FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
HM34 トリップメータの固着
 トリップメータが固着し、白い部分だけが回転しているので、分解してみました。

20060930010231.jpg



 カチカチという音もしないので動きをスムーズにしても回復しないだろうとは思いましたが、案の定、突起が磨り減ってしまっていました。


20060930010306.jpg


 白のリングの周囲に2個の突起があるのですが、それが磨り減っていてギアを回すことができません。角目の数字リングは大きさが違うし、うーん。

スポンサーサイト



HM | 01:08:53 | Trackback(0) | Comments(0)
エミーナ故障
 8人乗りのエミーナについて。
これしか乗っていないような気がするほど役に立っているのはいいんですが、最近ちょっと調子のほうが・・・。

1 燃料漏れ
2 スタータ不良
3 LLC減少

といったように、続けさまに別々の不調個所が出てきました。
 1は噴射ポンプの頂上の何かのセンサー部分からじゃじゃ漏れで驚きました。エアコンの水かなと思うくらいの量が、車体の下に垂れていたので、さっそくOリングを追加してそれは解決。

 2のスタータ不良は結局10日ほどかかりました。というのも車から外さずにマグネットスイッチの接点交換が出来るということで、接点を購入する時間がないので、磨くだけでお茶を濁し、しばらくOKというようなことを繰り返してしまったからです。
 結局、車体から外し、リンク品を調達して完了しました。

20060926230050.jpg


20060926230107.jpg



 3のLLC減少は、いまだ原因がわかりません。ひょっとするとヘッドの割れとからしく、非常に恐れています。即、廃車につながりかねないので原因を早く特定して、ベストな方法を考えようとは思いますが・・・。




ノア | 23:16:46 | Trackback(0) | Comments(6)
HM33 タンクの修理3
タンクの修理が滞っていたのですが、なんとか蓋をしました。点付け溶接を今回は併用して、あとは例のクイックスチールです。
溶接は、せっかくのタンク内のコートが焦げてしまい錆が怖いのですが、まあちょっとぐらいいいかと、蓋ががっちり固定されるほうを選びました。

20060924225517.jpg


あとは漏れの確認をして、滲むところはクイックスチールを追加。そのあと表面の錆を落として、ブラック塗装をすれば完成です。

HM | 20:29:20 | Trackback(0) | Comments(2)
HM32 タコメータのハンダ
 タコメータの電解コンデンサは、交換の必要があるということはわかりました。裏のハンダは時代を感じさせます。角目はプリント基板です。

IMG_0243.jpg


ハンダ割れはテスタであたりましたが発見できませんでした。
HMをいじっていて感じることは配線が劣化していることです。無理な感じでねじったりしてしまうと配線が切れてしまいます。角目では考えられないようなデリケートさで非常に気を使います。



HM | 23:03:05 | Trackback(0) | Comments(3)
HM31 タコメータの憂鬱
タコメータをばらしてみました。特に変わったところはなく、半田割れもありません。パーツのどこが悪いのか?

20060918115505.jpg


20060918115524.jpg


20060918115546.jpg


簡単に治してしまう人もいるような気はします。
わかっている人はどれを交換すればいいのかすぐわかるんでしょうね。

HM | 21:09:52 | Trackback(0) | Comments(5)
HM30 アンメータ
 アンメータに驚くほどごっつい配線が来ています。これを外すとエンジンがかからなくなってしまいました。

20060918115316.jpg


 この青いプラスティックはとても純正とは思えませんが、どうなんでしょうか。


HM | 20:59:58 | Trackback(0) | Comments(0)
HM29 タイヤホイール交換
 タイヤホイールを交換しました。クロモの14インチです。ホイールが大きくなると足元が締まります。

20060918115351.jpg



ついでに棚卸しとシャシブラックの吹き付け。

20060918115409.jpg


 


HM | 12:02:20 | Trackback(0) | Comments(2)
HM28 メータパネル
 タコが動かないので、原因を追求してみることにしました。
 ステアリングを外して、ステアリングのコラムカバーを外し、ねじを数本外し、メータケーブルを外せば引っ張り出せそうです。が、ディマースイッチを外してなかったので、それが当たってウッドパネル表面に傷が・・・。(泣)
 メーターパネルを引っ張りましたが、なかなかいろいろな配線が突っ張って出て来ません。右の時計とリアファンのスイッチはすぐでしたが、左のほうが結構固いです。アンメータのところに何やら恐ろしくぶっとい線が二本ナットで固定されています。うーん、ナットを外して
なんとか他の配線も外して引っ張り出しました。
 タコに来ている配線とコイルの配線間の導通を調べると、しっかり通じてました。残念。
 というわけで、タコの緊急援助を頼みました。よろしくお願いいたします。


20060911195158.jpg



HM | 21:22:59 | Trackback(0) | Comments(2)
HM27 ソレックス確認
 ソレックスのバランサーを買うことができたので、キャブバランスでも取ってみようかとしたところ、クリーナケースを外さないとバランサーを装着できないことがわかりました。上に4本下にも4本いずれも回しにくいことになってます。

20060911195126.jpg


 まあ、なんとか外してキャブバランサーを装着しましたが、はっきり言ってよくわかりません。非常に微妙な感じでガラス管の中に浮いた形にすること自体が難しいです。うーん。


HM | 19:58:32 | Trackback(0) | Comments(2)
HM26 タンクのその後
燃料タンクは切り開いて中に錆止めを塗った所で時間が取れずそのままになっていました。
 パイプ部分が折れたので、その再生からはじめます。
 近くのホームセンターでステンレスパイプを購入。折れたものを参考にしてたたきましたがなかなかうまく曲がってくれず、折れてしまいます・・・。
 昔読んだ雑誌にマフラーを手曲げするとき、中に砂をつめるとか書いてあったのを思いだし、中に砂をつめて、たたかずにゆるいカーブ(そこにあった園芸用スコップを使いました(^^)に押しあてて曲げると何とかなりました。

DSCF0001.jpg


あとはクイックスチールでつけ根を固めました。
来週はタンクをふさいで、またHMに載せようと思います。

で、
仮ナンバーの乗り納めということで、さきほどエンジンをかけて出発しようとしたところ、ヘッドライトがつきません。(^^;
 思いもかけないことが起こると驚くやらあきれるやら、HMはほんとに楽しませてくれます。皆さんもぜひどうですか。


HM | 22:20:09 | Trackback(0) | Comments(7)