FC2ブログ
 
■プロフィール

keiji117

Author:keiji117
そろそろHMをいじろうかな・・・。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■カテゴリー
■FC2カウンター

■月別アーカイブ

■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
季節はいつも通り・・。
外出を控えなければならないとなると、
あれしたい、これしたいと思ってしまう今日この頃です。

庭の花は通常通り咲いています。
今年は少し早めかな。



小手毬です。
花言葉は、「優雅、上品、友情、努力」らしい。
枝の先の方から次々に咲いてくるので、きれいですね。










IMG_2788.jpg

モッコウバラです。
プリムローズ。
これがハンドメイドの黄色。
というわけで植えたわけでもないのですが、
これが咲くたび、HMを何とかしなければと思います。
が、のど元過ぎれば熱さ忘れるで、
花の終わりと同時にまたそのことも後に後にとしてしまうという・・・。
もうこれで、10回ぐらいになりますね。












未分類 | 17:47:30 | Trackback(0) | Comments(10)
フィーバー

フィーバーといえば何を連想しますか?
映画? パチンコ?

今はメルペイらしいです。



ポイント還元率が50%とか。
ありえないですね。
1ポイント1円なんだから。
それに日常使う薬局や外食チェーンですからね。

もちろん上の縛りはあって、1回500ポイント還元が最高。
だから1000円ずつ使うのが最高ですね。
また月の縛りもあるらしい。3000ポイントまでとか。

レジでえらい時間かかっている人もいれば、
こんなに得なのに知らんふりで現金支払いの人も多々。

だれがその得の分を負担しているのか、
知っているか知らないかで3000円も違うなんていいのか。

あ、ペイペイも還元率高いです。
こちらはスーパーの食品です。

1円でも安ければそこに買い物に行くというのに、
支払いは現金に固執してる人も多いです。

あなたは?

世の中どうなっているんだと思うのは自分だけですか?













未分類 | 23:25:23 | Trackback(0) | Comments(2)
久々に立ち読み

郊外型の書店が次々となくなり他業種に変換しています。
デイサービスセンターとか釣具店、マッサージ店など時代を反映しています。



ここ20年で書店自体が半減しているらしい。
郊外型は、若者の車離れとかでなおさらでしょうね。














そんな中、近くに一軒、車で行くような書店があり、
久しぶりに立ち読みに行きました。


1936342_o.jpg


それで、久しぶりにオールドタイマーを見ました。
車雑誌は以前より種類が限られているようですが、
オールドタイマーは6冊も積まれていたので、売れている方なのでしょうね。

創刊当初は季節刊でしたので、
1年に4回の発売日を楽しみにしていました。
今は2か月ごとです。
買わなくなって久しいです。

ページをめくるとジウジアーロについて書かれていました。
日産のデザイナーの方の話としてでした。

マーチのデザインをジウジアーロが行ったが、
不採用か、日産内部でリデザインしたかよくわからない書き方でした。

そのデザインを基にフィアットウーノがデザインされたとか。
流し読みなので読み間違いかもしれませんが、
ジウジアーロがデザインしながら不採用なんてあるのかと驚きました。

フィアットウーノはジウジアーロデザインで、
一部シート表皮が、
クーペのジウジアーロカスタムと同じ生地を使っているというのは有名ですね。

立ち読みも疲れることが分かったので、
早々と退散しました。
若いころは1時間以上立ち読みしていたし、
車の雑誌コーナーは人でいっぱいだったことが
夢のようです。













未分類 | 22:47:44 | Trackback(0) | Comments(2)
ボディカバーの色々

クーペを保管しておくのには
どうしてもボディカバーが必要です。
屋根の下でも埃だらけになりますからね。

それで、売り文句にひかれていろいろ買いました。
ほとんどが期待外れ。
中には1か月もしないうちに破れるものもあります。
価格に品質が比例するかと思うと大間違い。
(同じメーカーなら比例はすると思いますが)

業者に文句を言う気もないけれど、
広告をよく見ると、
カバーが傷んでも当たり前のような書き方がしてあります。
その分、車が傷まなかったのだからいいではないか、とか。
完全に居直っていますね。

せめて数年はもってほしいと思うのは無理なことなのか?



IMG_2537.jpg

これは表面がタフタとかいう樹脂です。
生地は結構分厚くて、買った当初はおぉという感じですが、
すぐに表面がパリパリ。












これはnonwovenとかいうもの。
要は生地として編んでいないということ。
つまり、糸くずを寄せ集めただけ。
だから、数か月でボロボロに生地全体が崩れてきます。
特に太陽光にあたったところはひどいことに。

写真ぐらいになると手で簡単に破れてしまいます。
破れ方も直線状ではなく全体が崩れる感じになって、
綿をちぎる感じですね。










IMG_2538.jpg

これは確信犯。
表面に編んだ繊維のような印刷がされています。
すぐにその印刷も擦り切れていますから驚き。










IMG_2539.jpg

これは10年ぐらい前に買ったもの。
実際に繊維で編んでありました。
その生地が表面から傷んできて一枚目は擦り切れてしまっています。

せめてこれくらいもってくれればなあと思いますね。












未分類 | 00:31:48 | Trackback(0) | Comments(5)
将棋の楽しみ

王位戦の挑戦者決定リーグ
羽生善治九段対藤井聡太七段
藤井聡太七段が勝ちました。

なんだか千代の富士と貴乃花の一戦を思い出し、
寂しいような、頼もしいような、
将棋の内容も含め、感動するものがありました。



デビュー以来29連勝とか、勝率8割越えとか話題に事欠かないけれど、
自分が思うのは、将棋内容や指し手に華があるということ。
また対局を見てみたいという気にさせるということです。


ユーチューブには「神の一手」みたいにまとめたものもあり、
またその手をAIがどのように評価しているのかといったことまであがっています。

いずれにしろ、
今将棋界は30年に一度あるかないかの時期にあると思います。
そんな時にじっくり将棋を見ていられることに感謝。
よかった。








未分類 | 23:25:43 | Trackback(0) | Comments(0)
前のページ 次のページ