FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XC-L6 フロントフラッシャーと大失敗
 エンジンが思いのほか楽にかかってしまったので、この前動かす準備として各部の点検をしました。そんな中、左フラッシャーが点滅しませんでした。右はOKなので、球切れくらいかなと簡単に考えていたんですが、点き方がおかしいことになっていました。






 関係のない車幅等が明るくつき、肝心の指示器はうっすらとついているのみです。配線は4端子のものでアースもその中に含まれています。玉を取り出して接触不良かどうか確認しましたが、問題ありませんでした。
 しかしどう考えてもアース不良しか考えられないので、エンジンルームをもう一度見ると、アースと書かれたコードがありました。試しにこれをアースに落とすと、しっかり点滅しました。よかったよかった。

IMG_1846.jpg

IMG_1850.jpg




 フラッシャーはOKとなったんで、パワステのベルトをつけようとしました。その前にエアコンベルトを付けるという順番です。
 それでエアコンベルトをはめ、張りの調整をしましたがアイドルプーリの位置調整ボルトが固いです。たぶん、アイドルプーリの真ん中のナットを緩めず調整ボルトを回したことがあるようでボルトの山が少し崩れている感じでした。
 ところがなかなか張れないどころか、調整ボルトが固くて回らなくなりました。よく見ると調整ボルトが曲がってしまっています。(驚)
 調整ボルトが結構堅かったのでボルトが曲がるまで気がつきませんでした。プーリーにベルトがかかっていなかったようです。大失敗。さてどうするか・・・。

IMG_1854.jpg



スポンサーサイト



XC-L | 19:15:12 | Trackback(0) | Comments(4)