FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L10 エアコンベルト解決
 もう1カ月以上になりますが、エアコンベルトが装着できないままでした。理由は純正番号のベルトを装着すると長くてアイドルプーリーの調整代をオーバーしてしまうということです。
 
 そのため、アイドルプーリーのボルトを折ってしまって自作のボルトに交換したり、XC-Lのエアコンベルトはパーツリストに載っている通りなのかという疑問など、いろいろあったわけです。PAnetで同じXC-Lに乗っておられる方のクーペに装着されているエアコンベルトの番号を教えていただいたりとかもありました。こんな簡単なことにここまで時間を取られるとは思いもしませんでしたが、偶然に今日解決しました。
 
 3月4月のバタバタが落ち着いた今日、振替休をいただきゆったりとした気分で通勤に使用しているクーペに積んでいる荷物を整理しかかりました。その中にはXCのエアコンベルトの予備がありました。昨年末新品に交換した時、2本注文した残りです。






 ところが、それを手にするとなにか感覚が違う気がしました。重厚というか、しっかりしているというか新品は違うぞと主張しているようです。で、これまでつけようとしていたものと比べました。パーツ番号や長さは全く同じです。下の写真では、上が新品、下が中古。全く傷んでないので貧乏性な自分は迷わず中古を使用しようとしたんですが・・。

IMG_1951.jpg




 長さを比べて、やはり同じかと思いかけたとき、何か違うことに気がつきました。ベルトをよく見てみると幅が違います。
 このとき、頭の中で雷鳴が響きました。(^^
 幅が細いからプーリーの中に落ち込んでしまい、その分長さが余るというわけです。

IMG_1952.jpg






 早速つけてみると、バッチリでした。調整後どれくらい余裕を残しているのか興味があったので確認してみたのが次の写真です。

IMG_1954.jpg






 パワステベルトは、どれなのかすぐにわかって装着もあっという間でした。

IMG_1964.jpg


 
 というわけで、XC-Lは移動可能になりましたのでボディの修復にかかろうと思います・・・。と言いたかったところなのですが、その前に絶対にしなければならないことを発見してしまったので、それを先にすることにします。(トホホ)
 しかし、同じ純正番号で違うものがあるとは・・・そしてそれが手元にあるとはどういうことなのかといった疑問は残していますね・・・。
 
 

スポンサーサイト



XC-L | 18:57:03 | Trackback(0) | Comments(6)