FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
HM78ラジエターコック
IMG_1334-1.jpg


 HMを買ってすぐのころ、ラジエター液を入れ替えようと思い、コックをひねると、ゆるまずプラが千切れました。(^^;
 それでねじ穴に残った部分を何とか取り出し、角目の中古が手元にあったのでそれを使いましたが、新品を売ってないかなと思っていました。オートバックスやホームセンターには今時置いてません。いすゞに頼むにもこんな簡単なもの申し訳ない気がしていました。

 そこで、前の日曜日に尼崎で子供のピアノ発表会があり、ついでにサンキューオートに行ってきました。で、期待通りそこでは売っていました。(^^ ここは、なんと言えばいいのか、玉石混交という感じです。
 他のカーショップと違うところを出来るだけ紹介します。

1 いろんな内装のクリップを1個から売っている。
2 燃料ホースなどのホース類を切り売りしている。
3 バッテリー接続端子をバラで積み上げている。
4 アースケーブルが充実している。
5 点火プラグを懐かしの1個の箱入りで売っている。
6 古いエアエレメント(クーペにも適合するものがあった)を古い価格で売っている。  
7 ムギ球を含め、電球が1個単位で裸で売っている。
8 ボンピンを特価の200円で売っていた。

 その他、古いものや売れそうにないものもそのまま売っています。(^^
タイヤがたぶんメインなんだと思います。安いです。 


スポンサーサイト



HM | 20:11:59 | Trackback(0) | Comments(10)
HM77ホイールシリンダー
 フロントブレーキのエア抜きでブレーキは復活したわけなんですが、一応リアブレーキも見てみました。ホイールシリンダーからブレーキオイルが漏れているわけでもなかったので安心しました。
 しかし、少し気になることがありました。
 HMのホイールシリンダーと量産丸目のホイールシリンダーのピストン寸法は違うときいていましたが同じでした。

 これがHM

IMG_1317-1.jpg



 これが量産丸目

IMG_1316-1.jpg


 どちらも3/4です。
 ただ、HMの方は表面を削り、ポンチで数字をうった感じです。うーん謎だ。

HM | 01:26:31 | Trackback(0) | Comments(14)
HM76不具合3連発
HMは走るには支障がない状態になったので、時間もないしクーラーもないしで、しばらくほったらかしになっていました。久しぶりに朝の涼しい間でも走ってみようと仮ナンバーを借りてきました。
 それで、エンジンを掛けようとするとバッテリー上がり。マイナスコードを外してなかったので、いつの間にか電気を使ってしまっていたようです。時計ぐらいしかないんですけどねえ。
 XCからバッテリーを持ってきてエンジン始動、ブレーキを踏むとブレーキがスコンと奥に入ってしまいます。ブレーキのサブタンクを見ると空っぽです。サブタンクは1個しかないけれど、ホースが2本出ているので、ブレーキオイルの残り具合からいって、フロントで漏れているようです。が、確認しても特定できませんでした。エア抜きをしておしまいにするしかない・・・。
 ブレーキも復活したので、さて出発と思って走り出すと、リアでガガガという音。ちょうど向かいの方が出てこられ、不思議そうにこっちを見ておられました。マフラーが垂れ下がっていました。

IMG_1324-1.jpg



 自分で作った部分ではなく、マフラーを吊るゴムパーツが千切れたようです。

IMG_1326-1.jpg



 さてどうするかしばらく考えましたが、ワイヤーで巻くことにしました。

IMG_1327-1.jpg


 結果、以前は何かの拍子にマフラーがどこかに擦れる音がしましたが、その音がしなくなりました。よかったのやらどうなのか(^^;
 しかし、HMは思いがけないことが起こります。しばらく通勤では使えないかも。

HM | 23:06:02 | Trackback(0) | Comments(8)
XCコンプレッサー焼きつき3
 エアコンの配管はきつく締まっているので大変です。だけどなんとか渾身の力でゆるめました。そのあと、コンプレッサーの4本のマウントボルトですが、奥の下の一本はどうやって外すのかがわからず、この一本を外すのに休憩を挟んで2時間かかりました。(^^;
外したコンプレッサーのプレートです。

IMG_1309-1.jpg



用意した中古コンプレッサーのプレートです。同じものといえるでしょう。

IMG_1310-1.jpg



で、取り付けることが出来ました。取り付けは取り外しの逆の手順といいながら、コンプレッサーを持ちながらマウントボルトを通さねばならず、ボルト穴がなかなか合わず、腰が痛くなってきます。(^^;

IMG_1313-1.jpg



なんとか、真空引き、ガスチャージが出来ました。よかった。

IMG_1322-1.jpg


今日の通勤では十分な効きで大満足です。(^^v

XC | 20:25:25 | Trackback(0) | Comments(4)
XCコンプレッサー焼きつき2
月曜に焼きついて、火曜はエアコンなしで通勤して大変な目にあいました。水曜と木曜は出張の関係で電車通勤。金曜は夏の特休をなんとかとることが出来たということで、この3連休にエアコンを修理しないことには月曜から通勤できません。なんとか中古コンプレッサーとスニソオイルを手に入れました。人間いざとなるとどうにかなるものですね。(^^

IMG_1297-1.jpg



コンプレッサーの取り外しです。
低圧側を何とか外しました。

IMG_1299-1.jpg



こっちは高圧側。

IMG_1300-1.jpg


続く。

XC | 20:23:42 | Trackback(0) | Comments(0)
XCコンプレッサー焼きつき1
 今日、勤務先にあと少しというところで、アイドル回転が500回転ほどに下がってしまいました。プラグの寿命かアイドルスクリュー付近の汚れか・・・と思って、最近手を入れてないからなあと気軽に思っていると、突然尋常ではない音がエンジンルームから聞こえてきたので、あわてて路側にとめました。
 エンジンルームをみると、コンプレッサーから煙が出ています。やってしまいました。新車以来35万km、このコンプレッサーは交換していません。

IMG_1292-1.jpg



 ずっとエアコンは効いていましたし異音もなかったので前兆は全くなし。しかし、エアコンオイルの管理が出来ていないので、調べようとは思っていました。

IMG_1295-1.jpg


 
さて、この後どうするかですが、エアコンオイルが手に入らないんですよね。電装屋さんにオイルを分けてもらいに行く時間もないし・・・。コンプレッサーはどうするか・・・。うーん。

XC | 22:55:33 | Trackback(0) | Comments(6)
恒例 夏の・・・。
 恒例の夏の工作です。(^^
 よくあるブックエンドなんですが、手前のものは数年前に作ったもので、これは小学4年生の作品としてあるところで賞をもらってしまいました。りんごのじくが取れてしまっていて、何の実かわからなくなってしまっていますね。
 さて、小学2年生の作品として今年は作成しています。星と月を考えていますが、立体にするにはどうすべきか・・・。で、星のほうは写真のようななんともおかしなものになっています。いい案ないですか?といってもここまで彫ったのでこれでいくとは思います。(^^;

IMG_1289-1.jpg



旅行など | 19:52:04 | Trackback(0) | Comments(0)
海王丸3
 船内では、帆布を縫っている方もおられます。

IMG_1227-1.jpg



 6気筒エンジンが2基。起動してもらいましたが、エンジン自体は思いのほか静かでした。

IMG_1240-1.jpg



 エンジンからスクリューにつながる部分です。

IMG_1245-1.jpg



旅行など | 09:23:45 | Trackback(0) | Comments(0)
海王丸2
 海王丸の船橋内です。ここに来るには急な階段があるので、一般見学客はここには入ってもらっていないということでした。

IMG_1216-1.jpg



 船内電話の番号。(^^;

IMG_1215-1.jpg

 

 エンジンなどのコントロール室ですね。

IMG_1253-1.jpg



ノア | 19:55:14 | Trackback(0) | Comments(0)
奈良解体オフ4
 エンジンが無くなり、すっきりした感じになりました。

IMG_1280-1.jpg



 ガソリンタンクも外しました。少し錆が回っている感じでしたが、タンクの修理はもっとひどいもので経験済みなので、お任せください。(^^

IMG_1283-1.jpg



他クーペ関連 | 05:23:17 | Trackback(0) | Comments(2)