FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
思い出の中へ・・・

『粉もん文化の大阪人
しかし、おすすめのお好み焼き店がない
千房とかぼてじゅうとか鶴橋風月とかはおいといて、
行きつけの個人経営の店を持っていない』
というのをテレビでやってました。
たしかに家で作る方が多いとは思います。

それで、40年から45年くらい前に、
家族とお好み焼き店に行っていたことを思い出しました。

名前は「伊古奈」
民芸調の雰囲気で特徴のある辛いソースがあったりして
結構にぎわっていました。

今、どうなっているのかなと検索してみると、
2010年に閉店、35年の営業期間ということなので、
行ってたのは開店間もない頃だったみたいです。



閉店後は喫茶美術館というのを息子さんがされているとか、
喫茶美術館は、家具はすべて松本民芸家具、
TANNOYのFSMのスピーカーらしいです。






というのを見て思い出したのが信州松本駅前にあった紅茶専門店「ジャルダン」
今検索してもほとんど出てきません。
入り口がガラス張りだったことぐらいしか思い出せないけれど、
人生で初めて上高地という観光地らしいところ行った帰りで、
おしゃれな店だったのを覚えています。
近くに大日本邪道そばとかフォルクスラーメンといったよくわからない店や
カレーの店デリーとか喫茶山小屋とか特徴のある店を友人がよく知っていて回りました。

640x640_rect_45560133.jpg

少しネットで調べると、今は全て閉店しています。





紅茶専門店で思い出したのが、
阪急三番街にあったcocorico
大変な人気で並ばないと入れなかった。

img69677f87zik0zj.jpg


10050191087_s.jpg

高いところからカップに入れる紅茶パフォーマンスが有名でした。
背の高いカッコいいお兄さんに入れてもらった紅茶は格別だったんでしょうね。
ミルヒィーユがおいしかったんだったか、忘れてしまった。

ここも閉店。













一方、天王寺の喫茶店といえばドルキスですね。
窓のない店で、
自分は2階だったと思うんですが、
地下だったと主張する人もあります。

20140119_935154.jpg

看板をよく見ると、やっぱり2階。
扉を開けるとすぐ階段で、
窓がないので秘密基地のような感覚で長居できた。
普通より大きなケーキがありました。

これも閉店


というわけで、30年も経つと再開発など周囲の環境が変わったり、
店主の高齢化とか諸事情があるはずで、
昔のまま維持されていることの方がおかしいんですね。

クーペもまたしかり。
ずっと維持できたことに感謝するしかないです。

















スポンサーサイト



旅行など | 20:04:47 | Trackback(0) | Comments(6)
河津桜



満開です。
河津桜というらしい。

webで調べると、
河津桜の原木(通称:小峰の桜)は、伊豆急河津駅から天城山へ向かって1.2kmの地点、
河津町田中の飯田さんというお宅の庭にあり、
2018年現在、樹齢約65年、樹高約10m、樹巾約10m、幹周約115cmで、
全国にある河津桜の原木だということです。










IMG_0379.jpg

どこかにメジロがいます。
ウグイスとメジロの話もいろいろあるようですね。











IMG_0382.jpg

平日の今頃に花見ができるなんて、
贅沢三昧ですね。
マスク姿も目立ちます。











IMG_0385.jpg

こちらは梅。
まだ木によっても違いますが、
蕾膨らむくらいでしょうか。











IMG_0384.jpg

こちらにも小鳥が・。
四十雀(シジュウカラ)ですかね?











旅行など | 20:28:55 | Trackback(0) | Comments(2)
くぎ煮
いかなごといえば、くぎ煮です。
黒豆をおせちで作ったことがあれば、
つい同じように、くぎを入れて煮ると思ってしまいます。

が、そうではなく、
煮た後の姿を見ると錆びたくぎのように見えるということだそうです。

IMG_2628_20200305231656101.jpg

たしかにそうですね。
もうちょっとで食べてしまう貴重なショットです・・。

新物100g1000円でした。

近くのスーパーでは、
ちょっと大きないかなごであったり、
形が崩れていたりと、いいものがありません。
少し安いけれどねえ。

大阪湾は2日でとるのを終了したとか。
播磨はどうするんでしょうか?
昨年も少なかったらしいけれど、
今年はもっと捕れないとかテレビでやってました。

魚の棚で何の気なしに買いましたが、
貴重品だったんですね。
知らなかった。













旅行など | 23:29:34 | Trackback(0) | Comments(0)
くぎ煮から牡蠣へ 明石から室津

いつも牡蠣焼きに行っていたのが香川県牟礼にあった店。
残念ながら数年前に閉店。

その後、伊勢のパールロードにあるところに行っていたが、
もっといいところないかなと思っていたら、
兵庫県の国道250号沿いに、いいところがあるらしい。

で、早速予約を入れ日曜に行ってきました。
明石、姫路にも寄ってしっかり観光してきました。
学校が休校というようなこの時期なのにね。




明石焼です。
これ一人前ですが多すぎ。
おなか一杯になって、カキの食べ放題が心配。










IMG_2617_20200302214520017.jpg

UONTANAといわれる商店街です。
いかなごが解禁したらしいですが、
いきなり不漁だとか。
11:00ごろでも人通りはこんなもん。









IMG_2618_20200302214519e0b.jpg

姫路城です。
駐車場にもすっと入れて、拍子抜け。










IMG_2625_20200302214519a7b.jpg

天守閣にいたる道順もガラガラ。
少し前なら入場自体が時間待ちしていたらしい。











IMG_2627_202003022145194c6.jpg

で、待望の牡蠣焼きです。
ここの牡蠣は大きくてとても食べ応えがありました。
自分で水槽からバケツにとって前に並べ焼きです。
横には蒸し器がついていて蒸してもよく、
牡蠣ご飯、お味噌汁も食べ放題です。

大きな牡蠣なので、
20個ぐらい食べるとおなか一杯。
とても満足しました。
来年もここにしようということになりました。
よかった。













旅行など | 22:08:06 | Trackback(0) | Comments(2)
六甲山ミーティング
フルーツフラワーパークから六甲山そして摂津峡とドライブしました。

フルーツフラワーパークは随分前に一度行ったことがあったけれども、
中でバーベキューしたことしか覚えてなかった。
最近、道の駅になって駐車場が無料になったらしい。

その後、六甲山に行き、摂津峡までドライブしてお昼となりました。



摂津峡にあるホテルの駐車場にて。
はるばる群馬や東京、岐阜から来られている方もあり、
久々にお会いできてよかったです。

一番奥の方のピアッツァとクーペはこのホテルのご主人がオーナーです。













旅行など | 21:13:51 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ