FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
点火系かな、1


キャリアカーにて到着されました。
突然エンジンが止まるということです。
実際アイドリングさせていると30分以内に勝手にエンストします。
こんな症状は初めてで、またいつエンストするのか
エンストのきっかけが何もないということで困りました。

燃料系はすっーと回転が落ちるようにとまるので、
燃料系ではないです。
一応燃料パイプを触ってみましたが、燃圧は十分ありました。
またエンジンがかかっているときは十分ふけあがります。

ということは電気系になるんですが、
一気筒死んだくらいでエンストにはならないので、
電気系が全滅になるところつまりデスビ以前の部分が怪しいですね。

つまり、コントロールユニットをはじめとして、
エアフロ、コイル、デスビ、リレー関係、接点不良などなど
Eですから大変。

いっぺんにやるとどこが原因だったのかがわからなくなるので、
(直ればいいという人もあるかもしれませんが原因を知りたいので)
少しずつやっていきますが、
30分が一つのヤマみたいなので少しやってはエンジンをかけて・・・。

まず、手軽な接点不良の解消ですね。
抜いてさすだけでもよくなるかもしれませんが、
一応いろいろな端子を磨きました。
でもダメ。

Eはあと正常な部品と交換してみるのが手軽な方法。
コントロールユニット・・・ダメ
コイル・・・ダメ

これより以前にデスビが不調で走行不良だったのが、
デスビを最近交換して調子よくなったということでした。
だからデスビはOK?

で、原因がわからないまま預かることになってしまいました。
手前のクーペが代車となってお帰りになりました。

続く・・・






スポンサーサイト



他クーペ関連 | 22:55:41 | Trackback(0) | Comments(0)
リアシートの処分
IMG_2136.jpg

リアシートは日焼けによって生地が裂けてきます。

随分前に、エンジンを運ぶためのクッションとして
傷んでしまっていたものを持ち帰っていました。

それを解体してごみ処分にします。











IMG_2137_20190728102602a3d.jpg

まず、表皮を後ろの番線に括り付けてある部分をドライバーなどでひねり外します。
慣れると簡単です。










IMG_2138.jpg

生地を引っ剥がすとクッション材が残ります。
これは鉄板にボンド止めされています。









IMG_2139_20190728102655ca8.jpg

ボンド止めされている部分を引きはがすと鉄板と分けれます。
燃えるごみと燃えないゴミですね。










IMG_2142_20190728102653554.jpg

鉄の枠は袋に入るぐらいに切断します。











IMG_2140.jpg

IMG_2141.jpg

センターの小さなものも同じように分けます。










IMG_2143.jpg

座面も同様。

別のシートを10年以上前にやったとき
もっとしんどかったと思うのに、今回は結構簡単でした。

なんでも経験が必要ということですね。











他クーペ関連 | 23:03:42 | Trackback(0) | Comments(0)
マスタシリンダーのインナーパーツ交換


停車時にブレーキに足を載せていると、
ペダルがすーっと奥に入っていくということです。

マスタシリンダーのインナーのリップが減ってしまっている定番の症状なので、
インナーを交換します。

クリップ外しを用意してなかったので、
それの付け外しに時間がかかってしまいました。

あとはエア抜き。
なかなか抜けてくれず、途中のブレーキパイプを外さねばならなかった。
こんなことは初めてでした。











他クーペ関連 | 23:49:04 | Trackback(0) | Comments(0)
燃料フィルター交換
この前、リアディスクブレーキをメンテしたクーペです。
今日は燃料フィルタの交換。

IMG_6628.jpg

燃料ポンプの前でホースを外し、
圧を抜いてから燃料フィルターを交換することにします。
ポンプを止めてからでも2分以上アイドリングできました・・。
ついでに、燃料ポンプの入り口にある網部分もきれいにしておきました。









IMG_6626.jpg

で、燃料フィルターの交換です。
圧を抜いているので、ゆっくりと交換してOK。
よかった。












他クーペ関連 | 20:05:49 | Trackback(0) | Comments(0)
リアディスクブレーキOH


オイル漏れのあるリアディスクブレーキ。
後ろのゴムカバーを外して、全バラしてやっと交換できる小さなOリングの交換です。










IMG_6582.jpg

専用工具があれば楽らしいのですが、
いつも無しでやっています。
バイスとボルトで皿バネを圧縮すればOK。

ブレーキ関係はフレアナットが緩むかどうかにつきますね。
フレアナットレンチには予算かけてます。












他クーペ関連 | 22:47:48 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ