FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
XG 164 フロントアッパーアームのシール
何枚かの写真を見せて、クーペの程度の良しあしを聞かれることがあります。
プロじゃないのでわからないとしか言えませんが、
製造が中止されてから40年以上の車ですから、
程度がよくないと生き残っていないとは言えると思います。

今2台あったとして程度が悪い方を乗れるように整備しませんよね。
だから今あるクーペは全て程度がいいものだと思うんです。

だけどどの程度整備されてきたクーペなのかは大事です。
走行距離なんて関係なくて、経年だけで傷む部分もあるので、
その部分にどのくらい手を入れられているかですね。

何点か自分は見るところがあって、
その内の一つがアッパーアームのゴムシールです。
これが生き生きしているクーペを見たことがないといえば言いすぎかな。




よくあるのがこんな感じです。












IMG_2762.jpg

左側はシール自体がなくなっているし、
グリスもなし。











IMG_2763.jpg

右はシールはあるといえばあるけど、
ホコリまみれで腐っています。
グリスアップしてるの?という感じ。











IMG_2765.jpg

アッパーアームを外しました。










IMG_2764.jpg

アッパーアームの下についているゴムダンパーです。
穴を合わさずに締めこむから歪んでいます。
取り付け方を知らなかったんでしょうね。











IMG_2757.jpg

シール部分をきれいにしてグリスアップしました。












IMG_2772.jpg

シールをはめて、もう一度グリスアップ。











IMG_2771.jpg

歪みを直しました。











IMG_2773.jpg

きれいになりました。
よかった。












スポンサーサイト



XG | 00:35:14 | Trackback(0) | Comments(13)
XG 163 燃料警告灯

フューエルメータ(燃料計)内の左上にある警告灯は、
エンジン始動時キーONで点灯し、エンジンがかかると消灯します。

しかし、最近点灯しなくなってしまいました。

新品のレベルセンサーをつないでも点灯しないので、
玉切れと思い、メーターパネルを外しました。



玉切れの警告灯を外そうとすると、
赤丸のように端がずれて止められています。
これを正規の位置に戻すと点灯しました。

これって製造時からこの状態のはずなので、
他の手元にあるメーターパネルの裏を確認しました。












IMG_2204_20200328213511fdb.jpg

これは派手にずれていますね。
これでも出荷時には点灯していたということですね。











IMG_2205_202003282135100df.jpg

これはまだまし。











IMG_2206_20200328213510ca8.jpg

これはずれていたのを直しているみたいです。
ずれていた跡が残っているから驚きですね。

というわけで、
数個の確認ですが、製造時のミスといっていいのではないかと思います。

あなたのクーペ大丈夫ですか?





















XG | 22:48:39 | Trackback(0) | Comments(4)
XG 162 フロントスタビのゴムブッシュ


純正のフロントスタビのブッシュは、ご存知の通り柔らかく腐ります。

IMG_2157.jpg

ワッシャーの位置はともかくとして、このゴムも腐ってふにゃふにゃ。
特にロアアームの下のものは存在感をなくしてます。
だから、走って曲がるときなんかにコツンと金属同士が当たる音がします。











IMG_2155.jpg

外しました。
ワッシャーにへばりついている状態。










IMG_2156.jpg

右の2個に交換します。
純正だとまた同じことになるので、
違う方面から入手しました。











XG | 13:18:01 | Trackback(0) | Comments(0)
XG 160 ウォッシャー関連、不具合3発


ウォッシャー液が出ません。
窓を開けてもモーターが回る音がしていないので
接触不良かモーター自体かですね。

で、直結しても回らないのでモーターに決定です。










IMG_7003.jpg

カシメをばらしてコミュテーターを磨きます。
磨いたらあかんという人もいるけれど、
回らないモーターは磨くしかないでしょう・・。











IMG_7004.jpg

回転子の軸部分も抜いて磨きます。
右の上部分ですね。
結構抵抗になってたりします。










IMG_7005.jpg

モーターは勢い良く回るようになりました。
接続のゴムホースが破壊されたので代わりに身近にあった燃料ホースを使いました。

これでOKと思ったのですが、
運転席側だけ勢いよく出ません。

ワックスカスなどのつまりが原因って結構あるので、
ゼムクリップ(これちょうどよい太さ)でつんつんします。
が変わらず・・。










IMG_7006.jpg

仕方なく目で隠れてるところを見ることにします。
すると驚いたことに左右に分かれる手前の部分で
ホースに穴があいてました。
見にくいですが液が噴出しています。

長さに余裕があったので手前で切ってつなぎました。
が、
まだ運転席側だけ勢いがありません。
もうノズルのつまりしか考えられないので、
つんつんだけでなく、
ノズルを外して先端の黒い部分を外してきれいにすることにしました。

で、やっと出るようになりました。
最後に角度調整をしておしまい。
よかったよかった。













XG | 00:55:51 | Trackback(0) | Comments(0)
ガソリンタンクの化粧直し
IMG_6982.jpg

ほぼきれいなんですが、一部に錆が出ているので、
ワイヤーブラシでこすった後、塗装することにします。











IMG_6983.jpg

給油口につながる部分は、金属が違うみたいな色ですね。









IMG_6984.jpg

ドレーンも外して、ワッシャーを新品にしました。
タンクの中はというと、一部錆が出ているみたいですが、
切り開いて錆止めをするほどでもないと思います。
だから、あとはウレタン塗装でOKかな・・。











XG | 22:18:19 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ