FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
水道屋さん
 今日は水道屋さんをしています。(^^ 洗面台の水栓のパッキンが固くなって、ポタポタと水が止まらなくなっていたのです。
 いまどきの水栓は仕組みが少し複雑で、朝シャンのシャワーの土台を外さないとパッキンを交換する部分を緩めることができません。その土台を外すということになかなか気づきませんでした。(^^;

IMG_1863.jpg


あとは、そこらにある工具でという気になったんですが、やはり300mmのモンキーの出番になってしまいました。

スポンサーサイト



車以外の修理 | 21:43:17 | Trackback(0) | Comments(17)
XC-L9 エアコンベルト
IMG_1864.jpg


 さて、ボルトの再生ができたので、アイドルプーリーを組み立てることができました。スルスル動いて言うことなしになりました。
 今度こそ間違いなくエアコンベルトが張れるはずで、今日作業しました。しかし、結果をいうと張れませんでした。ベルトが長い感じです。つまり調整代では張ることができません。今日は急に固くなったのですぐにわかりましたが、プーリーが調整代を底付きしてしまいます。





IMG_1865.jpg


 ベルトの純正番号はあっているのですが、パワステが付いているかついていないかで違うのかなとパーツリストを見ましたが何も設定はありませんでした。
 ここまでベルトが伸びることは考えられないのでどういうことかなあとう感じです。


XC-L | 22:50:05 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L8 クラッチケーブル調整
 クラッチを切っているのにギアを入れるとエンジン回転が下がるという現象が起こっていました。クラッチの張り付きとかいろいろご意見をいただきました。





そこで、おかしいなと思いながらもクラッチケーブルの調整をしました。というのは、通常クラッチが消耗して調整するのとは逆の調整になるからです。
結果、治ってしまいました。(^^
よかったのやら、どうなのか不思議な気分です。

XC-L | 01:09:50 | Trackback(0) | Comments(4)
XC-L7 エアコンベルトのアイドルプーリー
IMG_1855.jpg

 ボルトが曲がるほどよく締めこんだなあと、われながら呆れてしまうわけですが、やってしまったものは仕方がないので、何とかしないといけません。
 まず、曲ったものを取らないことには話が始まらないので、サンダーでナットの近くを切りました。運よく、プーリーの取り付け部分のねじ穴は生きていました。上のほうのナットはつぶれてもOKでしたが、これも何とか無事にいきました。




IMG_1858.jpg

 で、ホームセンターに同じようなボルトを買いに行きました。自動車用はなかなかないものなのですが、M8でピッチ1.25という素直なものなので、あるのではないかと思いました。
 しかし、あるのは長さが10cmまででした。ほしいものは12cmほど。特に10cm付近が使う部分のように思います。
 仕方ないので、ボルトではなくねじが切ってある棒を買うことにしました。30cmほどで75円、1mで105円。貧乏性なので、つい1mを買ってしまいそうになりましたが、ぐっと抑えて30cmを買いました。(^^
 



IMG_1860.jpg

 頭の部分を少し凹ませて、クイックスチールで固めます。クイックスチールは、2色のものを混ぜて灰色になり、少し熱が発生してくればその部分に塗りつけておしまいです。非常に手軽でありながら、その性能は抜群です。



IMG_1861.jpg

 これでボルトが再生できるはず・・・。

XC-L | 00:07:25 | Trackback(0) | Comments(2)
XC-L6 フロントフラッシャーと大失敗
 エンジンが思いのほか楽にかかってしまったので、この前動かす準備として各部の点検をしました。そんな中、左フラッシャーが点滅しませんでした。右はOKなので、球切れくらいかなと簡単に考えていたんですが、点き方がおかしいことになっていました。






 関係のない車幅等が明るくつき、肝心の指示器はうっすらとついているのみです。配線は4端子のものでアースもその中に含まれています。玉を取り出して接触不良かどうか確認しましたが、問題ありませんでした。
 しかしどう考えてもアース不良しか考えられないので、エンジンルームをもう一度見ると、アースと書かれたコードがありました。試しにこれをアースに落とすと、しっかり点滅しました。よかったよかった。

IMG_1846.jpg

IMG_1850.jpg




 フラッシャーはOKとなったんで、パワステのベルトをつけようとしました。その前にエアコンベルトを付けるという順番です。
 それでエアコンベルトをはめ、張りの調整をしましたがアイドルプーリの位置調整ボルトが固いです。たぶん、アイドルプーリの真ん中のナットを緩めず調整ボルトを回したことがあるようでボルトの山が少し崩れている感じでした。
 ところがなかなか張れないどころか、調整ボルトが固くて回らなくなりました。よく見ると調整ボルトが曲がってしまっています。(驚)
 調整ボルトが結構堅かったのでボルトが曲がるまで気がつきませんでした。プーリーにベルトがかかっていなかったようです。大失敗。さてどうするか・・・。

IMG_1854.jpg



XC-L | 19:15:12 | Trackback(0) | Comments(4)
XC オルタネータ、ファンベルト交換
 ファンベルトがひび割れて相当傷んでいるのがわかっていたので、交換することにしました。実はずいぶん前に新品を購入していたのですが、それが行くえ不明になっていて探すのに時間がかかっていたということなのですが・・・。(^^





見ればオルタネータもオイルがかかり、交換したい感じです。ブラシはまだ新品から8万kmくらいの走行なのでいけるとは思います。

IMG_1833.jpg

IMG_1836.jpg

IMG_1837.jpg

IMG_1839.jpg



交換するオルタネータは117おやじさんのXCについていたものです。OH後5000kmほどの走行というのを分けていただきました。もう5年も前になるんですね。

IMG_1840.jpg


IMG_1841.jpg


XC | 19:55:18 | Trackback(0) | Comments(8)
雑誌から
 雑誌ピットインの80.5号ということです。

ピットイン80.5


 ジウジアーロカスタムは、ブラックとシルバーの2色がありました。シルバーは所有車だったということもあって身近に感じてはいるのですが、他に見たことがほとんどありません。ブラックは定番でよくみますが、このオレンジのストライプが残っているものは少ないようです。
 シルバーのオレンジラインとブラックのオレンジラインは微妙に色が違っているようで、パーツリストでは別番号になっています。
 この写真のブラックのジウジアーロカスタムは、フロントフェンダーにつくジウジアーロデザインを示すプレートがないことや、ボンネットにジウジアーロのサインが入っていたりと、ちょっと変わっています。サンルーフは選択できたんですが、実際サンルーフ付きのものはほとんど見ませんね。
 しかし、時代を感じる写真ですね。見ているとなんだか恥ずかしくなってきます。


他クーペ関連 | 19:57:57 | Trackback(0) | Comments(8)
雪景色
今朝、あっという間に雪景色になりました。あたり一面いろいろなものを覆い尽くし、白くなってきれいな景色が見えました。板金修理後にプラサフをふいたボディのようですね。(^^





雪だるまを子供が作って並べました。

IMG_1741-1.jpg



旅行など | 22:54:10 | Trackback(0) | Comments(10)
XC リアブレーキパッド交換
 先週から、かすかに何か引きずっているような音がリアからたまに聞こえるようになりました。 これもキュキュといった音がしなくなったからなのですが、まあブレーキパッドが減っているせいかと思い、パッドの交換をすることにしました。
 それで外してみましたが、インジケータが擦れるほどには減っていませんでした。だけど、新品同様のものと比べてみると、相当減っているので交換しておきます。




 パッドを交換するとピストンを引っ込まさなくてはなりません。メンテが行き届いてないと、なかなか引っ込ますことができません。もちろん自分のクーペはすんなりと引っ込みます。ちょっと自慢。(^^
リアの引きずり音は何が原因なのかなあ?

IMG_1735.jpg

IMG_1737.jpg



XC | 20:52:54 | Trackback(0) | Comments(2)