FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
奈良解体オフ3
 ステップ外しがほとんど出来ていました。スポットを外しきれていないところが数箇所、それからベタの溶接部分が数箇所です。なんとかそれをnunjuさんが外されて、きれいに外れました。裏の錆はほとんど無く申し分の無いもので、nenjuさんのHMの修理も弾みがつきそうです。

IMG_1284-1.jpg


IMG_1285-1.jpg



スポンサーサイト



他クーペ関連 | 22:19:57 | Trackback(0) | Comments(5)
奈良解体オフ2
 ルーフの鉄板が一番プレーンで、他所に使いやすいのではないかと思いルーフを切り置きすることにしました。nenjuさんがルーフ後端部分に
アタックしているところです。

IMG_1272-1.jpg



前後部分には結構大きな補強が入っています。切ってみて初めてわかりました。

IMG_1276-1.jpg



クーペ、キャンバストップ仕様が出来上がりました。(^^;

IMG_1278-1.jpg


メーンイベント1のルーフ切り取りはあっけなく終わってしまいました。メーンイベント2に続く・・・。

他クーペ関連 | 20:47:40 | Trackback(0) | Comments(0)
奈良解体オフ1
 土曜に解体オフが行われましたので参加しました。夜明けとともに遠路からmmdaichiさんが来られお迎えに行きます。日の出も太陽が大きく見えるんですね。

IMG_1265-1.jpg



で、お迎え場所は天理駅。JRも近鉄も同じ場所でよかったです。名阪国道を通ってくる深夜高速バスにとっては最も早く着ける駅ということで到着予定は6:15でした。

IMG_1266-1.jpg



その後、エンジンクレーンを取りに帰ったり、つなぎを着替えに帰ったり(^^;、なかなか作業が始められず、結局予定通りというかなんというか作業を始めたのは8:00頃でした。その頃’80PA96XEさんも登場。

IMG_1267-1.jpg



なんとか11:00までに吊り上げることが出来ました。

IMG_1269-1.jpg



mmdaichiさんを五位堂にお送りした後、いよいよ本日のメーンイベントが始まりました・・・。続く。

他クーペ関連 | 00:42:09 | Trackback(0) | Comments(5)
海王丸1
 先週土曜日から水曜日まで弁天埠頭に海王丸が来ていました。体験会を企画、一般見学会では体験できないことを体験させていただきました。


下の写真は土曜日に行われた展帆作業の様子です。

IMG_1140-1.jpg


IMG_1173-1.jpg


 全て広げられた様子はやはり「太平洋の白鳥」といわれるのがわかります。


旅行など | 20:41:10 | Trackback(0) | Comments(0)
神戸にて2ラスト
 神戸にお店にあったもう一台の外車はこれです。この写真で何なのかわかるでしょうか?ナンバーは長岡だったので、新潟ということですね。

IMG_1007-1.jpg


 三田から神戸に移動して2件のショップを訪れましたが、自分にはどちらもとても敷居が高く感じられました。
 要するに、自分はチューンよりも初期の性能の維持を目指す方向なんだと感じています。それから、手間は惜しみませんがお金は掛けないという方向です。ショップに頼むということは人を動かすということで、いまや一番金銭的には高くつくことになります。まあそうせざるを得ないときもあるんですけどね。




他クーペ関連 | 20:42:56 | Trackback(0) | Comments(20)
神戸にて
 神戸のお店には、外車が2台並んでいました。
どちらも遠い地方のナンバーでした。どういうことなんでしょうね。

 1台は次の写真です。ナンバーは沖縄。

IMG_1006-1.jpg


 マフラー部分が、とても気になります。もう少し何とかならないんでしょうか。

他クーペ関連 | 19:06:26 | Trackback(0) | Comments(2)
三田から神戸へ
IMG_0995-1.jpg

IMG_1004-1.jpg

IMG_1003-1.jpg

IMG_0999.jpg



他クーペ関連 | 06:56:07 | Trackback(0) | Comments(0)
北海道にて7
 帰りの飛行機から鳥海山が見えました。

IMG_1113-1.jpg



旅行など | 23:32:08 | Trackback(0) | Comments(0)
北海道にて6
 帰りの飛行機は、バスで飛行機まで移動しました。
駐機場を外側から見ることが出来るなんて、貴重な体験と思いました。

IMG_1098-1.jpg



旅行など | 23:31:33 | Trackback(0) | Comments(0)
北海道にて5
 ラベンダーの最盛期です。行ったファームはどこからこんなに人が集まってくるのだろうと思うくらいいっぱいの人でした。

IMG_1081-1.jpg



旅行など | 22:03:00 | Trackback(0) | Comments(0)
北海道にて4
 阿寒湖畔も散歩しました。アイヌコタンで、子供のピアノの先生のお子さんが木彫りをされています。今日はあいにくお留守でした。連絡しておけばよかったかも。

IMG_1023-1.jpg


 夏休みの賑わいはありませんでした。

旅行など | 17:43:33 | Trackback(0) | Comments(0)
北海道にて3
 阿寒湖近くにオンネトーという湖があります。まだ観光地化されていない秘境湖の3本指に内に入るということです。しかし、ここから阿寒湖までのトレッキングなどを計画されるようになっているので、秘境といえるのももうしばらくかもしれません。

IMG_1020-1.jpg



旅行など | 21:58:29 | Trackback(0) | Comments(0)
北海道にて2
 日勝峠から十勝平野を望んでいます。日勝峠とは日高と十勝の間にある峠ということですね。

IMG_1014-1.jpg



旅行など | 23:33:32 | Trackback(0) | Comments(0)
北海道にて1
 7月3日から3泊4日で北海道に行って来ました。千歳は自分のHMの故郷です。飛行機で降り立ったとき、仕事よりそっちのほうに気持ちが行ったので、お世話になった117historyさんに電話しました。その節は突然の電話で驚かれたことだと思います。

 さて、牧草を刈る時期のようで、ロールがあちこちに出来ていました。

IMG_1012-1.jpg



旅行など | 09:42:58 | Trackback(0) | Comments(0)
三田にて21ラスト
BMWもこの頃は質実剛健という感じですね。

IMG_0979-1.jpg



 さて、エンジンを掛けてクレームに行こうという所です。まあ仕方ないかなあと思いました。プロがどう返事するのか聞きてみたくてついて行かせてもらいました。

IMG_0993-1.jpg


その後どうなっているんでしょうね。

他クーペ関連 | 21:40:21 | Trackback(0) | Comments(0)
三田にて20
 もう一方の一角にはエンジンクレーンなど。シリンダーヘッドは、通いで自分の車のエンジンをOHしておられる方のものだったと思います。そんなことも出来るという懐の広さを感じました。

IMG_0982-1.jpg



他クーペ関連 | 22:12:21 | Trackback(0) | Comments(6)
三田にて19
 使っておられるケミカル剤です。まあ一般的なものですね。がっかりされる方もあるかもしれません。

IMG_0983-1.jpg

 
 

他クーペ関連 | 22:51:19 | Trackback(0) | Comments(0)
三田にて18
 工場の一角には工作機械が並んでいました。だからこそ、PF用のミッションをクーペに載せるというようなことが出来るのでしょうね。

IMG_0981-1.jpg



他クーペ関連 | 01:32:58 | Trackback(0) | Comments(2)
三田にて17
 PFのボディが工場内に3台分おいてありましたが、これ商品化されるのでしょうかねえ。
 
IMG_0980-1.jpg




他クーペ関連 | 23:20:40 | Trackback(0) | Comments(4)
XCのエアコン復活
 XCのエアコン(角目はエアミックス式なのでクーラーではなくエアコンと言えます)が昨年から効かなくなっています。マニホルドゲージをつなぐと低圧が非常に低くなっているのでエキスパンションバルブのつまりと見ました。

IMG_1122-1.jpg



 なぜエキスパンションバルブが詰まるかと言えば、リキッドタンク(レシーバドライヤ)が古くなると乾燥剤がシステムに回ってしまうらしいです。そんなことが起こるようなことになっているのは、おかしいんじゃないかとは思いますが・・・。それで、新品か実動中だったシングルエンジン用リキッドタンクを探しましたが、全く手に入りません。
 しかし、三角窓の効用で走行中は結構涼しいのですが、通勤に使うようになって、トラックなどの排気ガスには困ってしまいました。
 そこで、思い切ってそのまま真空引きとガスチャージをすることにしました。(爆)
 真空ポンプで真空引き30分、そのあと1時間置きましたが圧力は変わらずということで真空引きはできました。

IMG_1125-1.jpg


IMG_1127-1.jpg



 次にガスチャージです。400gを1.5本ということですが、手元にあるのは390gというわけで2缶を使います。久しぶりにR12の缶を見ると1本は使っていないのに空になっていました。(^^;

IMG_1126-1.jpg



 マニホルドゲージの圧力を見て、適当なところでやめます。

IMG_1128-1.jpg



 室内には冷気が出てきています。心配な水温もじっと停車していて90度位というところですから、心配ありません。というわけで復活できたようです。よかった・・・。

IMG_1131-1.jpg



XC | 12:55:50 | Trackback(0) | Comments(4)
三田にて16
 ECはクーラーがレトロフィットされていました。しかし、内容を聞くとまぜまぜでしたので、どうなのかなあというように感じました。

IMG_0968-2.jpg


 配線がかぶさっているのでよくわからないかもしれませんが、レトロフィットの証が見えます。

他クーペ関連 | 00:38:13 | Trackback(0) | Comments(0)
HM75 クランクプーリー
北海道から帰ってくると、沖縄から品物が届いているとのことでした。心当たりが無かったので、見てみるとoomamoさんからです。

IMG_1116-1.jpg



 何かと思うとなんとG161Wのダブル掛けのクランクプーリーのようです。そうですよね?

IMG_1117-1.jpg


 思いがけないプレゼント、本当にありがとうございます。角目用のコンプレッサーなどを組み合わせることが出来ればと思っています。

HM | 14:26:30 | Trackback(0) | Comments(4)
三田にて15
 西陣織が残っています。ダッシュの割れも無く、きれいな印象でした。

IMG_0971-1.jpg


 さて、ここ一週間ほど毎日更新してきましたが、明日早朝から金曜まで北海道行きなので更新やコメントへのお返事ができません。よろしくご了承ください。

他クーペ関連 | 20:50:44 | Trackback(0) | Comments(0)
三田にて14
 マスタシリンダーが流用なのかどうかはちょっとわかりません。サブタンクが量産丸目と同じようになっていますね。

IMG_0968-1.jpg



他クーペ関連 | 21:16:24 | Trackback(0) | Comments(7)
三田にて13
 ECのシリンダーブロックはブルーに塗られています。カラフルできれいだし、オイル汚れもふき取りやすそうです。

IMG_0965-1.jpg



 ヘッドカバーは手を入れずにおいてありますが、OCの方々は早く結晶塗装をするよう薦められていました。自分はこのままでいいと思います。あまりやってしまうと満足してしまってクーペのことを構わなくなってしまうんです。

IMG_0967-1.jpg



他クーペ関連 | 07:32:33 | Trackback(0) | Comments(3)