg


 まあともかくスピーカーを装着。







IMG_2076.jpg


 ダッシュも取り付けました。

XC-L | 22:00:15 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L16 フロントスピーカー取り付け



 ブチルを取り去って、配線の整理をします。フロントスピーカーの線もすぐに見つかりました。この四角の穴の中に配線は収まるはずです。






IMG_2062.jpg


 上から配線を通しました。この中を通さないと黒のカバーが浮いてしまいます。下の四角の中にまでスピーカーのコードは入れておきます。






IMG_2066.jpg


 スピーカーをつけることができました。あとはカセットを4スピーカ対応の物に交換して、CDチェンジャーをつけようと思います。エミーナに付けていたものが残っているので、それが一番経済的かなっと。









IMG_2067.jpg


 大体落ち着いたので、空調ファンを取り付けました。

 

XC-L | 22:39:20 | Trackback(0) | Comments(2)